2006年10月

ノンベエが集まれば

941f0b46.jpg
人よりの多い我家。何かと話題を見つけては「飲み会」が開催されます
お酒、ビールの用意はしますが、友人達が持ち寄る事が多いようです
a226c642.jpg
3リットルのワイン。大きな紙パックに入っています。
箱の横には、蛇口のような物が付いていて、面白かったです。(1枚目写真)
しかし。。。
3リットルのワイン。気持ちよい程みんなの胃袋に収まっていきます。
ff82b044.jpg
「冷やが旨い」の一言で、冷凍庫ジャックされてしまいました。
冷凍庫にド~~ンと一升瓶。なんやこりゃ!
わいわいガヤガヤと、大きな笑い声が響きます。
飲めない私が一番楽しんでいるのかも。

d235bbfc.jpg

みんなが集まればやっぱり「おなべ」
牡蠣の土手鍋にしました。たっぷりの牡蠣から、美味しいエキスがでてとても美味くなりました。
土手鍋って、お味噌を土手のようにお鍋に貼り付けて、崩しながら煮るんだそうですが、我家の場合「土手」ではなく「山」かな。
手前に黒く見えるのが、八丁味噌(豆みそ)を調味した「味噌山」です。
やっぱり、子供の頃から慣れ親しんだ「赤みそ」。美味しかったでぇ~~~す。

田舎の法事は大変だ!

0df522d2.jpg
 私の家も田舎ですが、もっともっと田舎の親戚で法事がありました
写真は五升釜です。(計量カップ50杯分)味ごはん(かやくごはん)を三升。別のガス釜で、白いご飯を一升炊きました。ほとんどの家庭がこんな大きなお釜を持ち合わせていることにまず驚きです。
f81ed351.jpg
釜が大きければ「ゴトク」も大きいです。
ガスの「ゴトク」は、ガスボンベと一緒に、ガス屋さんから借ります。ガス屋さんは、ボンベのガスを売る訳です
女の仕事は必然的に、年功序列。
若いお嫁さんは、おびただしい数の食器の準備。お坊さんや、お客さんにお茶出しや、食事の時のお給仕役。
中年のお嫁さんは、ひたすら牛蒡や人参ををささがき、上からの指令を待つ。決して独断で事を運ぶべからず。買い出しなどを頼まれれば息抜きの時間が神様から与えられた!ラッキーと思うべし。
熟年のお嫁さんは、野菜の煮物に精を出し。味付け作業は、年寄りの意見を参考にすべし。やがて「年寄り」の仕事をこなせる様、五感を使って覚えるべし。
年寄りは、大きなお釜の味ご飯を作り。人材派遣よろしく、各年代層の監督。服装の判定。
普段は蔵に仕舞い込んである、食器や漆器類。やかん。大鍋。おひつ。配膳台。見たこともないような大きなザル。さっと取り出せる所がすごい所。
仕出屋さんからパックのお膳を配達してもらって、手作りのお総菜で食事をし、昔話に花を咲かせ、賑やかな雰囲気の内におひらき。
最近は、家でお参りをし、お店で食事をして終わりと言う所が多くなりましたが、まだまだ、昔の色濃い地域です。人情味豊かないいところですが、年々、過疎化の波も押し寄せて来ています。
久しぶりに、賑やかな台所で、楽しくおしゃべりに花を咲かせました

クリームシチュー ももママ風

42facca4.jpg
 煮込み物の美味しい季節になりました。コトコトと煮込んだシチューは、お野菜も沢山食べられて、体も暖まり、これから何度も食卓に上る献立です
ももママちゃんのブログを見て、前から、一度作ってみたいと思っていました
彼女は、クリームシチューに「もやし」を入れるんだそうです
そんなぁ~~~って否定的だった私も、チャレンジしてみました
これが。。美味しかった。最後に、半袋のもやしを入れました。
ももママちゃん。いいアイディアをありがとう。
先日、テレビで、シチューに「烏賊の塩辛」を入れると言っていましたが、ちょっとチャレンジする勇気はありませんでした
(チャレンジした方、いらっしゃいますか)
シチューだけでは、食卓が淋しいので
この日の献立です
4cfae056.jpg
 ししゃものフライ 
b4813a62.jpg
 こんにゃくの煮物
ebaa2e7d.jpg
 百合根のソテー(粗挽き胡椒)

