新東名走行記

今回のドライブ。
助手席でただソフトクリームを食べてたわけではありません。

カメラを所定の場所に置き、
いつでも、ブログネタが拾えるように構えてなきゃ!

突然のブログネタ出現に大慌てするnonkiでした

163

こんなバス見た事ありません
真っ白な車体
こんなバス見かけた事がありますか

008

このバスも初めてでした
側面に「旅」って書かれただけ
バス会社は日本三景交通だそうです

162

関東の方はご存じでしょうか
(東京の貸切バスらしい)
私は初めて。
側面を見る事ができませんでしたが、バスの後ろに
大きな文字でEJ

160

高速道路を挟んで左右を結ぶ橋
やたらと多い
掛川付近

夫婦の会話
たぶんさ。。。お茶の畑の持ち主でさ。。。
高速が通って左右に分断
橋を渡さなきゃ死活問題になるからと違う?
いいな。。。土地が売れたんや・・・
(本当かいな。。当たらずとも遠からじ)

163

山の上に、たくさんの風力発電
後で調べようと場所だけ記憶
三笠山トンネル近くでした
(どら焼きの三笠と覚えてきました。覚えやすい(笑))

調べてみたら、風車の塔の高さは、
78メートル、羽の直径は、82メートル
という大きなもの。だそうです

158

新東名の延伸に期待したいですね

新東名が全線開通すると伊勢湾岸自動車道を経由して
来年度に四日市JCTまで延長される
新名神高速道路に接続されるそうです

道が繋がってますます時間短縮。便利になりますね
それまで、生きていられるでしょうか。。。

四年ぶりの運動会見学

一日延びた小学校の運動会。


思えば、上孫が小学校に入学した年の運動会に
出かけて以来、4年目の運動会でした

上孫は小学校5年生。
下孫は3年生になりました


朝からママはお弁当作りに精を出し、
私は、要領がわからず、出来た物を詰める役。
(最終的にママの仕事)

8:40分の開会式に間に合うように、歩いて小学校に。

089
090

高層マンションに囲まれる運動場
やや違和感のある私です

036

094

運動が苦手な下孫も、一生懸命頑張りました。

102
095

なんと!上孫は、今年は応援団。

夏日を思わせる日。
精一杯、声をからして「白組」の応援団の一員として、
張り切ってました

065

ママの力作のお弁当を食べて、
午後からも楽しみな種目が並びます

110

危険だから。。という理由で、
最近は騎馬戦を取りやめる学校が相次いでいるとか

こちらの小学校では、健在なり!迫力がありました

a


aa

5・6年生の組体操。

136


2000グラムで生まれた上孫。
小さい小さい赤ちゃんでした。

ハイハイするのも、立つ事も、
歩くことも、他の赤ちゃんより遅く、
言葉に至っては、どうなったのかしらと思うほど遅く、
しっかり案じたあの子が、
今、応援団の白いハチマキに白の手袋。
声を限りに応援する姿に、涙が出るほど嬉しかった婆バカな私です。

孫たちも大きくなって、
目の中に入れても痛くないと豪語していましたが、
もう目の中に入らなくなってしまいました。

夕食は、子供たちの「頑張ったね会」
セブンパーク柏のタカマル鮮魚店

063

043

a

aa


爺ちゃんの慰労会の様なメニューになりました

運動会延期につき


孫たちの通う小学校の運動会は、
10月7日土曜日の予定でしたが、天気予報では雨。

金曜日の下校時に、運動会の延期が決まったようで、
翌8日の日曜日に運動会となりました


じゃあ、、、空いた7日はどこに行こうか。。

前々から、私が行きたいと思っていた、
農溝(のうみぞ)の滝に,出掛ける事にしました

あいにく、小雨模様の日でしたが
「午後から晴れる」という予報を信じて・。・・


車に乗っている間は、霧の様な小雨が絶え間なく降っていたのに
車を降りたら、あら不思議。。雨の心配なしでした


010
014


整備された山道(遊歩道)を451歩歩けば、
その滝が迎えてくれるはず。。。

インスタ映えする滝として、ネットで拡散。
一躍観光地化したらしい。

BlogPaint

016

見えてきました。
上から見た所です

この滝を真正面から見られる場所に移動

018


江戸時代に、水田に水を引く為、
岩盤を人間が削ったということです

人工滝とは思えず神秘的

024

前日の夜には怖いほどの雨が降っていた為でしょうか
水量がすごい!

