2010年06月

お薦めよ!

1_1先日、「ご紹介した漫画本」に載っていた1品の紹介です
明太子のディップ。
フランスパンのバゲットに塗って、赤ワインと交互に食べると、永久運動。って紹介されています。
1



写真のサワークリームに、明太子1腹を混ぜただけ!私はフランスパンがなかったので、食パンに塗りました。
本当に美味しく、いくらでも食べられそうですが、コレステロールがね。心配です。

1mipoさんのブログで紹介されていた1品
「シソのふわとろ焼き」
ネーミング通りのもので、ふわっとした食感
美味しく出来たのですが、主菜にはならないかな・
はなまるマーケットで紹介されたものだそうです
レシピです。
右のものはお醤油味にしました。多少色が濃くなりました。

オマケ・・・赤シソのジュースを作りました。おいし・・・・
DSCF0174

あんかけスパ

DSCF0238
名古屋が発祥の地だそうです。
名古屋には独特の食文化がありますが
あんかけスパゲッティもその一つかもしれません
茹でたパスタの上に、
トマトソース+ドミグラスソース÷2のような物で、カタクリのトロミがあるソースが掛かります
多少、ピリ辛なのも特徴でしょうか
先日、喫茶店で久しぶりに食べたものです
1家庭用には、スーパーで
レトルトも販売されています。
どろっとしたアン(ソース)が麺と絡んでとても美味しく
時々、無性に食べたくなります





漫画でお勉強

DSCF0160
漫画を買って読むことは、皆無だった私ですが、1冊を、友人宅で見てから、この本を自分でも買って、献立の参考にしてます
主人公は、弁護士のシロさんと、美容師のケンジの2人。
この2人はゲイカップルなんです。
主人公がゲイってちょっとびっくりな展開なのですが、何の違和感もなく、話の中に引き込まれてしまいます。
「食」の担当のシロさんの紹介する献立は、普通の家庭、どこにもあるような食材を使って、美味しく簡単に作るための、アイディアが満載。食材を無駄なく使い切るアイディアや、献立の手順など、主婦の目線で考えられたもの。
著者「よしながふみさん」も食べることに妥協されないお人柄のようです。

DSCF01700

塩エクレア

DSCF0313
11_1津のお菓子のお店。
T2の山の手テラス店限定の塩エクレアです
チョコレートが美味しいと有名なお店ですが、この塩エクレアも美味しいの!
チョコの上に、お塩がパラパラ・・
チョコレートの中にも、お塩が混ざっているんだろうか・・
少量のお塩がいい仕事をしていて(笑)チョコレートの甘さを、よりコクのある甘さに仕上げています。 
カスタードも程よい甘さで、後味がさっぱり
ローカルな話題ですが、自慢できる洋菓子です。

田舎の法事

先日、5月に亡くなった親戚の方の49日の法要がありました
1_3田舎のことゆえ、まだまだ昔の色が濃く、お店で会食してチョン。というわけにはいきません。
だんだんと、簡素化されつつありますが、まだまだ。。。desu
頂いたものをご紹介しましょうか(笑)
仕出屋さんからのお膳です。↑
1_11







左・・・ゆわれは知りませんが、昔からお砂糖が必ず付きます。右は、丸いカステラのようなお菓子です。お饅頭のお宅もあります。
1_21_4







左は香典返しのお品です。右は引き物として用意された品で、今回は調味料のセットでした

何かと「ハデ」って言われる東海地方。
まだこれでも質素になった方。
お葬式は、初七日。三十五日。初盆。一周忌。三回忌と後が続きます
ご不幸のあったお宅はもちろんですが、縁のあるお宅も、後々、大変です。

本格的イタリアン?

持つべきものはブログ友達!

いつもお願いしている「コストコのお買い物」をやっこちゃんにお願いしました。
此処のところ、超多忙なやっこちゃんに、お願いするのは心苦しかったのですが、「いつでもいいから・・」って例のごとく強引なお願いでした
今回、ケイさんのブログで見た、パスタソースもお願いしました。
1コストコの物は、例によって、でかい!
想像をはるかに超える大きなもの。
1キロのパスタソースです(笑)
おまけに、このでかい物が3つも(笑)
CLASSICO バジル&トマト
量はたっぷりで驚きましたがこれ重宝しました。
手抜きで簡単イタリアン。

炒めたイカと海老に、このソースを混ぜてパスタに掛けるだけ。

ジャァ~~ン!美味しかったぁ~
1_1次回は、麺にソースを混ぜて、鉄板で作ってみようと思ってます。
1_2





ちょっと焦がしてしまったのですが、このソースに合い挽きのミンチ炒めて入れ、茹でたジャガイモに挟んで、チーズを乗せて焼きました。ポテトグラタンもどき・・・(笑)
ソースがしっかりした味付けに出来ているので、何もせずに、豪華な一品が簡単出来上がり。
1_3まだまだソースは残ってます(笑)
一旦、冷凍に保存しましたが、後日、茄子とたまねぎとミンチを炒めて、このソースを混ぜて、チーズを掛けて焼きました。
ナスのグラタンもどきです(笑)

このソース一瓶で、簡単にメニューが決まり、手抜き主婦を地で行ってます!

このソースを紹介してくれたケイさんありがと!
このソースを買ってくださったやっこちゃん。ありがと!
持つべきものは、ブログともだちです!

1_4もう一つ、ももママちゃんから伝授してもらった、アボガドのポテトサラダ
私も挑戦しました。これもメッチャ簡単!
ももママちゃん。ありがと!

