胸を打つ一冊

娘の家に行くと、グルメコミックを中心に、二・三冊の本を借りてきます


今回も、リビングのテーブルに置かれていた本

10

著者は谷口ジロー 孤独のグルメの著者だと思って手に取ったら。
路線違いでしたが、読み応えのあるコミックでした

生後2ヶ月で谷口家にやって来たタムタムと名付けられた雑種の♂わんこ。


15歳で亡くなる前の1年間の日々を描いたもの。


日に日に衰弱する愛犬
お○っこをする時に片足を上げられないほど足腰が衰え、
次第に散歩もふらふら、そして突然の発作。

食事を受け付けなくなり、点滴の処置を受けてから一週間
14年と10ケ月の生涯を終えた愛犬


過剰な表現はなく、淡々と、話が進み、
リアルな言葉が胸にジンジンと迫ってきます

人より寿命の短い動物を飼う時、最期まで面倒を見る覚悟は、当然の事必要ですが
飼う方の苦しみや、飼われる方(今回は犬)の苦しみなど
今更ながらに大変なことだと痛感した次第です

ブログのお友達でも、ペットの命の炎が消えるまで、骨身を惜しまずにお世話をされていた様子など、今更ながら、その大変さに脱帽の思いです

作者は言います
動物の死は言葉を交える事が出来ないだけに、
切なさが胸を打つ。
生きるという事
死ぬという事
人の死も犬の死も同じだった


003



友との食事


今日から八月。皆さま 暑中お見舞い申し上げます

日記の代わりに始めたブログですが、最近は更新もままならず、
本日の話題も「さて。。いつだったかな」ってな具合です
カレンダーを見てみたら、7月11日の話題でした

久しぶりに、友人から買い物とランチの誘いを受けて、
二つ返事で連れて行ってもらったんです

津市の和食のお店
 ほとり


003

茶卓の上に松葉が。。。
さりげない気持ちの使い方に感激

005

我が家でも定番の焼きナス。
オクラのトッピングも目新しい。

我が家では、お醤油と生姜のすりおろしなのに。。。
外食で教わる事もたくさん!(家でやってみなきゃね)

006

彩りよく盛り付けられた松花堂のお弁当
赤だしとご飯がつきました

007

 トマトときゅうりの香の物 

薄く切った長いも(たぶんだし醤油に漬け込んであるのかな)

この長いもの調理。さっそく家でもやってみました

010

絶品だったデザート
トマトのゼリー?
濃厚なトマトの味が絶品

それぞれが手作りされた品ばかりで、大満足のランチでした

ところで。。
飲み物のメニューの中に ↓ 発見

f5e1fec7-s
それなら「梅酒でいいのに」と思いながら
冒険は止めて、「お茶ください」でした(笑)


家での楽しみに、ハーフサイズの
ロールケーキを買って帰りました
001

遅くなったランチは

養老の滝でゆっくりしすぎて、お昼を大きく回りました
どこで。。。どこで食べようと話しながら車を走らせ、
多度まで帰ってきてしまいました


多度の役場の前のワッフルが美味しいお店です
グランヒル

020
021


イングリッシュガーディンが素敵です

022


イングリッシュガーデンをぬけるとお店の入口

023


ワッフルが有名なお店です

025
024

アンティーク家具がいっぱいで、落ち着いた店内

ランチタイムの時間には間に合いませんでしたが、
お店のご厚意で、サンドイッチならと・・

026
027


ワッフルは苺の中にバニラアイスが入って、美味しいの

二人でシェアしていただきました。

冷たいストレートティも美味しいし、

盛り付けもきれいだし、サクサクワッフルも美味しい!

また手作りのイチゴジャムが甘過ぎず
アイスクリームとのコラボが絶妙です


お昼を大きく回っていた事もあって、

落ち着いた静かな店内で、友達との語らいの時間

至福の時でした。

この後、朝から気になっていた
かき氷のお店に寄ろうと思っていたのですが
あちこちでゆっくりとした時間を過ごした事ですでに夕方。

帰りを気にする時間となってしまって
かき氷はまた今度!

R子ちゃん。
リフレッシュにお付き合いくださってありがとう。感謝です

養老の滝にて

今年に梅雨は雨の少ない梅雨らしくない梅雨でした

暑いねぇ、、、挨拶代わりの言葉です

こう暑いと、美味しいかき氷を食べてスーーとしたいね

桑名の駅近くに美味しいかき氷のお店をネットで知った私
桑名の友人と待ち合わせて出掛けました

かき氷を食べてさ。。スーとしたいよね。。
スーとしたいなら。。。養老の滝はどう?