011

3月、9月のお彼岸すぎの朝6時半〜7時。
晴れてて水量の少ない朝方には運が良ければ、
こんなハートの素敵な写真が撮れるようです

032

滝から駐車場にもどるコースは、木道になってます。
「ホタル生育中」の木札があちこちに。
夏の夜には、ホタルの姿も見られるはず。

029

アメンボ発見

やっこちゃんのブログには
興味深い事が書かれていました
(事後承諾です。やっこちゃんすみません)

地元の人たちは「亀岩の洞窟」と呼んでいたのに
いつの間にかこの滝ではない「農溝の滝」と
間違った呼ばれ方をされ
今はそれで通ってしまっているそうです。
「農溝」の字も、「濃溝」と
広まってしまったということです

8時間のドライブ

孫の運動会を見に、息子の所に行ってきました
(6日の朝出発。10日の夕方帰りました)

行きはよいよい帰りはこわい。。。

折からの東名集中工事。
行きは案ずることなくすみましたが・・・

帰りは大渋滞にはまってしまいました

156


東京インターから、海老名SAまで一時間半を要しました

158

新東名の工事。着々と延びてます。全線開通が待たれます

197

豊田まできました。もう少し。。。

新しく出来た「岡崎SAに寄りたい」と切望する
暢気なnonkiさんでした

202

名古屋港をまたぐ、名港トリトン。
これを渡ればすぐに三重県

207


最寄の東名阪四日市インターは
全国区に名を馳せる渋滞のメッカ

四日市インターから、すぐの我が家ですが、
一つ手前の「川越インター」で下り、
北勢バイパスを使います(この方が早いんです)

息子の家を9:30頃に出て、自宅には17:30.
8時間のドライブでした。主人一人の運転。お疲れ様でした



くり。栗。クリ。


裏山で栗が落ち始めました

aaaa


茹でようか。渋皮煮にしようかと考えながら、やっぱり栗ご飯でしょ。

そんな栗クリ祭りをしていたら、先日、娘が届けてくれた栗のお菓子
中津川にセカンドハウスのある関係で、休日に出かけてきたようです
(正確には婿殿と父上のセカンドハウス)

9462c068

くり壱  栗きんとんを蒸し羊羹で包んだようなもの
(朴葉でつつまれていたため、いい香りがしました)

aa

ブランデーとバターを練り込んだ栗きんとんをチョコレートでくるんだもの

aaa

きんとん羹。初めて食べました
なめらかな舌触りです。
隠し味に醤油と蜂蜜を加え、
焼き栗の芳ばしさを出しましたと説明書に記載あり

栗クリ万歳の我が家です

先日の旅行の折りに、孫たちと運動会の応援に行くわ。って約束したので、今日から出掛けてきます。運動会は明日の予定ですが、お天気が気になります。

グアム旅行 最終


長くお付き合い頂いたグアムの旅行記
最終です。


525

車窓より撮ったもの。
スペイン広場だったと思います

画像、左に見える大きな木が
♪この木なんの木気になる木♪ CMでも有名になった
モンキーポッドの木(Rain tree、アメリカネムノキ)

もっとも、CMになっているには、ハワイの木ですよね

グアムのあちこちで見られるとの事でした
そういえば。。。

163

タモンの街中で広い道路の中央に植わっていた木。
いい光景だと思って写真に収めたのですが、
この木もモンキーポッドの木かも。


観光最後に連れて行って頂いた
サンタアグエダ砦

527
532a


アガニアの街並みやアガニア湾を見渡せます。絶景かな!

