えっ!10月!

今日から10月。今年も残り2か月だって!
早いねぇ。。
朝夕は秋本番の様な気温ですが、
日中の日差しは夏の様です
まだ半袖を片付けるには早すぎるし。。
長袖の洋服を少しだけ出しました
玄関の色紙軸
9月はコスモスでしたが、10月は
12

このような色紙にしました

水墨画を趣味としていらした知人から、
折に触れて頂いていたものです

随分前に亡くなられ、形見の様な色紙ですが、
殺風景な玄関にいい仕事をしてくれています
7

ころで、私は赤の彼岸花が好きで、玄関に活けてあるのですが
先日、友人が「彼岸花って飾るの。。」って言われました

確かに昔は不吉な花として定着しているようですが

色々調べてみたら、彼岸花の別名である
「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、
サンスクリット語で天界に咲く花という意味で、
おめでたい事が起こる兆しに、
赤い花が天から降って来ると言う仏教の経典から来ている
との記載を見つけました。
心置きなく(笑)赤の彼岸花を活けよっと!

一緒にお喋りしながら

皆さんからご心配いただきます膝の痛みも
まだまだ、不自然な歩き方をしていますが
痛みの方は日に日に軽くなってきています
今日はシップをはがして、サポーターを使っています
そんなこんなで。。

ブログのお話。話題がないと探してみたら
息子の帰省の折の写真が撮ってありました


久しぶりに家のリビングが賑やかになった夕食
岩がきが買ってありました

DSC_7894
DSC_7897

クリーミーで美味しい

主人が先日釣って来て冷凍してあった
大きな鯛で鯛しゃふ


DSC_7902~2
DSC_7901~2


久しぶりに帰省した子と孫
あれも食べさせたい
これはどうだろう。。
孫ちゃんはこれが好きだろうか。。
帰省前から色々と考えた割りには、
いつもよりいい加減な食卓でした

だって。。
迎えるまでに疲れ果てて。。(笑)
それにね!
座って一緒にお喋りしたいんだもん!
積もる話もいっぱいだし。。
話の中から孫の成長も感じ取りたいし。。
一人キッチンに立ってる事はできません。。


華麗なるお年頃

一昨日の夕方。
左膝に違和感があり。
入浴後、痛みが一気に増し、少し水がたまっているように見えました。

余りにも見苦しい膝でしたから、画像削除しました

私が常備する樹液シート
DSC_8272
DSC_8270
DSC_8271
今迄、そうであったように、翌朝には、スッキリするはず。(たぶん)

ところが!今回は違った!
夜中の膝関節の痛みが尋常ではなかった
足を動かす事も出来ず、トイレに行くにも激痛

翌朝、樹液シートを剥がすと
DSC_8274

水のたまっていた箇所は良くなっていました。

が。。。

膝の激痛は変わらず。
ロキソニンの湿布を貼り、整形外科受診
待ち時間2時間
あちこちの方向からレントゲン。医師の診察5分かからず。

多少、水がたまっているも、針を刺す事は必要ないでしょう
(良かった!樹液シート)

膝の痛みは、潤滑の液の不足によるものらしい。

DSC_8277

ヒアルロン酸を注射して頂きました。
痛いのなんのって!

激痛の原因は、華麗なるお年頃って事でした。

しばらくの間、一週間に一回。注射に通う事になりました。

相変わらずの痛みはありますが、
激痛からは少し解放され、
足を引きずりながら、歩けるまでになりました。

加齢現象。あちこちに勃発しています
華麗に付き合わないとね。

石垣島リベンジなるか

2020年12月。
仲良くしていただく、ご近所さん3夫婦での旅の計画が煮詰まり、
幹事さん。石垣島のご実家と連絡を取りながら、
綿密な旅行の計画も出来ていました

名古屋の飛行場の駐車場に予約も済ませ、
出発を楽しみにしていたのですが
20

折からのコロナが大爆発
日に日に罹患者の数が増え、
旅行を諦めざるを得ませんでした

あれから2年

相変わらずのコロナ禍ですが、4回目のワクチン接種もすませ
第7波の大波も少しづつ落ち着きを取り戻してきたように感じます

行くなら今でしょ!

