古民家でランチ

19日に友人と名古屋に出掛けました。

名古屋に居る娘が、何度も誘ってくれるも、
いつも、予約が取れず縁のなかったお店。

早くから、日を決め、やっと予約ができました

櫓心祜って書いて「ろここ」って読みます
住宅街の中。小さな看板で、車で通り過ぎてしまいそう。

KIMG0443

KIMG0462

古民家を上手くリホームして、趣ある佇まいです。

KIMG0460

広い通りから、一本中。
静かな住宅街の一角です

KIMG0461

通されたのは、写真の和室ではなく、
大きな和室に、4つのテーブル席でした

KIMG0457

お部屋から庭越しに見る和室

古民家も使いようだわね

ランチメニューは、三段のお重
2100円也

KIMG0448
KIMG0446

茄子と白身魚のゆずみそかけ
KIMG0447

おつくり


KIMG0452

ご飯は、二種
この日は、枝豆ご飯
若芽明太子ご飯からチョイス

KIMG0449

私は、枝豆ご飯。(小鉢はお蕎麦)
小さなお茶碗でした。

お代わりどうぞ!って声をかけて下さったので
お代わりは、若芽明太子ご飯に。

KIMG0454

他のテーブルの方も、皆さん二種類食べていらっしゃいました。

KIMG0459

デザートは杏仁豆腐


少しづつ、いろいろあって、女性に人気なのが分かります

とてもゆっくりできるいいお店のようですが
残念なことに、同室の6人女子会の皆さんの
お声が大きすぎて、耳障り

部屋を間仕切る建具が外されているため
廊下玄関に直結
折からの猛暑続きの日
エアコンがきかず、汗たらたら。。。

もう少し、ゆっくりしたかったなぁ~

今度は、もう少し季節のいい時にまた行こうね。

娘のところで、ゆっくりし、最寄りの駅まで送ってもらって
名古屋駅に。。

久しぶりのデパ地下
水を得た魚のような気分で、あれこれお買い物
またの話題にいたします


猛暑を乗り切る

鰻で栄養補給も、私は鰻が苦手

主人と義母には「土用の丑」うなぎを奮発

9e9f1acf-s

主人br
私は、土用しじみ。。

KIMG0474


4f98baf9-s

私br

あんたは鰻。私は蜆。。。。
鰻が嫌いな私だから仕方ないか。。と思うものの

気持ちの中にもやもや感が残って仕方ない(笑)

「猛暑を乗り切るために、ステーキなんてどお」・・
思ったより簡単に「行こうか!」って返事が返ってきた
気の変わらないうちに。。。

行きました。
nonki家御用達のお店
KIMG0432

主人はステーキ

KIMG0435

私は陶板焼き

KIMG0436

おいしゅう。。。ございました
これで猛暑を乗り切れるかな。

それにしても、毎日の暑さ!

皆さんもステーキを食べて、鋭気を養って下さい。

そして、私の仕事

3日3晩の土用干し

KIMG0488
KIMG0491

蜂蜜漬。こちらは、一晩でOK

御値打ちランチ見ぃつけた


灯台もと暗し。

近所のお寿司屋さんのランチが、非常に御値打ちな事が分かりました

知っていたんです。このお店でランチをしているのは。。。
ただ期待していなかったものですから、近くの回転すし店に寄ることはあっても、このお店に寄った事がありませんでした

主人が、どなたかに聞いてきたんです
お値打ちだと。。


さっそく行ってきました

KIMG0442
カウンター席のあるお寿司屋さん。久しぶりですぅぅ
KIMG0108
KIMG0109
KIMG0110

握り鮨と茶碗蒸し。お味噌汁。デザートが付いて1100円

本格的なお寿司に大満足のnonkiでした

友人宅にて

ここの所の猛暑で、外に出る事も出来ず、
必然的にPCの前に座る時間も増えました。
ブログ更新が進みます。
ブログネタ探しも、今のところ順調です。笑

KIMG0439

朝から30度。
参った!


先日友人から電話あり。
食べごろになったよ~~~
採りに来てぇ~~

待ってましたとばかりに、軽トラックに乗って、
主人と尋ねました
KIMG0101

友人宅。大きな木です。

KIMG0097

たわわに、なったプラム

KIMG0091

KIMG0095

KIMG0092

低い所は友人が。

KIMG0089

脚立が必要な所は、男性が。

木で熟した物は、びっくりするほど、甘く美味しいんです
たぁ~~くさん頂いて。。。
このまま、冷蔵庫で(お米用の大きな冷蔵庫です)保管
日に日に美味しくなるプラムです

「お代り。。。。持ってきたよ」有難い事
ジャムにしました
a9b6ea77-s
KIMG0412

プラムをそのまま。種も皮も丸ごと、
お砂糖と一緒にコトコト

ジャムの出来上がりぃぃ
プラムを頂いた友人におすそ分け。
有り難き幸せにございますぅ

有り難きかな。ブログ友達

他の方のブログで、コストコのレイニアチェリーを見つけました。

今年の春、コストコの会員継続をやめてしまったので、
図々しくも、やっこちゃんに、お願いしました。
快諾頂きました。
やっこちゃん。お世話になりました。有り難う。

KIMG0400
2afed0a3-s

大粒で、美味しい!
テレビを見ながら、一つ。また一つ。。手が止まりません。
以前、教えて頂いてから、この時期を待ちわびます。

今回は、やっこちゃんからのプレゼントが多く
新しい発見につながりました
ホワイトネクタリン。
KIMG0408

初めて食べて、その美味しい事!

KIMG0407

プラムと桃を掛け合わせた物らしいんです。
すぐに、食べたら、シャリシャリと。
少し置いたら、まあ!びっくり!桃に似た味。
皮のまま食べました。

KIMG0409

大ファンになりました。
来年もお願いしたい!

もう一点。美味しかったわ!

KIMG0402

低糖質のふすまパン。

義母の血糖値が高く、
病院で食事指導を受けた折、
ふすまパンの話しは聞いていたので、早速頂きました。

近くのスーパーでは、ホワイトネクタリンも、
ふすまパンも見かけません。
パンはコンビニにあると聞いていますが。。。

ネットで取り寄せの方が早いかな。

いい物を送って下さってありがとうございました

オシャレなお店


以前、うらんママちゃんから伺った
可愛い、喫茶店情報がインプットされていました
鳥羽からの帰り道に立ち寄りました


ナビを合わせて、いざ!
KIMG0386

KIMG0389

アトリエ・ビブリ
オシャレなお店でした

KIMG0385

二階に案内されました

KIMG0382

なんとも、場違いな男性陣です

我々女性陣は、スィーツセットを。。

KIMG0384

私は、抹茶のクレープ

大満足で旅の終わり。終わりよければすべてよし!
いい旅になりました

梅雨真っ只中の旅。大雨の予報でしたが、
夜中に窓ガラスに叩きつける大粒の雨に、
翌日を心配もしましたが、あちこち、覗いている間には、
傘の必要もなかった事は幸いでした

備忘録とは言え、長く続きました
お付き合い下さった皆様
ありがとうございました

鳥羽の旅 ⑥ 斎宮歴史博物館


毎度の伊勢神宮は今回はパスしました

鳥羽駅前に新しくオープンした
「鳥羽マルシェ」に立ち寄り、海産物を購入

松尾観音寺のパワースポットに立ち寄り

多気郡明和町の
斎宮歴史博物館が目的地です

斎宮とは
天皇の代理として、伊勢神宮に仕えた斎王
(未婚の内親王や女王から選ばれた人)
はるばる近江から鈴鹿の山を越えて5泊6日の旅の末、
斎宮に来られた由の宮殿と、
彼女に仕えた官人たちの御殿のような所

斎王は、天皇が即位するたびに、選ばれたと言う

この斎王制度は、7世紀後半 
天武天皇により定められ、およそ660年の間続いたと言う。
斎宮は、9世紀から10世紀に掛け、最も栄え、
14世紀半ば、南北朝時代の動乱で消滅


同じ三重県に住む者として、以前から、
訪ねてみたい所でしたが、今回、念願かなって。。。

KIMG0303

歴史博物館は、二つの展示室と、
映像展示室から出来ていて、入館料340円

見ごたえのある建物でした

KIMG0304

展示室に入ってすぐに目に付く、御輿(葱華輦(そうかれん))
京都から斎王が来る折に使われた

c475615e-s



KIMG0311

斎王の住居復元(原寸大)
KIMG0313

KIMG0308
KIMG0315

KIMG0314

展示室2では、斎宮跡の発掘調査結果の紹介

KIMG0322

土器復元パズルで遊ぶ(時間内に出来ないと土器が崩れて散らばる)

斎宮歴史博物館から車ですぐの所に、さいくう平安の杜
KIMG0330

実物大に復元された斎宮寮が3棟復元されています

KIMG0335

正殿

KIMG0340

西脇殿

KIMG0346

東脇殿


さいくう平安の杜からすぐ近くには、「歴史体験館」があり、
当時の体験ができる施設です。

平安貴族の邸宅である寝殿造りを模した建物で
斎宮が最も栄えた平安時代の年中行事や
十二単の試着などの体験館です

私もちょっと。。。

KIMG0350


葱華輦(そうかれん))に入り込み、御姫様気分


BlogPaint


御姫様気分に浸るには、小袿(こうちき)をはおって。。
(十二単は有料)

BlogPaint


主人が、前を向くな!後ろを向け!って

KIMG0366

KIMG0367

当時の遊びの貝合わせ
今で言う、トランプの神経衰弱のような遊びですね

KIMG0362

平安時代貴族男性の履物 浅沓(あさぐつ)を履いてみる
歩きにくい。。。

KIMG0359

蹴鞠の体験もできるのですが、
また骨折すると大変。やめました(笑)

KIMG0374

近くには、斎宮ロマン広場 10分の1に縮小した史跡地も復元されています


KIMG0369
KIMG0376
お嬢様は、母の付き合いは、できない様子で、
早々に座り込み、七夕祭り作り。

お願い事は、賓日館で笹に、短冊を掛けて来たので、
こちらでは、お飾りを。


鳥羽の旅 ⑤ 朝食

おそるおそる起きて、窓越しの天気を確認
よし!雨は降ってない!


アネックス棟の和食のお店(海幸)がお休みのため、別邸での朝食
別邸に行った事がなく、行きたい。泊りたいと思っていたので、ウキウキ気分です

広い敷地内を巡回するバスで、別邸に行きます
私と娘はアネックス棟から
主人とお友達ご夫婦は、朝風呂から
それぞれに。

KIMG0270


src_45701935


食事処が満席だった為、これ幸いとうろうろ

KIMG0268

純和風のテイスト。


KIMG0267
KIMG0263

周囲を池に囲まれ、水面に浮いたような印象を与えることから「浮殿」と名付けたそう

KIMG0271

大きな池を中心にした日本庭園が素晴らしい。
その先は鳥羽湾の青い海.
何と素晴らしいロケーションなんでしょう。。

KIMG0273
オーナーレセプションの隣のお部屋
素敵なお庭を眺める最高のロケーション

朝食は個室華暦にて
20170505175538

KIMG0285
KIMG0277
KIMG0278
KIMG0282
KIMG0284
鯛と渡り蟹のみそ汁もおかわり自由。

朝から贅沢な時間が流れてます

昨晩の呑んべえさん2人も、お代りまで。。。

こんなに食べられるかな。。って思いながら完食。

S__91512860
予約が取りにくいと言われる別邸
今度は一泊したいな。。。。
コの字に建った客室には、
ワンちゃんと一緒にお泊り出来るお部屋もあるとか

さぁ!二日目!
今回は、伊勢神宮に寄らず車窓からのご挨拶にして
行きたいと切望した私の意見を聞いてもらう格好で
明和町の斎宮歴史博物館を訪ねる事にしました

鳥羽の旅 ④ ホテル


今回も、旅の宿は、エクシブ鳥羽アネックス

KIMG0291

KIMG0286

17階建ての16階に一泊

KIMG0214

鳥羽湾を一望する見事なロケーション。
(写真は部屋から)

S__91512845


KIMG0216

真下にプール、もうすぐ夏休み。
子供たちの歓声が響く事でしょうね


夕食は本館地下一階の「翆陽」中華です
グランドエクシブ鳥羽本館は
鳥羽別邸のオープンに合わせて
大規模改修されたと聞いていたので楽しみでした。

スタイリッシュに生まれ変わった翠陽にシャトルバスで出掛けます
(アネックス棟の中で和食と思っていたら、この日、お休みでした)

26579344752_c59c2ffa2c_z
26066585944_439eb5c8e4_z

私たちは奥の個室を用意していただきました
なんせ。。賑やかすぎますから。。

グラスワイン。。。とは行かないだろうな。。。と思っていたら
案の定
「折角だからボトルにしよう」と主人
結局男性2人でボトル二本を頂きました

スタッフの方のお薦めワイン
「キクタクも呑まれた」の一言で決定!
なんと安易な。。
KIMG0228

コルクの年号を撮らないと。。など注文がうるさい事!
古いものならいざ知らず・・2015年だって
(エクシブ値段1本7800円)


KIMG0234

KIMG0224

KIMG0219

KIMG0227

かんぱぁ~~い!


ひとの食べた物など関心は薄いと思いますが、
備忘録を兼ねてますから、お付き合いください

KIMG0231

前菜盛り合わせ

KIMG0240

KIMG0242

ふかひれスープ
そのまま。おこげを浸して。赤酢を少し加えて 
三種の食べ方で頂きました
赤酢を少量加えてみたら、さっぱりと、私は一番好きな味になりました


KIMG0245

北京ダック 
自分で巻いて食べる。。。
おちょぼ口の私の口には難儀しました

KIMG0250

エビとホタテの炒め物

KIMG0251

和牛のやわらか煮込み
陶板で出されたのには驚きました

KIMG0254

アワビの天ぷら
スパイシーなソースが掛っていました

KIMG0256

マーボ豆腐とご飯

KIMG0258

細切りそば

KIMG0259

デザート


ゆっくりと時間を掛けて食事。
楽しいおしゃべりもスパイス
4450


食後は部屋に戻らず、本館からすぐ歩いてお風呂に。




源泉掛け流し。ヌルッ!としたお湯は気持ちがよく
最高の気分!!露天風呂もゆっくりできて、リラックス。

湯上りは、心地よい風に吹かれて、アネックス棟までお散歩。
雨も上がって、心地よいひと時でした

部屋では男性陣は、缶ビールでまたまた盛り上がって・・・
日付の変わる頃、友人夫婦はお隣のお部屋に。。


朝食は、別邸にて。
別邸に行って見たかったので、ワクワクしながら、眠りに落ちました。

余録
いつ行ってもエクシブのスタッフの行き届いた「おもてなし」には
感心し、脱帽です
今回、夕食の翆陽でのお嬢さん
今年の春に入社されたのかな。。
お店を出る間際に、自筆で書かれた名刺を渡されました
裏には、、、


KIMG0394
こちらこそ、お世話になりました。

鳥羽の旅 ③ 二見の塩

取り寄せたり、行くと買って帰ったりで、二見のお塩は私のお気に入り
二見夫婦岩のすぐ近く。大きな旅館の岩戸館で作られています


今回も、購入の為に立ち寄りました。
女将さんが応対してくださり
「明日の分のお塩を作っていますから、見て行きなさい」
願ってもない言葉にうきうきと、塩工房にお邪魔しました


KIMG0195

工房入り口です


KIMG0198

KIMG0200

KIMG0202


二見の海から海水を汲み、薪で煮詰めて製塩する。
6トンの海水から20キロぐらいしか出来ないそうです。

八重山諸島のお塩は、海水だけのもので、ミネラルがたっぷりなんだそうです

こちらは、海水の取水場所も、海水の質が綺麗である場所であることはもちろん、
山の山水が流れ込む場所だそうです。
海と山の栄養は入り混じったお塩です


a






KIMG0403

岩戸の塩を体内に入れることにより、
カラダの中で不要になったものを『出す』力が強まり
免疫力やカラダのシステムの機能が増すとのこと

お風呂に入れてみたり、お水で薄めて飲用に
いろいろな方法で使ってみると、友人からも聞いていました


万病の元である、低体温(冷え性)

女性の鉄・亜鉛不足の人にはぜひとの事
該当者1人います



お塩は少し黄色い天然の色をしています
味は塩の味の中に,ほんのり甘みも感じられます



一般に言われる『塩分』とは違います
どんな症状の方でも安心して摂取して大丈夫だと、
お店の方は言われました
特に、体温の低い方には、効果てきめんだそうですよ。


KIMG0208


夫婦岩は小雨の中いつもと変わらぬ姿で
鎮座していました

今夜の宿に急ぎます
夕食の予約が5:30でしたから。。


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