533

ガイドの「あきらさん」訪ねる場所場所で、
実に親切に丁寧なガイドでした


この場所は太平洋戦争時に
日本軍の拠点として使われていた場所だそうですが
戦後は平和の公園として生まれ変わりました




538a

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バリシカ)

聖母マリア像が安置されています。
グアムで最も大きくて格式のあるカトリック教会です。
相次ぐ天災や戦争で破壊され、再建・改修を繰り返し、
現在のものは1958年に完成したものです

抜けるような青空と、白亜の大聖堂のコントラスト。素晴らしかったです

551

近くでココナツをうるおじさん

ガイドの「あきら」さんが、ココナツのジュースいかがですか。と聞かれ
「飲みたい!飲みたい!」と即答するも、
あいにく8人ともに、ドルを使いきっていて、
流石に、ここはカードと言うわけにもいかず諦める事にしました

「お金はまぁいいから!飲んでみなさい」と。。。。
遠慮なく「あきらさん」にご馳走になりました


56cf4059


つめたぁ~~く冷やされたココナッツジュース。
甘くて美味しい。
ココナッツ特有の匂いは感じられませんでした
(もっとも、一個を8人ですから、味わうと言うほどでもないので

543

544


ジュースを飲んだ後、おじさんが真っ二つに割って、
実に手際よく、ココナッツの果肉をさばいてます

545

わさび醤油と一緒に出してくれました。

これね!メッチャ美味しかったんです。皆が大絶賛しました

まるで、烏賊のお刺身のように、こりこりとした食感

美味しい。実に美味しかったわ。

550
5b9db022


午前10時にホテルに迎えに来て頂いて、
5時間の予定でした
あちこち観光地ごとに、きれい~~~を連発して、
ゆっくりしすぎた為、恋人岬には寄る時間がなくなってしまいました


この後、空港まで送って頂いただき、あきらさんとお別れ

5時間5万円です。(旅行前に決済すみ)

上記のごとくドル紙幣も使い切っていましたから

失礼とは存じながら、日本円で5000円のお礼を手渡しました

553


来た時は夜中だった為、見られなかった空港近く。

557

息子家族が先に出国手続き

私たちは、ユナイテッド航空 171便 グアム 17:05   
名古屋着 (日本時間)19:55


559d

思い出をいっぱいに詰め込んで、綺麗な海にさようなら。。

558
 
機内食は「焼きそば?チキン?」と聞かれ
「焼きそば」と返答。
私の思っていた焼きそばではなく、ビーフンのような物でした

558a

婿殿は「チキン」

予定時刻に中部国際空港(セントレア)に着陸



三世代8人の家族旅行。とても楽しい旅でした

日本からの距離やコストを考えたら人気があるのも納得です。

国際情勢が緊張の度合いを増し、日本国内でも憲法9条が揺らぎ始めています

これからも安心して楽しい旅行ができるよう、そして、綺麗な青い海がけがれる事がないように
世界が平和でありますようにと、痛感した旅行でもありました


長く続けたグアム旅行記。最後までお付き合いくださってありがとうございました。





グアムの旅 ⑧


車は四号線ひたすら南下。 
ソレダット砦から、海岸沿いを走りました
 岬に、ベアロック!って。

448

確かに、熊に見えますね
南下していた車は、このあたりから北に向かいます

465e

イナラハン天然プール
火山活動で海水が溶岩でせき止められてできたプールだそうです
澄んだ水にお魚もゆうゆうと泳ぎます

460
日差しが厳しく、暑いより痛い感じ
主人の興味は別の所に

467

ガイドの方とココナツの木に興味津津
色々教えていただいたようでした

469

松の様に先のとがったものですが・・・・
松なのかしらね

472

タロフォフォ滝公園
大人20ドル    グアムに行くと決めた時から、
ここは絶対に行こうと決めてました

私が唯一、息子に希望を出した場所でした

510

タロフォフォ滝まで、4人乗りのロープウェイでわたります
今にも壊れそうな。。。ガタガタのロープウェイでしたが。。

ジャングルの中を流れるタロフォフォ川を眺めながら、
5分ほどの空中散歩

高さ12メートル。このような滝が3つあります
ロープウェイの中から滝の全貌が分かり、美しさも抜群です
水量も多く、綺麗でした

485c
485a
491a

滝の周りをぐるり一周。

506

つり橋を渡って。。

509

御一行様ロープウェイ乗り場に戻ってきました


ここから300メートル。
人1人が歩く分だけ整備された道を歩き(両脇はジャングルです)
横井庄一さんが、身を隠しておられた洞窟にたどり着きます

IMG_20170918_121955
501

洞窟の入り口です

本当の場所はもっとジャングルの奥で、この場所は、レプリカ
観光客ように作られた場所だそうです
故横井庄一さんも、生前、この場所を訪れ
「大変に良くできている」とおっしゃったとか

