こんにちは!のんきです!

2007年01月

e1d4334c.jpg
昨夜は某銀行某支店の仲良し会でした
世の中にこんなに楽しい時間ってあったんだぁ~~~心底、楽しい時間を過ごしました
何年か前にも集いましたが、今回は、退職後初めてお会いする方も大勢いらっしゃって、実に30年ぶり
一気に30年の時間をタイムスリップして、懐かしい話に花が咲きました
学生の頃の同窓会じゃなく、縦の繋がりのこんな会もいいものですね
こんな素敵な仲間達と、青春を謳歌できたこと。とても幸せに思います。

この日に備えて、懸命のダイエットも効果なく、勤めていた頃より15?も大きくなった体。覚えていてくださるかを案じましたが、よかったぁ~~
懐かしい呼び名で呼んでくださいました
男性陣もすっかりオツムが涼しくなられた方ばかり。私の15?くらい。。ドンマイドンマイ!
「夏にはみんなで1泊しよう」嬉しい約束も出来ました
注)写真に私は入っておりません(写す役でしたから)

お膳の上には、沢山のご馳走が並べられましたが、話す事に忙しく、笑う事に忙しく、写真を撮る事に忙しく、手つかずの状態で、残して帰る事に断腸の思いでした。この思いこそが15?に直結しているんだと思います。

c4ceaf4d.jpg
今年も、各地のお友達やら、お知り合いの方々から、200通あまりの年賀状を頂きました。ネットで知り合い、仲良くさせていただいている友達からも、たくさんの方からお年賀状を頂きました。

くじ運から見放されてしまっている我が家。今年も切手シートでした!3枚。
何年か前にレターセットが一度当たったきりで、毎年、切手シート。
200枚強の賀状の中から、切手シートが3枚。
ただし。。一等二等は見ておりません(三等は確かめましたが。。)

nanapooさん! いただいた賀状が当たっていたよ~~
マーク?さん。
暮れに玉子を沢山下さいましたS田さん。
残念。。。1番違いだったよ(切手シート前後賞があればよかったのに。)

先日、デパートで開催中の九州の物産展に行って来ました
北海道の物産展に比べると、人気はイマイチなんでしょうか。
案外空いていましたよ。
熊本の辛子蓮根や秋刀魚寿司などを買ってきました。
茂木一○香の出店も、楽しみにしていました。何時も買うビワゼリーを、今回は止めて、びわカステラを買って見ました。
64abfff0.jpg
黄金の雫と命名され、たいそうな金ぴかの箱に入っていました。手のひらくらいの大きさの物で、ザラメの部分に、びわの実が敷かれています。シロップに漬けられたびわの様で、私には多少甘く感じました。カステラと言うより、スポンジケーキのような軽い食感で、しっとりしたカステラを想像して買った分、やや期待はずれでしたが、スポンジケーキと思って食べれば、とても美味しいと思います。
cc8aa899.jpg
f28d2409.jpg

d501b800.jpg
8ae42d64.jpg
e9c7150f.jpg

デパートをフラフラしていて見つけたお菓子。源吉兆庵の賚果 。
ちょっと高いなって思ったけれど、このお店のお菓子に「はずれ」なし。
きっと、柚子の香りの高いものだろうと、買い求めました。
柚子が丸ごと1個。中を丁寧にくりぬいて、カステラを詰め込み、蒸し焼きにされています。
蒸し焼きにしてある為か、柚子の香りが、カステラにまで移っていて、皮のまま切って食べると、柚子の香りに包まれます
断面に見えたのは小豆・鶯豆、銀杏・百合根・栗・人参。それぞれの食感がカステラと相まって、本当に上品なお菓子でした。

新聞に白魚漁の解禁の記事が載りワクワクしていました
三重県桑名市は、天然白魚の産地です
この時期、伊勢湾から揖斐川の河口へさかのぼる白魚は、春を告げる魚として珍重されています
1f1c7935.jpg
ab8015b6.jpg

今年も届きました!シラウオ
「今日のお昼に上がったばかりだから。。」とのこと。
透き通るように白く、「シラウオの様な指」の例え通り。
頭は小さいのに、目が黒く、大きいのが目立ちます。
2a665230.jpg
やっぱり踊り食いが一番美味。
b915c95d.jpg
たまり醤油で紅梅煮。上等な箸休めになりました。
紅梅煮って買えばメッチャンコ高いんだよ。白魚が珍重される由縁かも。

雑学入門
「白魚」には、サケの仲間のシラウオ科のシラウオと、ハゼ科のシロウオとがいる。漢字で書くと「白魚」、読み方に、ラとロの違いがあるだけで、名前こそ似ているがまったく別の種である。産卵場所が砂質を好むのがシラウオで、玉砂利を好むのがシロウオという話

もぉ~~~~ダイエット中なんだってば!
毎日の様に尋ねて来てくれる友人達。
本当に嬉しいんだけど。。手ぶらでお願いしたい。
主人と2人なのに、ケーキを10個持って来てくれても。。
もったいない。。さすがに近所にお裾分け
今日は「ブログのネタ提供」と「塩おはぎ」なる物を買って来てくれました
636dc944.jpg

塩味の利いたこしあんが、餅米でくるまれています。
なるほどぉぉ~~ブログのネタだわ(笑)
ただ。。コレ。。。大きすぎる。
たっぷりのこしあんなんだもん。
私。。。こしあん苦手なんだけどなぁ~~
と言いながら3時のおやつに。残ってる分を夕食にといただきました
ダイエットとは。。。
惜しげもなく残す事なり。
「もったいない」は、ダイエットにあらず!

遅ればせながら、初詣に、近所の氏神様まで行ってきました
境内では「どんど焼き」各家庭の御札や注連縄などを焼き、その火でお鏡餅を小さく切って焼いて食べると、風邪をひかないとか。。
以前、やった事があるんだけれど、真っ黒になって、風邪は引かなくても「ガン」になる心配があったので、以来、お餅を焼くことはしなくなりました。
d0071c40.jpg
2f4a8107.jpg
 神社は山の上。101段の階段を上ります
運動不足を感じさせる程、息が切れました。
どんど焼きは、以前は、1月15日(成人式の日)と決まっていたのですが、最近では1月7日から1週間と決められ、今日は最終日の為が、炊き上げられるお飾りは少なかったように思います。

今年も友人が志摩地方に、買い付けに出掛けてくれました
5bfdd0d6.jpg
真珠貝(あこや貝)の貝柱です。写真は1?買って来て頂きました。
真珠の産地ならでは。。まさにご当地でしか味わえない物です。それも期間限定。真珠の取り出し時期の12月~翌年の2月頃まで。ありがたぁ~~~い物なんです。
勾玉のような形をしていて、ホタテの貝柱よりコリコリとした食感。熱を通すと旨みが増しますから、串に刺してフライにしたり、炊き込みご飯に入れたり、バターで炒めたり、刺身で食べられるのですが、今年は二枚貝の生は。。。
9eab805a.jpg
さっと湯がいて、マヨネーズ醤油で頂きました
9210df6a.jpg
爪楊枝に刺してフライに(日扇貝も一緒に)
0f424f88.jpg
やはりお刺身が一番だわ。少し。。ほんの少しだけお刺身で頂きました。甘みが強く、しっかりとした歯ごたえ。。ウマイ!
1a7a5576.jpg
こちらは日扇貝(私の方ではバタバタと呼びます)綺麗な色をした二枚貝です。
こちらもホタテの様な物ですが、ホタテより甘みが強く、美味しいと思います
6b2a1721.jpg
オーブントースターに入れる
9709bfc2.jpg
熱を加えると、いとも簡単に、上の貝がはずれる。酒とお醤油を少し加えて焼く。
65c03fce.jpg
いい匂いが台所に充満する。

暮れからず========と飲み続けている我が亭主。
肝臓のお薬と言われる「うこん」を頂きました
7d5c11c9.jpg
1a6a6d32.jpg
f83af2d5.jpg

生姜のような物でした。調べてみたら「春ウコン」と判明。
薄くスライスして(名誉の負傷あり)カリカリになるまで天日で乾燥
654495e7.jpg
6ca5295e.jpg

ミキサーに掛けて粉末にし、薬局で買ったカプセルに詰める。

毎晩1カプセルずつ飲んでいます。
「コレで肝臓も強くなる!」変に自信を付け益々お酒の量が増えないか。。
目下の所私の心配です。

bbbb6148.jpg
初めて借りたDVD。
エエッ!レンタルが初めてなの??って驚かないでください。
初めてなんです!ALWAYS三丁目の夕日。
エエッ!今頃。。??って驚かないでください。
今頃なんです!見たい見たいとは思っていたんです。
先日、テレビでもやっていて、見ようとは思いながら。。。見られませんでした。
結局、レンタル。
昭和時代の話だし...くらいの情報のみで見始めましたが、子供の頃の記憶が鮮明によみがえり、地域が子供を育てる。。暖かな人間関係を懐かしく見入ってしまいました。
年末から年始にかけてのあのドキドキした感覚。近所がそろって餅つき。大掃除(障子の張り替え)。大晦日は何時まで起きていても叱られなかった。
当時の情景が思いっきり浮かび上がりました。
いい時代だった。。。

初めて借りてきたDVD
3日間は借りられるとの事でしたが、翌日には返却
がぁ~~~~しかし。。。。。
返却してから二時間後。。。二時間が経っていました。
主人が年末に撮ったDVDを見ようとした所、ALWAYSが入ってるじゃあ~~~りませんか!
間違った(年末に撮った実にくだらない番組)物を、ALWAYSのケースに入れて返却した事が判明
焦った!焦った!
大急ぎで返却に行きましたが、二時間の時間が経っていた為、ケースに入れられた状態で、陳列されていました。
幸い、借りる人がいなかった為「ごめんなさい」ですみましたが。。。
人気が下火になった物でよかったぁ~~~
今頃借りるのはnonkiくらいなのでしょうか。。

と言うオチまで付いて、nonki初めての経験のお話でした。

このページのトップヘ