2010年12月

よいお年を!

60歳の年の暮れを迎えております
やらなきゃいけない事がたくさんあって、何から手を付けていいやら・・
あれこれと、思いつくものの、
体もついていかず、気ばかりあせってしまいます
 
今夜、息子たち家族が帰省し、孫たちと過ごすお正月に思いを馳せ、
掃除はまぁイイカッ!の心境に移りつつありますが・・(笑)
 
本日を持って、2010年最後のブログにさせていただきます
 
来春、「こんにちは!のんきです」は
7年目(ブログの以前のHPも含めて)に入ります
飽きっぽい私が、こんなに長くブログを更新できましたのも、
いつも暖かいコメントを下さる皆様はもちろん、
陰ながら応援し、時にはネタの提供まで下さいます皆様のお陰です。
皆様方の暖かい励ましのお陰で、
どうにかまたこのブログも1年を終了することが出来ました。
本当にありがとうございました。
 
今年は、夏に、私の上京に合わせて、横浜での初オフ会。
初めてお会いする方たちとは思えぬ、和やかなとても楽しい時間でした。
オフ会を機に、みなさんのブログにお邪魔する機会もふえ、
楽しさが増しました。
11月には、ももママちゃん。ケイさん。こうさんをお迎えして、
三重県でのオフ会。思い出深い2日間となりました。

JUNさん、ひでママさんが新しくブログにお尋ねくださいましたことも、
うれしいことでした。

やっこちゃん
毎日のようにコメントありがと!

ももママちゃん
塩麹さぁ・・・不出来です・・・笑。

ケイさん
来年は2人目ね。目薬用意しときます。

三日坊主さん
美味しいお店また教えてね。寿長生の郷にも行きたいな!

ココアさん
手術ガンバ!。ゆっくり養生しましょうね。

さくら子さん
何より健康第一ね。若くないんだから・・・
という冗談が言えることがうれしいわ!爺ちゃんによろしくね!

コルテさん
心洗われるようなお写真ありがと!。
大好きな安曇野が身近に感じられました

きらきらさん
今年はお年賀状を控えさせていただきました。
来年もよろしくね。

女将さん
東京だよオッカサン。また手を引いてくださいね

きこりさん
一面の銀世界でしょうか。ご自愛ください

こうさん
デジカメの試し撮りを今一度、三重の地で!

こかさん
年始の挨拶も絞りのブラウスです。またよろしゅう・・。
合言葉は、きりんのような首。像のようなお腹。

マユさん
来年は、ばぁば。。になれるかしら。

エリさん
ブログの復活、待ち望んでますよ。

JUNさん
来年はさらに仲良くしてください。機会があれば名古屋で!

ひでママさん
JUNさんと3人で名古屋オフ。実現したいね。

ミヨックさん
私にとっても、忘れられない年の暮れでした。
試練の年となりそうですね。

nanapuさん
頂いた心和む絵宝物です。
スケッチしていただいた孫も来年5歳です

にゃあちゃん
可愛いボクの様子。同じ年の孫と重なります

hmakoさん
毎日の写真の更新。コメントは失礼していますが楽しみにしています

やまちゃん
一行の懐かしい歌詞。陰のファンです。

キャスバルさん
スキーのシーズン到来ね。気をつけて!

どっとさん
ご無沙汰です。お元気ですか

mipoちゃん
今年は、2回のチャンスを逃しちゃたね
来年は会えるかな

采女さん
コメントをありがとう
ブログを初めませんか。お友達が沢山できて、世界が変わりますよ

yasukoさん
また例の場所で・・・お会いしましょう

愛美さん
ご無沙汰しています・・・
息を呑むようなお写真。感心して見せていただいてます

げんかあちゃん
復活の兆し・・・いつになるのかな・・待ってるよ!

Rexさん
来年は人生最大のセレモニー。いい年になりそうね
ばばぁのお相手ありがと。


わぁ!たくさぁ~~~んのお友達の輪が出来てます。
お話の輪が広がり、お話に花が咲きました
心底うれしい!
また来年、この輪を広げることが出来たらうれしいな・・・


皆様の、お健やかな年越しと、
新たな年明けが幸せ多い年となりますように・・

よいお年をお迎えください


どうにか・・

台所と、浴室のリホームが年内ぎりぎりに完了いたしました
まだ、スッキリと片付いていませんので、ご紹介は年明けにゆっくり。
昨日は、新しい台所の家具が届きました。
3我が家の駐車場に止まった、家具屋さんのトラック。
なんと「寿トラック」でした。
婚礼の支度が、何かと派手だといわれる名古屋圏。婚礼用にこのようなトラックがあるんですが・・・
年頃も娘のいる我が家の駐車場に、このトラック。
当然のことながら、道行く人は「このお宅。。。こんな年の瀬に婚礼なのかしら・・・」ですよね。事実、前を通りかかった友人から「○○ちゃん(娘)決まったの・・」だって!
声を大にして叫びます!まだで~~~~~す。