このような場所に終戦も知らず、28年もの長い年月を
途中から1人で隠れておられた事を思うとき、
とても複雑な気持ちがいたしました

すごい精神力だと思います
499

生活の様子の説明を熟読

474a

一メートルほどの高さの穴での生活でした
厳しい生活の中で、知恵を絞った毎日
生き抜く!執着心に頭が下がる思いでした


552
グアムの道路は黒い道と白い道が有ると聞きました
画像、手前が黒の道。画像奥が、白の道です


白い道は、 アスファルトとサンゴを混ぜて作った
コーラルロード」と呼ぶそうで、
雨で滑りやすく、スピードが出てると危険だそうです

主要道路はほとんどが黒ですが、
今回の半日観光では、あちこちで、
二色に分かれる道路を見ました

グアムの旅 ⑦

三日目は私のたっての希望で、
南部観光に出かけました

371


10時。観光タクシーがホテルに迎えてくれました
11人乗りの車です

372


観光後、空港に送って下さる予定ですから、
大きく膨らんだスーツケースも無理やり乗せ込み完了

ドライバー兼ガイドは、沖縄生まれの「あきらさん」
流暢な日本語で、要所要所を説明してくださいました
車は一号線を南下

382

グアムにおける太平洋戦争の歴史を解説する施設です。
太平洋戦争での出来事が分かりやすく説明されています


f54de503-s

入口。
銃の持ち込み禁止とはいかにもアメリカ

399

400

入場無料ですが、内容の充実さには驚きです

日本の視線。アメリカ視線。
両国の視線からの解説は、重みがあります。

世界が不気味な動きを見せる今、
戦争は2度と起こしてはいけないと
後世に伝えられる貴重なスポットだと思いました

383


玄関脇には、旧日本軍の2人乗りの潜水艦が展示されています。
世界中で唯一の保存されている潜水艦だそうです

404

ガアン岬は、太平洋戦争中、アサンの海岸と同じく
日米両軍が激しい戦闘を繰り広げた場所です。

海岸には今でも旧日本軍の大砲が、
グアム戦線の犠牲となった人々を追悼する
記念碑的な意味合いで残されています。

一号線の突き当たりは、アメリカ軍の基地

402


車は、右にカーブし、二号線に

410


スペイン統治時代の名残。スペイン橋。
サンゴ岩でできている様ですが、小さいものです

413


車はこんな田舎道を走って行きます
水牛が寝ていたり、犬もうろうろ。。
鶏もあちこちで見かけました

b28c1ff7


誰が採って行ってもいいんだそうです

観光客も少なく、のどかな生活を垣間見る思いでした


411


三角の小さな小屋は、
闘鶏用の鶏小屋だそうです

セッティ湾展望台

421a


展望台からセッティ湾の美しい景色を眺めることができます.
真っ青な海と湧きあがる雲。
海に写る雲を飽きることなく眺めていました

眼下には熱帯雨林が広がり、
海と空と雲と緑。
大自然の絶景が広がります

際立つ美しさでした


423


ビーチばかりではなく、山もありますよ。って
高さは400メートルほどの小高い山ですし、
背の高い木を見ることができませんでした
山並みがなぜか新鮮に映りました

ソレダット砦
ピーカン晴れ。日差しが痛く感じます

スペイン統治時代、
交易船を海賊の襲撃などから守る為に作られた砦です


ポルトガルの探検家「マゼラン」が上陸したことで有名で、
ウマタック湾を一望できる絶景を見ることができます。



430
434


何かの雑誌で見た記憶あり

428


開口から。額縁風に。。(笑)

440a


綺麗よねぇ。。。お嫁さんもだけど海が(笑)

441f

穏やかな入江の眺めは素晴らしく、灼熱の太陽もなんのその。。
脳裏にしっかりと焼きつけた景色でした


ガイドの方が上孫に「ここでジャンプしてごらん」って

114d5dca-sa


こんな素敵な写真が撮れました




道中、いろいろな所でハイビスカスの花を見る事が出来ました

056
442


ガイドの方のお話では、ダブルハイビスカスと言うそうです

445


ここちらもハイビスカスの仲間
珍しいですね


帯が長くなりました
グアム旅行記も長々といすみません
記憶が薄れかけてます。頭を絞ってもう2回ほど
お付き合いください



グアムの旅 ⑥

グアム三日目 


前日の夜、私たちの部屋に皆が集まってきて
あれこれおしゃべり

娘とお嫁さんは、どうしても行ってみたい所があると。。
パンケーキのお店らしいのですが・・・

行ってみたいなら行きましょう。。。と私

主人と息子は、パンケーキごときを食べにいくのに、
タクシーを使ってワザワザ行くほどでもないだろうと。

息子は、船橋にも、このお店はあるし。。。
(すかさずお嫁さん。いつもすごい人ジャン)