チョコレートの噴水

50dc53ff.jpg
さくら子さんのブログで紹介のあったワイズ・ロティ に行って来ました。
さくら子さんから割引券を頂いたので、とてもお値打ちなランチとなりました。
レストランウエディングなどセレモニーを意識した設計になっていて、小さなホテルより遙かに瀟洒な雰囲気の中でゆっくりと時間を掛けた食事が出来ましたよ。
9c223dca.jpg
女性客を十二分に意識した器の数々。
食前酒、口取りの後に出された前菜です。
細長いグラスに入っていたのは栗のムース。
このあと里芋のスープが出され、秋満載の献立です。
d6448937.jpg
オマール海老のソテーと続き、カシスのシャーベットで口直しのあと、イベリコ豚の焼き物です。フルコースにしたので主菜が2品。ハーフコースだと「お魚」「お肉」からチョイスだそうです
e96a6386.jpg

デザート三種。どれも美味しかったですよ。小さいスプーンに乗っかっているのは、サツマイモのシャーベット。
e1776fe6.jpg
お店に入った時から、遠くに見えていた、噴水のような代物。遠目には、本当に噴水のオブジェに見えていました
4f5605e4.jpg

マシュマロ。バナナ。シューが串に刺さって登場。なんや?こりゃ?
なんと、遠くに噴水のように見えていたのは、チョコレートが流れていて、チョコをコーティングして食べるんだそうです(お店の方曰くGODIVAのチョコだそうです)
チョコレートフォンデュ ですね。
5b0f8ee2.jpg
わいわい言いながら、たっぷりコーティングしました。カロリーがメチャクチャ高そうです

そう言えば長崎のハウステンボスの中のチョコレートのお店で、滝のようにチョコレートが流れ落ちているのを見た事を思い出しました

さくら子さんから頂いた割引券のお陰で、こんな珍しい体験ができました
ありがと。


仲良しおしゃべり会

仲良しの友人達とおしゃべりランチの会。
場所は我家の居間
「場所だけ貸してね。湯飲み一つ洗わなくていいよ」「何もしないでいいよ。持っていくから」「座布団もいらないよ」「とにかく、場所だけ提供してね」
何日も前から、楽しみにしていた「おしゃべり会」です
82882ae6.jpg
なんと昼食はガストのお弁当。宅配してくれるんだそうです。(私の家は宅配エリア外だった為、友人持参となりました)
ガスト店内で食べるものは、ほとんどの品が宅配可能。
へ~~~~っと言って次の言葉が出て来ません
c65c9c98.jpg
箱を開くと、美味しそうなチキン南蛮に、きんぴら牛蒡や、里芋の煮っ転がしまで入っています。おしぼりまで付いてる。。。
本当に何もしなくて「いただきまぁ~~す」

簡単おみそ汁を提供しました
0bf4c639.jpg
980c208c.jpg

赤だし味噌汁の最中です。金沢でこのような最中のお吸い物がありましたね。
不室屋さんの、あの味噌汁バージョンです。湯をそそいで最中が割れると、味噌のおいしい香りがひろがります。
9a9046e1.jpg
ハイ!赤だしイッチョ上がりぃぃ!
「何もしなくていい」と言う友人達の言葉に甘え、本当に、湯を差しただけです。
c43131e0.jpg

友人達の持ち寄ってくれたケーキ。お菓子などなど食べながら、楽しい話は夕方まで続きましたとさ。
外でランチもいいけれど、たまには、こういうのもいいなぁ~

Myキャデラック!

c0e4001e.jpg
私の愛車です!
坂道の多い我家には電動自転車は、無くてはならない必需品。
車に乗れない私は、ゴミ出しに、買い物に、友人宅への人間回覧板にと、愛車は威力を発揮してくれます
思わぬ遠方にまで私を運んでくれます
「キャデラック」と呼んで快適に乗り回します。
このキャデラック。3年位たったある日「もう走れません」と言いだし、先日、とうとう「走れません!」になって充電しても、快適に動かなくなってしまいました
54065367.jpg
専用バッテリーの交換です。?15000也。いいママチャリを買う事が出来る金額です。3年に一度の交換。う~~~ん!痛い!
私が電動自転車を初めて購入したのは、10年位前。ヤマハが地域限定で売り出した「パス」近所の自転車屋さんにお願いして、取り寄せていただいたのが第1号。当時としては非常に珍しく?160000位したと記憶しています。「単車の方が安い」と言われたものです
この自転車は二台目。無くてはならない私の「足」ですが、バッテリー交換には閉口しています。

これなぁ~~んだ!

5e2e9ecf.jpg
 これなぁ~~~んだ!
すぐにわかったでしょ。大阪名物たこ焼き!