という話題も一緒に新しくレンジ台を兼ねた食品収納庫と、キッチンキャビネトが届きました。
54














お嫁入りの時に持ってきた「水屋」と呼ばれる食器棚は、6「有料ですが引き取ります」とのことでしたので、「寿トラック」に乗せて行ってもらいました(笑)出戻りですぅぅぅ・・・

7ところでこのキッチンキャビネット。トラックから降ろされ、台所に運び込まれる前に、主人が「すみません。少し待ってください」って言って、庭先で、なんと・・・
穴をあけてしまってます。
穴があいたキャビネットが台所に運ばれ、8


キャビネットの真ん中に、コンセントが出来ました(笑)
キャビネット自体に、コンセントはあったのですが、何か主人の目論見があるようです。
まぁいいかッ!

と、台所のお披露目の前に真新しい家具のご紹介でした。

もういくつ寝ると・・・

♪母さんは夜なべをして・・・♪
               年賀状を書き終えました。
3夫婦連名の物。私個人のお付き合いの物。2種類の年賀状を書き終えました。
もっとも、裏は一言添えるのみ・・
せめて表書きは、下手ながらも自筆で書きましたよ~~
年に一回。年賀状のみのお付き合いになってしまった方。毎日のようにお話させていただいてる方。今年も一年の締めくくり。
お一人お一人に思いを馳せながら、夜なべの仕事が終わりました。

クリスマスが終わって、スーパーは一転。
迎春のポップも、気ぜわしさに拍車をかけるようです
CARG0GY6
43







56







もういくつ寝るとお正月ぅぅ~~~

スーパー銭湯

台所が使えないので「すき家」の話題でしたが。、今度は「お風呂」の話題です。
夕食は主人の実家でお世話になっているのですが、娘が「大きなお風呂に行きたい」と言い、主人も、娘の言うことには異議なしを唱えるので・・・
先日から、親子3人。スーパー銭湯に毎晩出かけています
近くに温泉もあるのに、娘の言う「炭酸泉」があるところ。
川原町の駅の近くにある三滝温泉「満殿の湯」
東海地区初の「W炭酸泉」日本最大級の「巨石風呂」など趣向をこらした13種の「お風呂」があって、安いということで、友人たちから噂も聞いていました。

近鉄名古屋線  四日市駅から 河原町駅に行く途中の「みたき川」の橋のたもとにあり、我が家から車で20分くらいかな・・
親子で毎晩ドライブ気分です。
大きな、建物が、ライトに照らされ、闇夜に浮かび上がってますよ~
平日でも広い駐車場は、いっぱいです。

施設の中には床屋さん(顔そり1000円だって!安い!)
ゲームコーナー(このコーナーを、通らなきゃ、お風呂に進めないから・・孫を連れて来たら、大変な事になるわ!)
「みたき庵」と言うお食事処(畳敷き。椅子席などあって、値段的にも安いの・・びっくり)
リラックスルーム(3000冊の漫画が整然と並び、足置きの付いたソファーが40席、大きなテレビもあって・・・)
50畳の休憩処も「ごろね用の枕つきソファ?があったり、キッズコーナーなどもあって大きなテレビを見ながら、皆さんが、まったりしていらっしゃいました。
「喫煙の部屋」もあり、「手もみ」「足つぼ」「タイ式古式」「あかすり」など4種類のリラクゼーション「ほぐし処」(有料)が1階部分

畳敷きのエレベーターで二階に上がると(もちろん、幅の広い階段あり。)お風呂です。
背の低いロッカーが並ぶ、脱衣所からは、露天風呂も見渡せます。
10個くらいかな?ドライヤーや綿棒の置かれた化粧台。ロッカーに必要な小銭の両替器もあって、助かりました。
さて・・お風呂。
露天風呂がシルク風呂、高濃度炭酸泉、寝ころび湯。下呂温泉のお湯。万古の産地だからでしょうか。大きな壷のお風呂。など6種類の露天風呂。
内風呂に電気風呂、爆流風呂、中濃度炭酸泉。サウナ、水風呂。日替わり湯には、この日、ワイン風呂となっていました。赤黒いお湯で、美肌効果があるそうですから、首まで浸かってきました。
DHCのシャンプーやリンス。ボディソープの用意もあり、全体的に満足度の高い風呂でした。
が、お湯は、天然温泉ではないようです。(普通のお風呂やん!)消毒の塩素の匂いがきつく感じられましたし、洗い場の横との幅が狭すぎる様におもいます。横の方のシャワーのお湯が気になりました。