結局、二人(私も含めて3人)の強い要望で、
タモンの町まで出掛けました

この日は10:00に、観光タクシーの迎えを予約してあり、
行くなら、朝7:00の開店に合わせてと言うことで
早朝より一同で出掛けました


358


この日は16ドルでした。
先日、25ドルだったのに(少し大回りしてますと言ってたけどね)

エッグスンシングス. 

タモンの町の中心にありました

360


開店早々だった為、並ぶことなく済みました

361


お店の外でメニューを見て(並びながら)、注文。
先に進み、窓越しに支払いです。

支払いを済ませて店内に。飲み物など、待つことなく出されました

あれよあれよ。。と言う間に、店内、満席!
早くきて良かったね。

362

これが食べたかったの?
皆でシェアして。。

364

グアム限定のチャモロ ロコモコも
注文してたわ
(写真なし)
私は見ただけで胸膨れ状態

生クリームがあっさりしていて、
想像する以上に食べられるとの事でした

私と主人は、 
エッグベネディクト

363


二人で1人分で十分でした

(これにパンケーキ三枚付き。子供たちが食べてくれました)

特製マフィンにベーコンと半熟卵が乗せられ、
オランデーズソースがたっぷりです。
この厚切りベーコンがとてもおいしゅうございました。

他のテーブルを見てみると、皆さん1人に一皿
きっと残すことになるだろうな。。。

念願かなってよかったね。お二人さん!

アウトリガーホテルをうろうろして、タクシーでPICに帰ってきました

余談ですが、アウトリガーホテルは町の中心にあり
買い物にこの上なく便利ですし、
素敵なホテルでした

またグアムに行くことがあれば、
今度はアウトリガーホテルに泊まりたいな



後日談
このお店が、長島アウトレットに、初出店したんですって。

9月25日(月)第5期スケールアップオープン
第5期45店舗を加え、合計302店舗※へ



グアムの旅 ⑤

二日目の夜は、ウエスティンホテルでマジックショー付きの
ディナーを息子が予約してくれてありました

274


宿泊するホテルに午後5時 ウエスティンホテルから迎えの車到着
マジックショーの前に、まずは、一階でディナーバイキング

282

白を基調にした明るい会場

279

ご馳走が並びます

a

蟹。エビ。生かきは、シェフの方が調理してくださいます

aa
aaa
aaaa

a
フォーも。。美味しかったですよ

大人から子供までが楽しめるとメニューが用意されていました。
寿司、マグロ刺身、などの和食、サラダとバラエティに富んでます


aaaaa

 子供たちが喜んだデザート
プチデザートから
ホールケーキ、フルーツ、アイスクリームまでありました。
見た目も、とても綺麗でした

318

外に目をやると、宿泊の方が、夕暮れのプールを
楽しんでいらっしゃいました

325p

日が落ちても絵になりますね

326

みんなで話が弾み、楽しい食事でした


食後は4階に移動して、楽しみにしていたマジックショー

342

こちらの部屋で少し待ちました

001


348

シアターは30人くらい入る事ができそうですが
この日は我が家の8人を含め17人かな?
すべて日本の方でした

座席との距離がとても近く
目の前で繰り広げられるショー。
圧倒されました。

 観客も参加。
ステージに上げてジョークと笑いに包まれました

カード、紐、コイン、お金、脱出などのマジックに、子供たちは大喜び
下孫は、目を丸くして真剣に見ていました

352c
ショーの最中は写真撮影が禁止ですが、
ショーの終了後、出演者たちとの撮影タイム

1人食事つきで110ドル
12000円くらいかな。
見ごたえがあって。十分に楽しい時間が過ごせた事を考えれば
高くないかも。
8人で10万弱と考えると。。。高いか。。(笑)

グアム滞在中の経費は一切を息子が払ってくれました




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