昨夜は
6人(3夫婦)集まって計画の見直し
我が家に話し合いのため集まりました

2年前の計画は、3泊4日の日程でしたが、1泊増やして
与那国島まで足を延ばそうと決定

11月に4泊5日の八重山諸島行きが決まりました
その日までに、少しでも体力をつける努力をしないと。。
(楽しみがあれば、努力のし甲斐もあると言うものです)


今回、私が用意したのは、箸休め

DSC_8247

スジ肉の煮物。ゴーヤとスルメ
烏賊の塩辛
煮玉子。新生姜の梅酢。田作り

近所のお寿司屋さんに握り寿司の出前をお願いしました
(茶わん蒸しも一緒に)
DSC_8256
21

お惣菜セットを一軒に1つ
結局、皆さんお持ち帰りとなりました

DSC_8252
DSC_8251
夏に収穫したトウモロコシ
冷凍してありました。

DSC_8255

DSC_8254

アレコレ雑談も交えながら、話が脱線するたびに、軌道修正を繰り返し
やっと旅行が決まりました

「結局決まらず、また寄って飲み会」とならない様に
皆が固い決意を持って(笑)集まりましたから
予定通りに事が進み、お酒もなんと!
DSC_0000_BURST20220926083713559~2

こんなに残ってます
お利口やったねぇ。。
お酒残ってるよ・・・また一緒に。。(呑むんかい。。)

気の合う友人

少し前のお話です。

友人たちとのお喋りは、この上なく楽しい時間でした

家からは車で30分くらい掛かるかなぁ。。
以前、飛び込みで尋ねて、
お気に入りのお店となりました
DSC_8140

菰野厚生病院の真ん前。
こじんまりとしたお店ですが、以前もそうであったように、
今回もご主人様のお人柄の良さを感じながらの食事となりました

DSC_8152

小さなお店ですが、仕事は丁寧で好感が持てるお店です

DSC_8141
DSC_8158


イガ栗に見立ててある物。栗のペーストに素麺をつけて揚げたものです
DSC_8143~2
DSC_8142

菰野町の特産であるマコモが練り込まれた細目のおうどん

DSC_8145

洋風の茶わん蒸し 
チーズが入ってます。浮き実に使われたのはプチトマト

DSC_8146

お味噌汁も、このような容器で一風違ってました

DSC_8148

江戸前の握り寿司。
刷毛で煮切りのお醤油をつけて。。

DSC_8147

くずもちが適度に冷やされて。。。
デザート
DSC_8150
DSC_8149
DSC_0001_BURST20220915121249577
DSC_8161
いいお店でした。

これでは主婦失格だ!

お疲れモードの日
あれこれ買った物で済ませた夕食
DSC_8127

ローストビーフ
海老シュウマイ
もやしレモン
水茄子のお漬物

見事に市販品が並ぶ
さっさと食べてさっさと寝ました。

この日は頂いた物で
DSC_8169~2

1    義妹から お刺身
2 と3   友人から  南瓜の煮物。蓮根のきんぴら
4     グラタン
5     常備菜  ゴーヤとスルメの漬物

DSC_8169
言い訳程度に
頑張ってベシャメルソースを作りグラタン。
一品だけ手作りしました。

敬老の日。お土産。台風の日

大きな爪痕を各地に残しながら北上を続けた台風14号
皆様と所。被害はなかったでしょうか
お陰様で、私の方は案ずる事もなく通過していきました
被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます



DSC_8171
鹿児島に旅行されたお土産を頂きました
台風の影響を受けておられると案じましたが
(12日~14日)
傘を差す事もなくいい旅だったようです
DSC_8173

主人の大好きな焼酎
DSC_8175

私の好きなお菓子
IMG_20220917_130922~2

ありがたくいただきました

昨日は、敬老の日
地区の役員さん。お祝いを届けて下さいました。

我が家は、該当者3人
1
お茶でした
必要なもので有難い事でしたが、
お菓子なら施設にお世話になる義母に、
持って行ってあげられるのにと思いました
義母には、小さなお菓子を持って行こうと思ってます
(コロナ禍で面会は出来ません。玄関で言づけてくるだけですが)

先日、沢山の栗を頂きました
大粒の早生の栗です

2
台風の進路のニュースを見ながら
中身を掻き出しました

3
一キロ弱ありました
少しお砂糖を混ぜて。。
栗きんとんに
5

市販の物の様になめらかな舌触りではありません
栗の粒粒入りですし、お砂糖も極力控えめ

段々と面倒になり、最後の方は大きな物になりました(笑)

ご近所さんとの飲み会

猛烈に大きな台風が北上しています。
私の方では、子供の頃に遭遇した
伊勢湾台風以来の勢力の大きな台風だとか。。

進路に当たられる皆様も、お気をつけください

今日のブログは帯が長くなりました
備忘録を兼ねたブログゆえお許しください


台風を南の海上に確認しながら、
昨夜はご近所さん4軒。8人での飲み会でした
お店は、四日市の駅からすぐ。
ランチには、たびたび尋ねるお店ですが、
夜は敷居の高いお店です

