2011年12月

2011年12月20日

ブログネタ不足の折りは、定番の晩御飯紹介

あちこちから大きなキャベツを沢山に頂戴します
ロールキャベツにしたり、コールスローにしたり・・
キャベツの献立も頭打ち

大量にキャベツを消費する献立・・・

DSCF4205

ルクルーゼの最も得意とする「蒸し煮」でキャベツのうま味を味わおう!

たっぷりのキャベツに、少量のお水とお酒を入れて
蒸し煮にします
本当は、ベーコンを入れると美味しいのですが
ベーコンが冷蔵庫になかったので
明宝ハムを入れました
余談ですが、この明宝ハム。生で食べるとメッチャ美味しいですよ~~

キャベツが煮えてぺちゃんこになったら
アサリを入れます
(我が家は、潮干狩りしたアサリが、冷凍保管してあります)
バターを入れて再び蒸し煮
少量のニンニクを入れてもいいですね

10

11

アサリの口が開いて来たら、バターと、少量のお醤油を入れ
粒コショウを掛けて出来あがり!
簡単簡単!
アサリのうま味と、キャベツの甘み
バターしょうゆの香ばしさ
キャベツがいくらでも食べられます
キャベツの大量消費完了!

翌日のお昼は、残ったお鍋にパスタを投入
いつもは小松菜を入れるのですが、
この日は小松菜を摘むのが面倒だった(寒かったから)為入れてありません

DSCF4212
実に簡単にスパゲティ ボンゴレの完成!


2011年12月19日

植物の管理は、主人がコマメに面倒を見ていて、
滅多に温室に入らない私
先日、温室のドアを開いてびっくり!
綺麗なお花がニョッキニョキ!

7

8

アロエの花です


肉厚のアロエは、薬用としてあちこちのお宅で見かけますが
花を見ることは初めて
ちょっと感動したnonnkiです
温室に保管してあるサツマイモなどの根菜を取りに行く時のみ、
温室のドアを開く私ですが、今回、思いがけず
綺麗なお花を見ることが出来ました



2011年12月18日

外出していて、帰りが思いがけず遅くなってしまいました
遅くなる事が分かっていれば、夕食の準備もして出掛けるのですが、

予定外の出来事などで帰りが遅くなると、
お寿司を買って帰ったり、お惣菜を買って帰ったり・・
この日は、このお弁当を買って帰りました
7
最近では「三尺三寸箸」や「柿次郎」「口福堂」などで全国展開をし
大きく成長した柿安
もともとは桑名のお肉屋さんです
8
お肉たっぷり!ご飯の上に敷き詰められてる・・
お肉の下には、玉ねぎと、糸こんにゃくより少し太めのこんにゃく
甘めに煮込んであります
少し濃いめの味付けが、
冷めたご飯でも美味しく食べられる秘訣なんでしょうか
私はレンジをして温かく頂きました
お肉が柔らかくて美味しいんです
少し脂ぽくなった口に、添えられた芝漬けがさっぱりと絶妙のコラボ
2人で1つでいいかな。。
と思いながら2つ購入
「こんなに食べられないかな」って思いながら
一口。一口といつの間にやら間食でした
美味しかった!御馳走様!


2011年12月17日

いい香りぃぃ。。。その1は
海外旅行から帰った友人からのお土産、
空港の免税店で買ったと言うロクシタンのハンドクリーム

1
2
無香料の物。ミントの香りの物。バラの香りの物
6個入っていて、友人たちとシェアしました
開封した私はトップバッターで無香料の物をチョイス
無香料といえども、ほのかな香りのするハンドクリーム
滑らかな付け心地。
白魚の様な指先になるのも遠くないかも・・(笑)
3
カナダのお土産
カチンカチンと音がするのですが、食べてみると
生キャラメルのようなものでした

Mちゃん!ありがと!

