こんにちは!のんきです!

2011年03月

実家の父の49日の忌明けは三月末ですが、忌明けを待っていたら、展示が終わっちゃうよ・・・
もうそろそろ、少しの外出はいいかも・・・
などと、自分勝手な言い訳を付けて、久しぶりに名古屋に出掛けました。
(幸い主人が暇にしていましたので義父の事は任せて、見たいものをさ~~と見て大好きな買い物は目をつむって)
目指すは徳川美術館と、名古屋市美術館。
昨日は真冬を思わせる木枯らしの吹きつける寒さでしたが、久しぶりの友人たちとの会話も弾みます

3← 徳川美術館の正門

美術館入り口 ↓

4








徳川美術館は、徳川家康の遺品を中心に、初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万数千件を収める美術館です。
5例年、この時期には「尾張徳川家の雛まつり」と題して、華やかで、愛らしい、大名家ならではの雛の世界が一堂に展示され、雅な世界が広がります
館内写真撮影禁止のため、展示された雛の数々は、写真に収める事ができませんでしたが、江戸時代、将軍家に次ぐ家柄であった、尾張徳川家のお姫さま達のお嫁入り道具や、明治、大正、昭和にいたる尾張徳川家三世代にわたる夫人たちの、高さ2メートル、間口約7メートルにおよぶ豪華な雛段飾りは見応えのあるものでした。
蒔絵の素晴らしさと、細部にわたり手の込んだ名工の数々。豪華絢爛の雛のお道具の数々。見ていて飽きることがありません

常設展示は、松平勝長所用の鎧兜がデンと鎮座し、武家のシンボル。武具。刀剣。茶の湯の世界。豪華な書院作りと屏風絵、大名夫人の身の回りの道具などは、華やかな蒔絵に魅せられます

名古屋の街は激しい戦災に遭い、焦土と化した事を、名古屋に生まれ育った明治生まれの祖父や祖母から聞いていましたが、徳川美術館の所蔵品は戦災を逃れ、今の世にこのような形で受け継がれ、まさに「貴重な財産。お宝」ですね。

平日の比較的早い時間だったこともあって、とても静かに、雛の世界を堪能できました。


お昼は、美術館に隣接する和食の「宝善亭7徳川美術館の敷地内にあります。美術館の中の受け付けで予約の確認があり、庭を見ながら掛りの方の案内で渡り廊下を進みました。
   ↓ 玄関です
8






この季節のランチは「雛御膳」と名づけられ、春の食材があふれる品が並びました

口取り ↓
9ソラマメの塩ゆで。出し巻き玉子。菱餅に見立て三色がきれいな生麩のような物。
大根も桜の花弁。鯛のおつくり。
10白木の小さなお重に入った、焼き物は鰆。西京味噌風かな・・なんだろう。。変わったタレが掛っていました(献立表には「やよい焼き」となっています)
猪口に入ったものは酢味噌和え。
炊き合わせは、ウドとクルマエビと飛龍豆。薄味で美味しかったぁ~~
エンドウと、花麩が一役買ってるわね(笑)
11
蛤のしんじょうの澄まし汁
ここでも、添えられた菜の花がいい仕事していました(笑)

        天ぷら ↓  (写真失敗)
12ふきのとうと、ホタテ貝柱。
衣に塩味が濃いめについていて、何もつけずレモンを絞っていただきました。
サクッサクの衣でまいうぅ~~~

13ご飯は、筍ごはん。
薄味で炊かれていて、新筍の香を満喫できました。
美味しかったのでお代りまでしてしまいました。

14デザートは、ゆずシャーベット
ゆずの香が、口の中をさっぱりとさせてくれました。
外はみぞれの降る寒い日でしたが、運ばれてくる献立は、春爛漫。お雛様鑑賞にふさわしい春のランチでした




息子の家族は、千葉県に住みます。
今回の地震では震度6.マンションの8階は、ひどい揺れで、怖かったと、お嫁さんから電話がかかりました。
部屋の中は、本や神棚が散乱し、大変な状況のようですが、家族が無事なら、言う事はありませんね。
マンションは駅前にあり、大きなスーパーもすぐ近くにあるのですが、スーパーの陳列棚に物が並んでいないんだそうです。
遠く離れた大型ショッピングモールの中のスーパーは、時間制限付きで、営業しているものの、時間内の制限人数が限られ、買い物に不自由をしていると電話をしてきました。
3必要な物をこちらで買って送ることにしました(幸い千葉までなら荷物を引き受けてくれるそうです)
義母の畑から、白菜や小松菜。ホウレンソウ。ブロッコリーなどを採り、友人の畑から、キャベツ、大根、ジャガイモを頂戴し、スーパーで、人参やサトイモ。かぼちゃ。果物。お菓子。バターやチーズ。カップラーメンなど、いろいろと買いこんで、大きな荷物をつくりました
4新物の「こうなご」がスーパーに並んでいましたので、「くぎ煮」を作って、これもパックに詰めて、荷物に入れ込みました
5こんな時ですから、予定通りに着くとは考えられないので、生ものは控えました。
翌日到着は無理としても、早く届きますように・・・