ではありませ~~~~ん


正解は。。。。

続きを読む

ネギ焼き

edc2bdde.jpg
義母が庭の片隅に作ってくれた「ねぎ」が勢いよく大きくなってきた
大量にネギを消費する為、「ねぎ焼き」作ることにした
お好み焼きの、キャベツの代りに、たっぷりたっぷりたっぷりのネギを刻んで入れる物がネギ焼き。
いつだったか東京の「もんじゃ」のお店で、ネギ焼きを注文したら、私の想像とは、全く離れた「ネギ焼きらしき物」がテーブルに置かれた。
関西のネギ焼きは、シンプルにネギとオカカだけ。最近は「蒟蒻の刻んだ物」た「烏賊」や「海老」など入る物もある様ですが、私は、シンプルを絵に描いたような「ネギ焼き」が大好き。
48f8fefd.jpg
主な材料はネギとオカカと肝心な小麦粉だけ。
e473e0f5.jpg
関東ではネギというと白い部分が多い太ネギをさすことが多いようですが,ネギ焼きは青い部分が多いほど美味しいので,青い太ネギを使います
0c2eaf20.jpg
土台になる生地を薄くごくごく薄く丸く広げて焼く
dc558156.jpg
たっぷりのネギをてんこ盛りに乗せる。オカカと天かすと紅ショウガを少し乗せる
土台に使った生地を、上から、ネギを押さえるように回しかける
ddd2c4bc.jpg
エイッと気合いを入れてひっくり返す
073641ba.jpg
一丁上がりぃぃ。シンプルに焼いたのだから、シンプルに醤油でいただきます。ネギに火が通ると甘くなり、美味しいですよ
久しぶりにおいしゅうございました。

いちょう並木

我家の前の道路は、幹線道路で、行き交う車も多い。
道の両側が歩道になっていて、銀杏の木が等間隔に植樹されている
若葉。青葉の季節を経て、初秋には「ぎんなん」が沢山落ちて、独特の匂い。拾う人たちも見かける。
葉っぱが黄色くなって、すっかり葉が落ちると、寒々とした丸裸の木も、それなりの美しさもある
四季を通じて、この銀杏並木が好き!
植樹されて何十年。木々も大きくなり、特に、この季節、黄色に紅葉した並木も壮観でハッとする美しさです
昨年の今頃、私のHPにその美しい景色をアップしました(残念ながらHPトラブルにより残されておりません)
そんな素敵な秋の道路なのですが、今年はちょっと様子が違がう。
確かに「ぎんなん」の季節までは例年と同じ銀杏並木が道の両側に広がっていた。ぎんなんを拾う人たちの姿もあった。なのに。。。
43faacec.jpg
すってんてん。丸坊主。ジョキジョキに銀杏の枝が切られて、秋の素晴らしい紅葉が、今年は、見られない。
←丸裸の銀杏の木(この木も次の木もその次の木も・・・・)
どうして。。。
苦情が多く寄せられたのかなぁ~
確かに、沿道のお宅にとって、落ち葉の掃除は、苦労の多い事だと思う。「紅葉が綺麗だわぁ~~」なんて言っていられないだろうと思う。
雨が降れば歩道の端や植え込みに溜まった落ち葉は、ずっしりと重くなり、手に負えなく成ることもわかる様な気がする
だからって、この時期に、こんな姿になってしまって。。。
049bdc6a.jpg
秋の色が濃くなって来た昨今、丸坊主になった銀杏の木に、しがみつくような葉っぱは、心なしか、風当たりが強く寒々として私には写った。

病院のはしご

fa3b2c1b.jpg
この年になると、体のアチコチがガタガタになり、胃の調子がイマイチ。胸の痛みも相変わらず。時々偏頭痛に悩まされるなどなど。。
一度、検査を受けようと、病院を訪ねることにしました。血液検査をすませ、胸のレントゲンと心電図。胃カメラ(バリュームよりカメラの方が飲みやすいので、あえてカメラをお願いしました)
詳しい結果は翌日ですが、検査をしてもらった安心感からか、気分がゆったりしました。ストレスによる物が大きいんだと言われましたが。。ストレスなぁ~~あるようなないような生活ですが。
a8b97126.jpg
夕方からは、歯医者さんの予約の日。
歯のタチが弱く、若いときから、人一倍歯医者さんのお世話になっています。8020運動なんて夢のまた夢。1本また1本と自分の歯が欠落。
情けない思いに駆られながらも、何とかならないかと躍起になっています。
インプラント治療と言ういい方法があると聞きました。いい方法と言うことは諭吉さんが集団で家出と言うこと!困った困った。また胸が痛みだす。これかぁ~~~ストレスって!

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