いい香りぃぃ。。。その2は
黒姫高原のペンションの奥様から
7
夏には沢山のアスパラを送って頂き恐縮でしたのに
今回は、密が入った大きなりんご
いい香りがしています
こちらの方がお世話になりますのに
本当にありがとうございました

いい香りぃぃその3は
御近所さんから頂いた鯵のお寿司
8
寿司飯の酢を、ゆずの果汁を使われ
ご飯の中にはたっぷりの「ゴマ」が入っていました
9
肉厚の鯵が酢〆されて握り鮨のようになってます
(押しずしではありませんでした)
お魚が苦手な私も、ゆずのいい香りにつられ
美味しく頂きました




2011年12月16日

PCを使って、友人の知り合いの方のお手伝いを、
ほんの少しだけさせていただきましたら、
思わぬお誘いを受け、
長島温泉の花水木でランチを御馳走になり、
花水木に宿泊の方だけが利用できると言う
瀧の湯」を使わさせていただきました
エビで鯛を釣るとは、よく聞く言葉ですが
今回の私は、まさしく、ちりめんじゃこで鯛を釣った感じです
優雅な、至福のひと時を過ごしてきました

10

ホテル花水木は、長島スパーランドに併設されているホテルですが、
とても高級で敷居の高いホテルでもあります
大きなコンベンションホールもあり、
中部地区の会社のイベントや会議などでも使用されることなどを
報道で見たり聞いたりしています
11
広い廊下をずずずぃぃぃと・・
奥にお昼を頂く
「くすの木」
12

大きなガラス戸越しに、手入れのされた庭を見ながらの食事
庭園レストランと言われる所以でしょうか
270人収容とはとてつもなくひろぉぉ~~い!
13

お野菜の含め煮も薄味でいながら、しっかりとした味付けでしたし
ご飯、赤だし、香の物もたっぷり
14
頃合いにひんやり冷やされたメロンも、
おしゃべりしすぎた喉にはこの上なく美味しく感じられました
友人を介して、初めてお目にかかる方とも
10年来のお友達のようにお話が弾み
11時すぎに入店し、気が付けば13:30を回ってました

2:30からお風呂に入れるから・・と誘って頂き
宿泊者のみ入浴出来るお湯にどっぷりと浸かり、お話に夢中
(なんでも花水木が出来た当初からの会員さんだそうで、
現在はそのような会員制度はないようです)
15
16
20
一番風呂でした
広い湯船も貸し切り状態
お陰でカメラも平気!笑
茶褐色のお湯は、ツルツルのややぬめりのあるお湯で
アルカリ性単純泉(緩和性低張高温泉)
大きなガラス越しに、岩を配した庭を眺めることができます
サウナの設備ありです
広い湯船に3人だけ・・・
贅沢ですねぇ~~
18
19
3つの露天風呂も、それぞれに趣があり
極楽気分満喫!
17
広々としたパウダールーム
21
湯上りの休憩はここで
冷たいお茶を頂きました
おいし!
そのまま1泊したい気分!

思いがけない極楽気分の1日でした
今回、こんな素敵なプレゼントをして下さった方は
来年83歳になられるんだそうです
とてもそのようなお年には見えず
矍鑠としていらっしゃいますし、お話のテンポもよく
とても楽しい方でした
エクセルやワードを使って、会社の会計業務も現役
人生のお手本にしたいような方でした
また、お友達が一人出来ました


2011年12月15日

景気の低迷に大きく左右されているのが、お店のカレンダー
以前は、暮れになると、あちこちのお店から届くカレンダーが沢山集まり、
丸めたままの状態で、掛けられる事もなく捨てていたものですが、
最近は、頂くカレンダーも少なくなりました
頂くカレンダーは貴重な物と化しました

先日、頂いたカレンダーの右上の部分に、
昭和で計算すると来年は87年
大正で計算すると101年
こんな表示がされていました

私は、西暦で表現する事に、最近、少しずつ慣れてきましたが、
まだまだ、昭和25年生まれと表現する事の方がしっくりとなじみます(笑)
私の頭の中、まだまだアナログですから・・笑

来年は、昭和87年。大正101年だそうです。
そして平成24年で2012年
ああああややこし!
7



2011年12月14日

孫に振り回されてたり・・
親の病気で自由がきかなかったり
自分の健康がすぐれなかったり
仕事が忙しかったり
仲良しの友人たちとの会食も思うように話が進まず
やっと、皆さんが都合を付けて久しぶりの会食となりました
場所は駅から歩いてすぐ
こんなところにこんな素敵なお店があったんだ。。。
何の看板もなく、ビルの二階に隠れ家ふうのお店