ところで、こちらのスーパーでも、お水。電池。パックに入ったご飯などの棚は売り切れ状態でしたし、何より驚いたのは、息子宅に送ってあげる「空箱」をスーパーで調達しようと思ったら、いつもは、うず高く積まれている空箱も、数少なくなっていました。
遠く離れた親戚などに、荷物を送る方が多いのでしょうね。

困った時はお互い様。
明日は我が身。ですものね。

我が夫婦は、普段から意見の合う事が少なく、私の寄り切りでカチ・・という事が多いのですが、事、車に関しては、夫婦の意見が合い「車は走ればいい」「車は乗りつぶすまで乗る」と言うのが我が家流。
今の車は、ホンダのオデッセイ。13年乗ってます(笑)
これが実に機嫌よく走ってくれて、我が家との相性も抜群。
4月に車検の知らせが届きました。
「車は乗りつぶす・・」をモットーとする、我が夫婦ですが、さすがに「もう一度車検」とも行かず、「そろそろかな」とこれまた夫婦の意見が合いました。
3月中なら減税の対象にもなるし・・・
3月決算で、思いのほか安くして頂けるかも・・・
娘も乗るなら保険の事もあるし・・・
あれこれ考えると、やっぱり、買い替えに気持ちが大きく傾きました
3
4「車は走ればいい」とは言うものの、やっぱり燃費の事や最近話題のエコのことなど考えながら、主人と娘であちこちと、見て回っているようです
私・・・蚊帳の外です。
けど・・・
車種が決まって、購入となれば、私もおとなしく見ている分けには行きませぬ!(笑)
値段交渉など、最後の詰めは、奥方が登場しなきゃ・・・と思ってます。
さてさて。。いかが相成りますでしょうか。

大きな地震で、各地に甚大な被害が出ています
横浜駅前の画像を見て、びっくりです。やっこちゃんの所はいかがですか。
多摩のコストコでも犠牲になられた方の報道。ケイさんの所はいかがですか。
ももママちゃんの所も、海に近いし・・いかがですか。
きらきらさんも、マユさんも、ななぷさん。ココアさんの所もいかがですか。
息子の所も震度6だったそうです。という事は、女将さんの所も近いよね。いかがですか。
息子は会社から帰れないようです。皆さんの所のご主人さまは、いかがでしょう

案じています。
大きな余震もまだ回を重ねることでしょう。お気を付け下さいね。お大事に!

5
7
名古屋名物「ひつまぶし」
ウナギもかば焼きを、三通りの食べ方をする名古屋独自の食文化とでもいいましょうか・・・

いつもは「うなぎ屋さん」に出掛けて行って食べるメニューですが、今回、姪が送ってくれたものは、そんな「三通りの食べ方」を家で食べるように工夫された「ウナギのかば焼き」です。

3かば焼きのたれ。お茶漬けにするおだし。ワサビに海苔まで、至れり尽くせりにセットされていました。

あいにく、私は「ウナギ」が苦手で、主人や娘とは別の献立にしましたが、「美味しいのに・・・食べないの??・・」と一人分の割り当てが多くなった事を喜んでちょうだいしておりました。

珍しいものをありがと!

ここの所、忙しくしております。
皆さんのブログも気になりながら、お邪魔することが(読み逃げすら・・)できない状態です。
また、コメントを頂きながら、お返事も遅くなりごめんなさいね。

孫との楽しみはウエブカメラを通してお話する事
4歳と2歳の孫たち。言葉の数も多くなって、ますます、nonnkiさんのお楽しみな時間となっています。
103先日、モニター画面に突如現れたワンちゃん!
どうしたの!
「アースって言うんだよ」「僕の家族になったんだよ」
と嬉しそうに話す孫たち