でも、これだけの設備があって、平日500円で入浴できる(祝祭日は600円)なら、◎だと思います。

今回、5000円の回数券を買っても・・3人で使えばアッちゅう間。
風呂上りに、生ビールだ!アイスクリームだ!ジュースだ!と親子ではしゃいでいては、湯上りのぽかぽかの体も、微妙に懐だけは寒くなってきています。(笑)

大きなお風呂体験記でした。


初めて食べた

台所が使えないので、朝はパン。夕食は主人の実家でお世話になってます。
お昼は適当に買ったもので済ませていますが、昨日は初めて「松屋の牛丼」を買って来ました(間違い発覚!すき家だそうです。訂正です。すみません)

近所に出来て以来、食べて見たいと、ずーーーーと思っていました。
アノ安さ。どんな物だろうと・・・
DSCF2244
昨日のお昼用に3つ購入
まぁ!牛丼って思っていたら、いっぱい種類があって、どれにしようか迷ってしまうほど。
こんなとき、まず「ぶろぐネタ用」を思いつく私は、ブロガーなどではなく、中毒かもしれません。
朝から、大工さんに気を使いながら、こうやってPCに大急ぎで向き合っているのも、中毒の現れかも・・・

で。。。牛丼ね(笑)
ブログねた用には(私用)牛丼にチーズのトッピングしてあるもの。
主人用には、牛丼の上に、ピリカラのメンマが乗って、ラー油をかけて食べるもの
娘用には、鳥の照り焼きが乗ったもの。
この三種類。
お店で食べる勇気はまだなく、持ち帰りましたが、家に帰っても温かく、ものめずらしさも手伝って、美味しく頂きました
チーズののったものは、やはり、ブログねたで、私には少しくどく、半分、娘に手伝ってもらいました。
安いですねぇ・・・びっくりです。
まずくは無かったのですが、吉○家の方が、お肉が柔らかいように思いました(と言っても吉○家の物も2.3回食べた程度ですが・・)

DSCF2248
というわけで、台所の床の張替えが始まりました。

忙しさがピークに達し、コメントのお返事が遅くなってすみません。
ゆっくり、書き込む時間を見つけますから、少しお待ちください。

やっぱり取っておこう

台所のリホームにあたり、ずいぶんと、色々なものを処分しました。
もっとも、ゴミの親戚のような物ばかりで、捨てることに、躊躇いの生じるものは、ほとんどありませんが。
4
すり鉢と、鰹節けずり・・・この2点
ここ最近、この2点を使ったこともなく、ずーーーーーとシンクの下の物入れに入ったまま・・
この先、使うこともないでしょうね・きっと。
で・・・一旦は、外のゴミ捨て場に直行したんです。
一晩、考えて、やっぱり必要になるかも・・・・
買うとなると、今、このような物はしっかり高いと聞きますし・・・
翌日、ゴミの山から取り戻しました(笑)
でもまだ迷ってはいるのですが・・・
捨てるのはいつでも出来る!から・・・
5もう1点
この湯呑み。竹を切っただけの何の変哲もない湯呑みですが、これ、上の子が小学校の修学旅行で「お母さんにお土産」って買ってきてくれたものです
ちょうど20年前です
登呂遺跡など静岡への修学旅行。
「お父さん」にお土産がなく「お母さんに!」って買ってきてくれたのが、うれしくて・・・アハハ
買った本人はとっくに忘れているこの品。私にとっては宝物なんです(笑)
よってこれも残しました。
6
という色々な思いを断ち切るかのように、ががぁ~~~という音と共に、お風呂場の解体が始まりました。

今月の到来物紹介です

8「すっごく安かったの」「このトマト美味しいんだよ」「これで1000円!安いでしょ!」「半分あげるわ!」
友人が立て板に水のごとくに話しながら、入って来ました。
興奮するのも分かるくらい、美味しいトマトでした。
4

「年末の買い物に焼津の魚市場」まで行ったという友人のお土産
うなぎが嫌いな私。長くテーブルの上に置かれたままでしたが、空腹にまけて、少しつまんで見ました
うなぎの匂いもなく、美味しく頂きました(もっと早く食べればよかったわ)
5東京に行かれたお土産
私は「ぬれ甘なっとう」が大好き。
6
うれしい
お土産でした、
手のひらにたっぷり載せて、一気に口に放り込み、口いっぱいにして食べるのが私流。
7主人のお友達から頂戴しました
とても大きな蘭の花
部屋中にいい香りがしています。

巡る月日の速さ!
もう12月も残りすくなくなって、何かと気ぜわしい毎日です。
年賀状。がんばろっと!