30

ワンフロアにワンテンポ
小さなビルの二階
エレベーターを降りると、お店の入り口です
DSCF4106

テーブル席が10くらいかな
小さなお店です
各テーブルに活けられたお花も体裁が良く
オープンキッチンで、明るい雰囲気

DSCF4131
DSCF4133
ほんのり塩加減のフランスパンには、
バターではなく、オリーブオイルが添えられていました
オリーブオイルの香りで頂きました
写真を整理したら、お料理の写真は4枚
おしゃべりに夢中になって写真撮り忘れがあるかも・・
だいたい、帰ってきて、何を頂いたかも覚えていない始末
おしゃべりに夢中だった事も事実ですが、それより最近
だいぶ。。だいぶ。。進んできたかも・・・デス
写真上は、ホタテとマグロの何とかかんとか・・・笑
下は、鹿肉の煮込みをラザニア風にしたものだったかな。。笑
DSCF4134

上の写真は、真ん中は鶏肉ですが、カリカリにローストしてありました
鶏肉の回りにはぐるりと、お野菜
牛蒡、大根。レンコン。ジャガイモ。ねぎ。ブロッコリーなど・・
素材の味がとても新鮮。
ソースはマスタード風味です。マスタードの辛みを出さず、
香りだけを上手く出されていました

34

デザートは、ミルクのブラマンジェ。
大きなスプーンで頂きました
コーヒー。紅茶。ハーブティの中からチョイス
私は紅茶を頂きました

どのプレートも、手が込んでいて、手抜きのないお料理でした
配膳して下さる方の接客もすこぶる感じがよく
とても居心地のいいお店です
好感のもてるお店をまた見つけたわ!って感じです

ゆっくり、たっぷりお話が弾み、とても楽しい時間でした

DSCF4137


それぞれが、それぞれの忙しさで、疎遠になりつつありますが
言いたいことが言えて、言われた事も聞き流す・・・・
43年の時間がとても貴重な時間
宝物のような仲間です

今年はこれが最後かな・・・
みんな元気で!足腰鍛えて小銭をためて
また会おうネッ!



2011年12月13日

味噌作りが2時ころまであり、お昼を大きく回ってしまいました
友人と一緒に四日市に向かう途中、エクスパーサ御在所に立ち寄りました
出来たての赤福を食べられるようになって、
地道からエクスパーサ御在所に出掛ける事も多くなりました
赤福、柿安は上り線ですが、
今回、下り線の山本屋「味噌煮込み」が目的です

100

フードコートの一角にあり、リニューアル当初は、
すごい人で席の確保も難しい状態でしたが、
今は一段落の状態かな。
もっとも、この日は、午後三時近い、中途半端な時間帯でしたから、
フードコートも閑散としていました
101

ぐつぐつと煮えた状態です。
102
鶏肉と卵だけのシンプルな物にしました
実に久しぶりに食べました
山本屋の味噌煮込み
麺は生煮えじゃないだろうか・・と思うようなシコシコ麺
103
こちらの土鍋は、ふたに穴があいていません
アツアツの麺を一旦、ふたに入れて食べる為です
八丁味噌独特の風味や、生煮えのような麺。
この鍋焼きうどんは、好き嫌いが分かれるようです
私自身は、小さいころから慣れ親しんだ味ですから
近くにお店が出来た事をとてもうれしく思っています
四日市の松坂屋に、このお店が出店していましたが
松坂屋撤退で、食べられなくなって久しく
物足りない思いに駆られていましたが
エクスパーサ御在所に出店したお陰で
名古屋まで行かなくても食べることができました



2011年12月12日

毎年出掛ける味噌作り教室
友人の伝手で、遠い町の施設まで部外者ですのに、
大きな顔をしてお邪魔しております
毎年の事で、顔なじみになった方も多く、おしゃべりしながら、
楽しく味噌作りを体験してきました

毎日の朝食に「みそ汁」を欠かせない我が家
手作りしたお味噌は、食材の安心感と共に、
塩分も極力控える事ができますし、防腐剤などの添加物もなし・・ 
考えてみれば、買ったお味噌にカビも出来ないって、
怖いことですよね(防腐剤が入っているってことだもんねぇ)