12月20日に生まれたばかりの赤ちゃんポメラニアン
「今度、ばあちゃんの所に行くときに連れていくからね・・・まってて・・・」

息子宅には、長老のデグーも2匹いるのに・・・102

新参者のアース君。孫たちのおもちゃになってます

「遠いところを車で来るのは、アースが可愛そうだよ・・もう少し大きくなったら連れてきてあげなさい」
とは言ったものの・・・

画面を通して見る可愛いしぐさ。
5月の連休には見られるかな・・

友人たちが「nonnkiさんお疲れ様会」を企画してくれました
11:30.仲良しの8人の顔が久しぶりに集合しました
ただ、ここの所、義父の容態が思わしくなく、この日、朝から病院の先生と面談、いろいろとお話を伺って、私は大急ぎで、この日の会場となったお店に向かいました。
4久しぶりの顔合わせで、おしゃべりが忙しく、正直、御馳走がどこに入っていったか・・・アハハ
器も凝ったもので、季節感たっぷりです
写真が見事に失敗。

5アナゴのお寿司を、茶碗蒸しのようにしたもの。いくらがトッピングされていて、滑らかな舌ざわりで美味でした。

7紅芋。ししとう。烏賊とエビのてんぷら。
カリッと揚がっていました。

89江戸前のお寿司屋さんですから、メインはお寿司。
添えられたハケでお醤油を付けていただきました。

10お刺身は、大きな器に盛り付けられていて、見た目もきれいです。
とても新鮮でぷりっとした食感のお刺身は、抜群の美味しさでした。

11
デザートはババロアのようなもの。
コーヒーと一緒に出されました。
これも写真失敗
この日、娘のカメラを持って出掛けましたから、上手く写真が撮れませんでした。


みなさんに、お香典など辞退したために、「それでは食事を・・」と考えて下さったのですが、皆さんから、それぞれに、お香典を御心配頂き、恐縮しております
長い年月をともに歩いてきた友人たち。遠慮のない会話が、とてもうれしいnonnkiでした
御一緒していただいたみなさん!ありがとう・

3

「もう駄目かも・・」って書き込んだ我が家のアボガド観察記録
今年の冬は一段と寒さが厳しく、このような植物にも、過酷な日々が続きました
が、やっと春の気配が感じられ、ホッとしている所です。
3植木鉢の土の上に沢山のもみ殻を乗せてみました。
雪が舞いだした頃には、まだ足らないか・・・とばかりに、ゴミ箱の中に植木鉢を入れて、ぐるりをもみ殻で覆いました。
4まだまだ寒くなると、毛布を着せるわけにもいかず、鉢ごと、段ボールの箱に入れ、夜には、箱の上からビニールの大きな袋をかぶせたりもしました。
5あれこれ試行錯誤の中、葉っぱは、元気っをなくす一方・・
なんとか、冬を越させたいと、必死でした
春の気配とともに、新芽がぐんぐんと伸びてきて、緑が一段と増してきました。
超過保護な我が家のアボガド。春の日差しに、窓際で日光浴させたりと、まだまだ目が離せません。7

DSCF2921
「今、モスにいる。何かほしい?」と主人から。
なんでもいいけど1個買ってきて!って言った後、チーズバーガーにしようかとか、ロースかつバーガーにしようかと思案。
「なんでもいい」と言う割には、あれこれとうるさい私。
そうだ!ライスバーガー。きんぴら!
久しく食べてなくて、あれこれの中に入っていませんでした。
と言うことで、久しぶりに食べました!
3発売された当時は、ライスバーガーと言うネーミングとともに、センセーショナルなことで、目からうろこ!
家庭的な味付けのきんぴらと、ライスバーガーがマッチしていて、また、敷かれた海苔がいい仕事してますねぇ~~(笑)
久しぶりに食べたライスバーガー。美味しかったぁ~

それにしても、ファーストフードのお店で、ご飯ものを食べたい私って・・・変ですか??

4友人がお供えにと、マドレーヌを10個くれた。
大好きな焼き菓子に、ウキウキ気分



DSCF2928
1個づつ個別に袋に入っていて、袋の封を切ると、上の部分がはがれる
DSCF2929
そっとマドレーヌをつかむと、紙の受け皿に、たっぷりとひっついている
DSCF2930
もったいないので、紙に付いた分はスプーンで食べる。
ちなみに10個すべてこのような状態でした。

このお菓子。個々の袋に脱酸素剤が入っていて、このような状態になるのは「仕方のない事」なんだそうです。

ふ~~~~ん・・・そうなんだ・・・
買わんとこ!

このページのトップヘ