三重県民割りの恩恵を受けて、
敷居を低くしていただきました

幸いバスの時間には、雨もまだ降っていませんでしたが、
帰りには土砂降りの予報。それぞれに傘を持参
傘が杖に見えるお年頃。。
DSC_8181

呑む気満々の面々(一組のご夫婦は一つ前のバス停から乗車)

お店到着。
DSC_8182

二階の広間で速攻に飲み会モード突入


かんぱぁ==い
DSC_8183


次々に運ばれるお料理に舌鼓

茹でたオオマサリ。。大粒の落花生
きぬかつぎ
DSC_8185

すみません。アッ写真!気づいた時には
枝豆食べた後でした


今シーズン。初!松茸と青菜のお浸し

DSC_8186
初物を食べると75日長生きする??
みんなぁ・・・寿命がわずかに延びたよぉぉ

松茸の土瓶蒸し

DSC_8188

お刺身は、大間のマグロ。平目

DSC_8190
可愛いウサギのお皿でした

ビールも進む!進む!

帰りには階段を下りられるのか心配。。

ビールから冷酒に。。(八海山)
なんと、竹の筒でキンキンに冷やされたお酒です
DSC_8200


遠目に、竹の筒を見ていましたが、竹の中には細工が
DSC_8204


小さな穴からお酒を注ぎこむらしい。
竹筒はあらかじめ冷凍されていたみたいです

1

手の込んだお料理が運ばれます
上のサイコロのお肉の容器は、陶器の筒の様になっていました
8

目でも楽しみ、話も盛り上がります。
2

あれこれ次々に運ばれるご馳走に、お腹いっぱい
でも最後まで食べられるのは、皆の楽しいお喋りがスパイス


3

いい機会ですから、皆で写真に納まりました
皆がいい年を重ねてきました
これからも仲良く楽しい時間を積み重ねていきたいですね

帰りもバスで。。。
大雨を覚悟してそれぞれに傘を用意して出かけましたが
傘をさす必要はなく、台風の影響からの風が
赤ら顔に心地よく感じられたはず

4

バス停でも缶ビールを離さず。。(笑)
どんだけぇ~~~
5
6

バスに乗ってやれやれ。(笑)


無事、皆さんご帰還あそばされました

お料理代金は前もって旅行社に支払い済み
呑んべえ5人で頂いた飲み代
DSC_8232~2

26800円也
偶然にも、4月に皆で出かけた。かに本家
こちらの飲み代も26800円同じでした

おまけ
9
女将さんも大変!
一緒に写真をと切望する主人に
気楽に応じてくださいました
申し訳ありません









茗荷ともやしレモン

茗荷がザルにいっぱい。
DSC_8139

茗荷って、麺類の薬味にしたり、天ぷらにしたり。。。
それくらいしか思い当たりませんが。。。


YouTubeを参考にして、柴漬けを作ってみました  ここ
DSC_8164


ブログのお友達の所で「もやしレモン」を見かけてました
楽天市場のページを繰っていて見つけた「もやしレモン」
5袋1000円
DSC_8126

そのまま食べたり、

少しラー油を掛けてお酒のアテにしたり
DSC_8136
DSC_8137
ラーメンにも乗せました。

簡単に作れます
自分で作れば簡単な物も「楽」を覚えた身には・・・・(笑)

嬉しい贈り物

自分で買ってまで食べる事はないけれど(高いから)
そんな品を頂戴すると、本当に嬉しいですね
4

こちらの方では有名な若松屋さん
詰め合わせを頂戴しました
5

若松屋さんの看板商品でもある「ひりょうず」(がんもどき)

6
沢山の具が入っていて、(レンジで少し温めて)
生姜醤油で頂きました
7

他の練り製品も、しこしことした食感で、
大変においしゅうございました

あと1品。。何かを。。と思った時に、
このような品はおお助かりです


こちらは、結婚の内祝いに戴きました
8

調味料の詰め合わせですが、それぞれに、こだわりの感じられるもの

瀬戸内レモンポン酢。開封してみようかな。。楽しみです

友人からは「クルミッ子」
DSC_8163
DSC_0001_BURST20220915135536995
DSC_8172

大人気のお菓子で
なかなか入手困難と聞いております
友人が取り寄せられたようで、私にもくださいました



記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード