気晴らしの買い物

喪中のはがき。官製はがきで作りました

IMG_7975


宛先位は自分で書かなきゃ。。
との思いは二重丸ですが,はかどりません。


なぜかって。。。


気晴らし。。気晴らし。。息抜き。。息抜き。。
と出かける事が多くてね。


コストコに行ってきました


羽島のコストコ。前の並木道は、きれいな紅葉

IMG_7971_1

セーブして。。。それでも。。。。これだけの買い物でした

IMG_7973

連れて行ってくれた友人が「お値打ちランチ」
お店にも案内してくれて。。

IMG_7965
IMG_7967

昼遊膳 1343円でした
どれから食べようかと迷うほど。
お味・・・可もなく不可もなく
ただ、お刺身は◎🌸マルでした

IMG_7968
IMG_7969

コーヒーのセルフサービスもありましたが
コーヒーが嫌いですから。。

こちらの方がお値打ちかも。。1000円です

納屋の解体工事

備忘録として

11月2日から、納屋の解体作業が始まりました

ポールを組んで、足場を作られました

IMG_7905


足場のポールの上を、スイスイと動かれる
(お仕事ですから当然ですが)作業員さん
シートを張り巡らされて。。

IMG_7944


納屋の三方にシートが張り巡らされました

その手際のいいこと!

IMG_7939


納屋の瓦が外されて。。 瓦は、約 3トン だったそうです

IMG_7937


瓦のなくなった屋根に水をたっぷり含ませて
この日のお仕事は終了

11月3日 納屋の解体開始

IMG_7951

重機で手際よくことが進み

IMG_7953


午後にはすっかり納屋の姿はなくなりました。

IMG_7955


覆っていたシートも外され足場の撤去


IMG_7954


高いところでの作業、見てる私がはらはら
 

11月4日 きれいに整地してくださってます

IMG_7956


まだ少し、整地の作業が残ってしまって翌日5日


IMG_7963


建物を崩してみたら、まぁ!lこんなに広かったの?
と思えるような空き地になりました

解体屋さんの帰えられるのと、入れ違いに、
車庫の建設に携わってくださる、鉄骨屋さんがきてくださいました

IMG_7960


主人と入念な打ち合わせ

IMG_7961


主人の古くからの友人です。

年内は、お仕事が立て込んでいるため、

我が家の作業は来年と言うことになりました

よって・・・リホーム第5弾に続きます




鮭の炊き込みご飯

スーパーで甘塩鮭がお値打ち品として並んでいたので、
新午房との炊き込みご飯を思いつきました

お米一合に鮭一切れです

IMG_7942


炊飯器に、だし昆布。鮭の切り身(皮のついたまま)
ささがきごぼう。シメジを乗せて、
お酒と醤油で薄めの味付けに

(この日、シメジが残っていたのでシメジにしましたが、
マイタケでも、エリンギでも、なんでもOKです)

炊き上がったら、鮭を取り出し、皮を取って、
再び炊飯器に。
昆布を取り出して、細かく刻んで、再び炊飯器に

おいしい、鮭の炊き込みご飯の完成です

135


この日は、具沢山なけんちん汁を添えました

義母との同居生活も丸4カ月が過ぎました
生活が180度変わってしまって、戸惑うことも多くあり
またギクシャクする事も正直ありましたが
義母にも私にもそれなりのリズムが整い
お互いのペースを掴みかけたところです

なにより大きな変化は食生活
和風の献立が中心となりました




友人にエールを!

小林麻央さんのブログを、祈るような気持ちで
拝読させていただいてますが、

私の仲良しグループの一人も、同じ病で、
何度も手術をされています。

何度目かの手術を7日に控えて、
彼女を励ます食事会でした。

励ますなんて・・・おこがましい。。。

いくつもの臓器を失ってしまっても、
彼女の前向きな姿勢に、反対に元気をもらう感じです

彼女をダシにしてのランチ会。まだこの間だったような。。。


前回のオフ会で尋ねたお店に今回も。

IMG_7934

歴史のある造り酒屋さん。正面奥が玄関です

IMG_7926

和モダンと言う言葉にぴったり。

IMG_7927
IMG_7932

広いお庭の一角には、
ガーデンウエディングの会場になるのでしょうか

a

友人たちはお弁当
(具沢山のお味噌汁と食後の飲み物が付いて1500円)