米麹を作る作業

40

ずらりと並んだお米
今回は14人分60キロです

41

三段に積んでお米を1時間蒸します
この作業を2回

42
蒸し上がったお米を、40度くらいまで冷まします。
すごい量でしょ。お米60キロ分です
11

麹菌です
16

お米に麹菌を混ぜて38度に設定された発酵器で24時間寝かせます
(昨日作業された方の物を使います)
私たちの作業した米麹は翌日の味噌作り教室の方がたが使われます。

大豆の作業

18

大豆は「ふくゆたか」と言う種類に限定されているんだそうです
(持ち込みされる大豆の種類が違っては上手く行かないですものね)
小粒の大豆でした。
44

①一晩水に浸けた大豆を、圧力釜で1時間30分蒸します
大きな圧力釜でした。350キロの大豆を茹でます。スッゴイ量です(笑)
こんなすごい設備があるってすごい!
43

②蒸し上がった大豆を、大きな扇風機でさまします

米麹とお塩

20

米麹4キロ弱。お塩1.2キロ(最後に振りかけるお塩は別)

45
大豆.麹.塩をかくはん器に入れ混ぜます
一人分です
46
肉屋さんでミンチを作ってもらう時に使う機械に通して、
モンブランの様になって出て来たものを、大きなお団子にまるめます


9時から始まって、お昼も食べず終了は2時。
途中、お豆が煮えるまで30分位の休憩はありましたが、
立ちっぱなしの作業で疲労困憊です。  が、なぜか、心地よい・・笑
今年も1年分のお味噌を仕込んだ・・と言う充実感でしょうか

仕込み用の入れ物は、アルコールで綺麗に拭いて殺菌し、
お団子になった固まりを入れ込みますが、
極力、空気を抜くため、叩き付ける様にして、ならして行きます.
一番上には、「カビ」の発生を抑える為、
厚手のキッチンペーパーに、ホワイトリカーを、
びたびたに浸して覆います。
隅にグルリと塩を少し多めに振って(カビの予防です。
食べる時には隅の部分は少し捨てます塩分が強いから)
さらにラップを全体を覆う様に掛けて、空気を追い出して完了!
7
今は、大豆の色ですが、冷暗所に保存し、
今年の11月頃には美味しいお味噌に仕上がっているハズです。
大変な作業の連続でしたが、とても興味深く、楽しく一連の作業をさせていただきました

味噌作り教室は、12月から3月まで、休館日を除き、毎日14人づつ行われています
人気の講座で予約満杯だそうです
前日に下準備をしていただいた豆や米麹を使い
翌日の方の分を仕込む
こんな一連の作業を、手際良く指導して下さる講師の方
また、他の町民である私を、快く迎えて下さる方々
皆さんに感謝です
有難うございました


2011年12月11日

11月も皆さんから旅先のお土産などを頂戴しました
8

大阪の吉本新喜劇を見に行って来たよ~~
と届けてくれたKちゃん
ありがとうございました

9

この人形焼き。ホットケーキの様な香りがして美味しかったよ
吉本の芸人さんのお顔ですが・・・
さて・・わかりますか。笑

10

主人が出掛けて・・・お土産ね
賞味期限が短いから・・・
と夜遅くに持ってきてくれたYちゃん
何処に行かれたの??と言う問いに
「しらぁ~~ん」と・・・
11

このお菓子なら多賀大社だと思いました
3本のシマが、きれい・・
以前、頂いた事があって、このインパクトのある縞模様に見覚えがありました
柔らかな御餅にこしあんがくるまれていました
甘みが少なく、塩気を感じたんですが・・
賞味期限内に全部は食べられませんでしたが
翌日も頂きました
美味しかったです

12

北海道のお土産かな
「ブログのネタにして!」って持ってきて下さいました
Sさんありがとうございます
へぇ・・・・鮭からお醤油が出来るんだ・・
妙に感心するnonnkiです
13

これねッ!
すごく美味しかったんです
多少固めの寒天に、黒ゴマがたっぷり付いてます
美味しかったわ。ありがとうSさん。

みなさん!いつもありがと!



記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