28年目の夏

1今年は、衣替えの時期になっても、肌寒い日があったりと、イマイチ、思い切りが付きませんでした
やっと夏物の衣類を衣装缶から出し終えました。
写真の手編みのサマーセーターが、今年も、目に留まりました
このセーター・・上の子(現在31歳)が保育園の年少さんの時の運動会に着たものなんです
実に28回の衣替えに出たり入ったりしているわけです
もっとも、買ったときは、真っ白なものだったのですが、前にシミが付いて見苦しく、着られない状態でしたから、ダメモトで「染め粉」を買ってきて、自分で黒に染め直したものです。(黒の予定が、出来上がったグレーになったけど・・)染め直してからも、ずいぶんな年月が経ちました。

28年もの月日は、、私の体型も大きく変え、貫禄の体型となったにもかかわらず、この服がまだ今年も着られます。
お腹のように、胸が出てきたら、この服も着られないのですが、幸か不幸か、胸はお腹のように出てこないから・・・

という思い出に浸りながら、なぜか捨てられなくなってしまったサマーセーターです。

冷茶とぜんざい

DSCF01500
主人のお友達に、お二人のお茶農家の方がいらっしゃいます
お二方から、美味しい新茶を頂戴しますし、一年分のお茶を分けていただきます
それぞれに、特徴があって、お茶の大好きな私は、それぞれの「美味しさ」を堪能しております
お一人は、太陽の光をさんさんと当てた新しい芽を摘んで作るお煎茶。
もうお一人は「かぶせ茶」と呼ばれる物で、黒のネットを、お茶の木にかぶせ、光をさえぎることで、茶葉は光合成のために大きくなり、葉緑素も増え緑色が増します。
1私は、「かぶせ茶」と呼ばれるお茶を、この季節は氷を入れた急須で水出しをします
ゆっくりゆっくり・・・
時間を掛けて、緑茶の成分を落とすような気持ちで・・・
美味しいんです。
自然な甘みが出て、香りもよく、美味しくいただきます
ぬるめのお湯で、上手く入れられればいいのですが、私は上手く入れられないので、冷茶の方法をとっています

1_1さて・・・美味しいお茶があるんだもん・・・
美味しいお菓子も必要よね。
久しぶりに「ぜんざい」を作って見ました。
たっぷりの小豆を入れて、甘さは控えました
箸休めは「きゃらぶき」
今年は大量に作りましたが、例年になく上手く出来ました。
1_2さて、このぜんざいの中に浮いているもの・・・
お餅ではありません

「キウイ」です
キウイを小さく切って浮かせます
甘酸っぱいキウイと、ぜんざいの甘さがあいまって、新感覚!

会席料理のお店で、デザートに出された「ぜんざい」にキウイが入っていたので、我が家の定番としました。なお「缶詰のみかん」でもいいみたいです

久しぶりに「ぜんざい」と冷茶で、至福のひと時でした
 (残ったら、もう少し煮詰めて、小豆餡のようにして、バニラアイスに掛けて食べようと思いつつ・・いつしかなくなっていました)

爆竹

DSCF0045
夏でもないのに、爆竹の話題なんです
この爆竹「市役所の支所」でもらってきます
何に使うとおもわれますか・・
saeru私の家の近くに、猿が沢山に出没し、農作物に被害が出ていると聞いていました
写真はお友達の家の庭に現れた猿を撮ったものをお借りしました
こまったものです

その猿か他の猿かは分かりませんが、とうとう、我が家の裏山にも姿を見せるようになりました(大きなのや赤ちゃん猿まで、目視できただけで10匹。)ギャアギャア、キイキイと、うるさく、親指の先ほどにできてきたナスも食べられ、生椎茸ものっぺらぼう・・・
義母が、生きがいに作っている畑も無残なものです
ジャガイモも抜かれ、たまねぎも・・・
お年寄りが皆さんで作られた、絹さやや実えんどう、ソラマメも全滅状態。
困ったものです。

11月頃に野菜苗を植え、水をあげ、雑草を抜き、芽が出た、実が付いたと、大切に育て、収穫し、子に、孫に近所に・・と差し上げるのを、楽しみに、生きがいにしてきた義母の落胆ぶりは、本当に気の毒としか言いようもありません。

行政は、爆竹を渡して終わり・・じゃなく、数の増えた猿の間引きなどを含め、いろいろな施策をも考えるべきです。
爆竹で、バンバンと追い払っても、一時のこと。
学習能力の高い猿と、
人間の駆け引き・・・

「もう野菜はつくれやん・・・花か木を植えようかなぁ~~」
背中を丸めて義母がつぶやきます。
 

アスパラを食す!

近くのスーパーで、小指ほどの太さのアスパラが、3本。輪ゴムで束ねられて並んでいました。高かった・・・
庭で、アスパラも採れるのですが、これも細くて・・・1本2本ではねぇ・・・
太くて美味しいアスパラ・・・
そうだ!
図々しくも閃いたのは、ブログのお友達。北の大地の「きこりさん」
早速、電話して「アスパラの太いの・・規格外で結構。家使いですから・・・」と立て板に水のごとくに話しました
「いいわよ!安いの探してみるわ!」と快諾いただきました。

後日、メールを頂きました。
>一番安くて良心的と思われたのがS~2Lサイズ混合1箱1.8キロ(600グラム×3)で、だいたい70本ぐらい入ってるそうですよ。
送料は別ですが、6箱まで1箱分の料金で頼めるそうです。
その日の朝か昼に採れたものをその日発送です。

やったぁ~~
6箱まで送料が一緒なら5箱頼もう・・・
お友達にも声を掛けました
DSCF0052
太くてピンシャンしたアスパラ・茹でて・・焼いて・・フライにして・・ベーコンで巻いて・・・グラタンに入れて・・・思いっきりたべよっと!
きこりさん。お世話になりました。ありがとうね。
持つべきものは、ブログ友達だわ・・
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