長島のお宿

三川公園できらびやかな、イルミネーションを堪能した我々。
長良川の川沿いに、長島町の宿まで急ぎました。土曜日で「なばなの里」に向かう車で渋滞する道を避け、長島在住の友人に教えてもらった抜け道を通って、難なく到着
7長島温泉で有名な三重県桑名市長島町にある、某会社の保養所です。
この保養所は社外の者も格安なお値段で利用出来るので、我々の「おしゃべり会」の定宿となっています
いつもの、和洋室の角部屋が取れず、今回は和室でした。
8


めいめいに持ち寄った御菓子もたっぷり、今夜のおしゃべりの準備も着々と進行(笑)
人の食べた物に興味もないでしょうけれど、メチャお値打ちな宿泊料金で、これだけの物が出されるんです。良かったら見てください
910






1112







1513







1416







食べきれないほどの、この食事で1泊2食¥6590です。(メッチャ値打ちでしょ)
ビールも230円。ソフトドリンクも110円ととてもリーズナブル
アホホド飲んでも主婦のお財布にはやさしいんです。

17食後にデザートも付いたのですが、私たちは部屋で食べるように、果物の盛り合わせを別にお願いしました
(果物は三段腹の一番上に収まります笑)

動くのが苦痛なほどたっぷり食べて、温泉に浸かって、(ここの温泉は長島温泉が源泉です)
泉のようにわき出る話に深夜遅くまで話し込み、早朝からお風呂に入り・・・
18朝食はバイキング形式
取り立ててご馳走はありませんが、据え膳が一番のご馳走ですよね。
ランチをしてお茶をして。。と言うおしゃべり会も、楽しいに違いありませんが、一泊すると、心の底からリラックスでき、ゆっくりとした時間を過ごせます。女同士の友情は長続きしないと、よく聞きますが、我々のグループは、誰一人欠ける事なく43年。お互いが、旦那よりも長いつき合いで、気心を知り尽くした仲です。お腹の底から笑う事の出来る友人って宝ですね
台所の片付けなどで、超多忙な日を送っておりますが、この日はとても楽しく、笑い皺が心配なほど大笑い。楽しい忘年会でした

お宿はこちら。

社外の人は1ヶ月前からの予約開始で、予約が取りにくいのですが、我々は「和洋室の空いてる日はいつですか」からはじまります。(笑)
出来れば1室のみですが和洋室がお勧めです。


木曽三川公園 イルミネーション

土曜日の午後から、本年度最後(その3)の忘年会に出かけました。
木曽三川公園に寄り道
国営木曽三川公園は、木曽川、長良川、揖斐川の三つの川の、河川敷や川と川に囲まれた場所を利用して造られた公園で、総面積1万平方km日本最大の国営公園です。
ちょうど、この時期は、夕方から55万球ものイルミネーションの光が輝きを増し、光のワンダーランド。
近くの「なばなの里」は有料ですが、ここは無料です。
混雑を避けるため、日没より少し早めに到着。
日没前の様子とイルミの輝きを増した様子を比べてみてください
aaa







bbb










ccc









DSCF2135
高さ65mの展望タワーに上ってみました(600円)
濃尾平野が広がります
DSCF2142
展望タワーから見た東方向
手前の川が長良川と長良川大橋、向こうに木曽川。立田大橋に続く。

DSCF2143
展望タワーから見た南方向。
手前に千本松原(せんぼんまつばら)です。右の川が揖斐川。左が長良川。DSCF2144
展望タワーから見た西方向。
揖斐川に掛かる橋は、油島大橋です。右奥に見えるのは多度山

展望タワーからの眺めを満喫し、日没寸前
イルミネーションが輝きを増し始めました
DSCF2156

下には、今年のイルミのテーマ「アリス~時をとりもどせ~」に沿って、地上絵が現れました。
展望室の音声に合わせ、絵本のように地上絵が芝生広場に登場する様子は、見ていて楽しかったですよ。
20
時間と共に色を変えるグラスツリー。
綺麗でしたぁ~

DSCF2174
DSCF2175
56










寒さが身にしみる頃、木曽三川公園を後にし、今夜のおしゃべりの場となる宿に向かいました。

だめかも・・・

4大事に大事に、種から育ててきて、芽が出た、葉が出来た、大きくなったと喜んでいたアボガド。
暖房の部屋の中で過保護に育てていましたが、夜中の寒さに耐えられないみたい。
葉っぱが枯れ始めました。
今の気温でこのような状態では、2月の寒さを乗り切れないかも・・・・
お布団を掛けてあげるわけにもいかず・・・
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