私は、オフ会の折に上記お弁当でしたから
今回はパスタランチに
IMG_7908
スイートポテトのスープだそうです
濃厚で甘味が強く、のど越しは、洋菓子の感じ
私的には、ジャガイモでビシソワーズの方が好みです

この器。いかにもこの家屋にピッタリ
大正ロマンを感じませんか。
器の裏を見てみたら、竹久夢二とありました
道理で。。。

IMG_7911
器の中もこんな感じ

aa


お変わり自由なロールパンと、
食後の飲み物が付いて1300円です

IMG_7922


前回、オフ会の時には、広い会場にたくさんの女性客で

賑やか過ぎて、落ち着かなかったのですが

この日は私たちのグループと後一組のグループの方のみ

よって(笑)
大いにお話が弾みました

彼女の手術の予後を見て、今度は忘年会にしようか
北陸で温泉につかって、蟹を食べに行こうか
そんな話も飛び出し、真っ先に「行こう!」と挙手したのは
手術を控えた彼女でした

こんな前向きな彼女に惜しみないエールを送ります

Mちゃん。北陸に蟹食べにいこ!!

持つべきは娘なり!

寒くなってきましたね。
義母のお布団にも、毛布を一枚入れて、寒さ対策をと考えておりましたが、暑がりの義母ですから、まだ毛布はいらない・・・との事。「寒く感じたら言ってね」って言ってありました。

そんな折、義妹が、おばあちゃんに「軽いお布団」を持って来てくれました

IMG_7902

真綿のお布団です。肌掛け布団のようです

IMG_7904

持つべきは「娘」やなぁ~~だそうです

毎日のお世話は嫁なのに。。


後日談。このお布団。カバーをかけないと。。。といい嫁は気づきました

普通の寝具のカバーでは、せっかくの風合いが損なわれそうです。
毛布カバーのようなガーゼのカバーをと、お店を見て回りました。

がぁ~~~ん!

高いお布団には高いカバーでしょうか・・

真綿布団用 掛けカバー9800円ですって!
(他に毛布ガーゼ カバー6800円とか。。)

150×200の品なら超安値であるのですが、長さ210cmの物はお高いようで・・

貧乏嫁には、買えません。(布団を少し短くして200にしようかとも考えましたが。。。)

(布団と一緒にカバーもいるやん!)

妹に電話して、何か適当にカバーを買ってきてあげてね!ってやんわり言っておきました。

いい嫁してるやろ・・・(笑)

お嫁さんのお菓子

友人のところのお嬢さんが結婚され、こころばかりのお祝いをしました
先日、友人が「お嫁さんのお菓子」を持って来てくれました

IMG_7899

以前は「寿」のシールが大きく張り付けられていたのですが、最近は、まぁ・・洒落てますね(笑)

私の小さい頃は、色々なお菓子を(このような袋詰めじゃなく単品の物)
屋根や二階の窓から投げていた事を思い出します。
下にはかっぽう着を広げて、お菓子を拾うおばちゃん達の姿
子供たちも、「お嫁さんを迎える家」の話を聞くと、「菓子撒き」を心待ちにしたものです

いつの頃からか、投げる風習が無くなり、お嫁さんを見に来て下さる方などに、玄関で手渡す様になりました。

お嫁さん側が用意したお菓子も、最近では、新郎側。新婦側。両家それぞれに用意するようにも様変わりしてきました・

1個のお菓子も、最近ではびっくりするような、大きな袋です(写真のものは1個1200円だそうです)


IMG_7901

何かと冠婚葬祭には派手だと言われる私の方の風習です

先日の枝豆や、庭の柿。畑のキウイやみかんなどと一緒に
親善大使宅に発送しました。

枝豆をもらってきました

友人から、黒豆の枝豆がたくさんあるから、
取りに来たら・・との誘い

ほいほい出かけました

夢中で枝から外して。。。
写真をと思いながら、手は休まず

IMG_7897 (1)

スーパーの袋に一杯いただいてきました

お昼は、行きたいと思っていた桑名市の文化亭

IMG_7878

駐車場のある裏口が今や玄関となってます

表通りに面した方も、玄関として、使われているようです

IMG_7873


(駐車場が遠いので、もっぱら徒歩のご近所さんは、こちらから)

BlogPaint

カウンター席とボック席5つ? 

広くありません。地域で愛される

昔からの洋食屋さんのイメージ


IMG_7877 (2)
IMG_7879
IMG_7881 (1)

本日のランチ 880円です。
(スープとチーズチキンカツ。オムレツ)ほかにパン付き

IMG_7880 (2)

 オムライス。サラダ付き

IMG_7883

ステーキ(70g)とエビのグラタン風

どれも手抜きのない、丁寧な仕事。
美味しくいただきました
リーズナブルで、いいお店を見つけた気分。

食後は近くにあるお店に。。暗黙の了解のうちに。。

IMG_7884

和菓子の老舗。花乃舎さん
甘味処で一休み

IMG_7887

不愛想に出された梅茶
IMG_7893 (2)

白玉団子 

IMG_7894

丹波栗入りぜんざい。
(白玉がいいか、お餅がいいか、不愛想に聞かれました)

IMG_7888

一度行きたいと思っていた甘味処

私の方では名の通った老舗ですのに。・。。

まいりました。接客の悪さ!

久しぶりにこのような、不愛想な接客に遭遇

もう行かないかな。。



貧乏母さん頑張る

この秋。まだ食べてないもの。。。


松茸。。。。


キャベツの500円で大騒ぎの、貧乏母さん。


格安スーパーで見つけました。

ブログに、秋の味覚が「サツマイモ」だけでは。。。

華がないじゃありませんか

IMG_7866
買いました!

カナダ産ですけど。。

貧乏母さんには、カナダ産でもプラチナ松茸

IMG_7867

やっぱり。。。。香りは少ないけど。。。

一応。焼き松茸

IMG_7868
土瓶蒸しの器がないから。。。茶わん蒸しの器で。
エビと鶏肉も入ってます。

お出汁は、とびっきりの茅乃舎だし。
貧乏母さんでも出汁は頑張る!

IMG_7870
定番の松茸ごはん。

貧乏母さん。カナダ産の松茸で大満足。おいしくいただきました。
香りは少なかったけど。。。

ため息。。

IMG_7861


あと24円でコレが食べられる

IMG_7864


あと42円でショートケーキが食べられる

IMG_7862


れ。れ。レタス半分。半分!
ちなみに大根1本の方が10円安かった


IMG_7863
スーパーでため息。。

写真は、昨日(10月23日)夕方。マックスバリュー

お好み焼き

私の愛読書も、年とともに変化をし、
最近では肩の凝るような本。
文字の細かな本は、縁遠いものになりました。

唯一、新刊が出るのを楽しみにしているのが
「きのう何食べた?」漫画の料理本です。

IMG_7860


肩が凝りません!(笑)

IMG_7847-(1)




その本に紹介されていたお好み焼き。
おなじみのお好み焼きですが、
牛乳を使う。。。
との事。

小麦粉を、牛乳と卵でとく・・・
なんとなく「ふんわり」した出来上がりがイメージできますが、
レシピに忠実に作ってみることにしました

IMG_7842

100gの「お好み焼き粉」 キャベツ150g
(青ネギ・天かす・ちくわ残り物少々)
  豚ばら肉 牛乳120cc 卵1個  

IMG_7843

本では、大きく1枚で焼いてますが、私は小さく4枚  
3分焼きひっくり返す

IMG_7844

蓋をして5分 蒸し焼き。 
5分経ったら、もう一度ひっくり返す

IMG_7848

水分を飛ばすため、蓋なしでしばらく焼いて、
ソースやトッピング(青のりと鰹節)

私は1枚を、だし醤油のみ。
1枚をマヨネーズとお好み焼きソース。
1枚をお好み焼きソースのみ
1枚を、梅干しを漬けたときの「赤しそ」をトッピング


ふんわり、分厚いお好み焼きができました。

粉に対して、キャベツが多いとの不安も一気に解消!

粉っぽさが感じられず、ふんわりとしたお好み焼きでした。

お好み焼きを作ったら、ついでに、関西のねぎ焼きも。。。

IMG_7849

生地は薄く薄く。。


IMG_7850

ネギをたっぷり!あとは天かす。

具はこれだけ。実にシンプル

上からもう一度、薄い粉をタラッとかけて、紅ショウガをトッピング

IMG_7854

二つに折って出来上がり。
しっとりとしていてシンプル。我が家の大好物のネギ焼きです





記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