いいね、、

この友人との話し合いは速攻で決まります
前日から長電話でおしゃべりして決めた事でも却下も早い


と言うことで何十年ぶりかで養老の滝に行ってきました

確か。。。高校の時の遠足で、桑名駅集合
養老まで電車で行き、養老から歩いて滝まで行った記憶が。。。
半世紀前の記憶ですから定かではありませんが。。

子供たちの小さい頃にも一度来た記憶も
いずれにせよ、何十年ぶりです


駐車場に車を止め(300円)歩くことに。

上り坂を30分くらいですとの事。
行けるかな。。一抹の不安を抱えながら、
途中で休憩ありならなんとかなるさ!

005

途中、休憩をしながら、ゆっくり歩く

木漏れ日が気持ちよく、吹き抜ける風が心地よい

森林浴の気分で、気分爽快

ただ。。。
d1bbd0e7

019


クマよけの鈴の付いた杖を途中で借りて。。

006

分かれ道。。。どっちだろう

おたきみちの道標見つけ!

すれ違う人からもうすぐですよ!と声をかけていただいて
俄然力が湧いてきました

008

丁石は、
距離を示した道標のようなものです

009

109.09メートルで滝と言うことでしょうね

あと少しだ!

011

見えてきました
養老の滝

012

ぐるりと回って滝のそばまで行くことにしました

20a3e32e-s

滝100選に選ばれている養老の滝
落差32m、幅4m

那智の滝の様な迫力は有りませんが

滝つぼのない滝で、まじかに見られるのは少ないかも

マイナスイオンをたっぷり含んだ飛沫を浴びながら
気分爽快
BlogPaint

平日だった事もあって、人影もまばらで、滝のそばでゆっくりとくつろぎました


かき氷から一転して訪ねた養老の滝
熊にも襲われず、襲う事もなく、駐車場無事に到着

翌日は、足のふくらはぎがパンパン
歩きつらい症候群
日ごろの運動不足を痛感した次第です


後日談
滝のすぐそばまで車で行くこともできるんだって
滝まで100メートルくらい。。。
一気に疲れが・・・(笑)

秋の紅葉の季節はきっと素晴らしいに違いない
行くぞ!上の駐車場を探して!


R子ちゃん。ゆっくりと歩調を合わせてくれてありがとう
また秋に連れて行ってね

四日市公害のミュージカル

1日。友人の妹さんが出演されると言う事で、
ミュージカル劇に誘われ出掛けてきました

市民のボランティアの皆さんが
手作りで作り上げるミュージカルです

余談ですが、以前「掲示板」でお世話になっていた方も、
プログラムの名前で見つけました
001


002

私の子供の頃、
四日市と言えば、大気汚染からの四日市ぜんそくの患者が多く、
深刻な公害病として有名で、その名を全国に知れ渡る所となりました

四日市ぜんそくは、高度成長期(1960年頃)の事で、
水俣病。新潟水俣病。イタイイタイ病と合わせて、四大公害病と言われます

四日市公害訴訟判決45周年 
四日市市制 120年の記念公演です

私ごとですが、実弟が、16歳でぜんそく発作で亡くなりましたから、
今回のミュージカル劇は、見てみたいと思っていました


ステージ向かって左手側には、
ドラム、キーボード、サックスなど、
生演奏でストーリーの要所要所に音を奏で、
迫力も伝わりました

第一幕
海と空の編 

第二幕
実在の公害患者さんと家族のの生活が描かれる


『息を腹いっぱい吸いたい』という、子供たちの声に感銘を受けました

普通に生活していた人たちが、

高度経済成長の狭間で、
コンビナートの煙突から出る鉛色の煙の元

普通に息ができない状態でした


余談ですが、この当時の事を、
亡くなった名古屋に住んでいた祖母が、
観光バスで四日市を通ると、空は曇り空で臭い臭い!
バスの窓を閉めたよ~~
って言っていた事を思い出しました

今、中国の大気汚染の問題も、何十年か前の四日市の空と同じです

今、四日市の海は、お魚が釣れ、水遊びに興じられ
空は青空を見られるまでに、改善されました。

しかし、今でも、闘病を続けていらっしゃる
四日市公害病認定患者の皆さんがおられる事も事実です



ddf89ae6

以前、昭和の子供写真店を見て
ブログに取り上げた折の写真です
登下校にマスクは必須でした
http://nonkinako-3.dreamlog.jp/archives/51504211.html


003

コンビナートの中心に位置した塩浜小学校
途中から、校歌の歌詞が変更になったと。。。



二時間。二幕のミュージカル。

子供から大人。老人と各世代のボランティアの方も、
一生懸命にお稽古された様子が垣間見られ、
感動してホールを後にいたしました





仏事のお菓子

仏壇のお供えにと、「都饅頭」を頂戴しました

007



てっきり、全国区のお饅頭だと思っていたら
三重県のお菓子として君臨していると知ったのは
ブログを初めてから知ったことです

発祥は三重県桑名市だそうです

7a

香ばしく焼かれた皮とちりばめられた黒ゴマ
小さい頃から、見慣れたお菓子です。

008a

粒あんががダントツで好きなのですが、
このお饅頭だけは、、粒あんじゃなくても大好きです。

粒あんでもこしあんでもなく。。。
「さらし餡」と母が言った記憶が。。。

フンワリ肉桂の香りがします。

餡の水分が少ないからでしょう。
割るとぽろぽろと崩れてきます。

舌触りがよく、しっかりとした甘さなのに、
くどいと感じる事はありません。

子供の頃、通夜に出かけた親が
「お下がり」としてもらって帰ると、
真っ先に「都饅頭」を探した記憶が鮮明です

桑名花○舎の物が大好きですが、
今回頂いたのは別のお店の物でした

焼きあがりの皮に違いが感じられ、
やっぱり「花○舎さんのじゃないと・・」と偉そうに文句を言いながら、
一番で食べました。


出来たぁ~~

GWに息子の所に行き、IKEAに立ち寄りました
車で上京したんだもん!IKEAでお買いものに
上機嫌のnonkiさんでした

安いんだもん!あれこれ小物も買ってきましたが、
組みたて家具(小さいもの)も

帰って、組みたては主人の仕事

なんやこりゃ!と
声の方に向かうと、主人が頑張ってました

何の説明文もない絵だけの「組みたて説明書」

0059

0052

0053

0054

キッチンワゴンの出来上がりです

キッチンの片隅で、活躍しています

自分で品番を記入して、倉庫の様な所で品物を探し
IKEA方式の購入に驚きました

コストの軽減。こんなところに反映されているのですね

田の字の間取り


母との同居生活にあたり、家を大々的にリホームをしましたが、
田舎での生活が根底にありますから、
二間続きの和室など、出来る限り、手を加えませんでした。

俗に言う「田」の字の間取りです
壁の部分が少なく、家具などおけず

いつ来られるか分からない来客用に
御座敷の二部屋は家具が置けず。。

収納が極端に少なく、毎日の生活に
不便この上なし

厨子二階(つしにかい)と呼ぶ、屋根裏部屋があり、
物置小屋のような役割をしています

今回のリホームで、この厨子二階(つしにかい)に通じる、
階段をはずして、収納式の階段にしました
部屋を広く使う為でした

0250
004

026
001

季節物や、節句人形などは、
この部屋に入れる事にしたのですが・・・・

じゃぁ~~~~ん。
使ってみたら狭い階段で、非常にめんどう。

ストレスの塊になるような。。。

ついつい、二階に運ぶ事が後回しになり、

部屋に置きっぱなしの状態が見え隠れし始めました

これではイカン!

と言うことで、

先日完成した車庫に、物置小屋を作る事にしました。
(当初から予定していたのですが、遥かに大きな小屋に予定変更)

006
011
027

主人と弟と専門の技術を持った友人たちの力も借りて、
10畳の物置小屋作成

BlogPaint


入って、右手には棚を作ってもらって、使い勝手のいい様にと・・

001


左手には、季節の衣類をケースに入れて、収納するようにしました

10畳の物置小屋。なんでも入って散らかり放題に
ならないように気をつけねば。。





同期会

振り返れば、遥かに遠くになってしまった「初々しい頃」

昭和1968年4月。某銀行某支店
初々しく入行した7人が、久しぶりに集まりました
(退職後2人は疎遠になり、現在5人)

014a

それぞれに持ち寄ったお菓子もあり
食べる。話す。笑う。転げる?


「箸が転んでもおかしいお年頃」
BlogPaint

友人の車でランチに移動
美味しいご馳走に大満足
おしゃべりに忙しく写真を撮る事など
すっかり忘れていました

もう一度我が家に帰り、おはなしの続き
BlogPaint

職場で出会って来年で50年。半世紀が過ぎました

時間の経過は時に非常に残酷です

白魚をような指でお札を数えていたのに。。
今や乾電池のような、指

ピンヒールで走り回っていたのに、今や、ペッタンコの靴

ハンドバックは、トートバックと言うより袋に変わりました


それぞれが、それぞれの人生を歩みつつ
若かりし頃、同じ時間を共有したことで
半世紀たっても、瞬時に「白魚」の時代に戻れる

有難きかな。。友よ!

これからの人生は、健康第一に
いつまでも、このような「おしゃべり会」が続きますようにと
誰も思う事は一緒

 それぞれが、夕飯を気にしながらのお別れでした


楽しい一日 ②

三段腹を持ち合わせていますから、
ランチを一段目に入れて、
まだまだ、二段目三段目が空っぽです

二段目を満たす為に、
うらんママちゃんが連れて行ってくれたのは、
三重県総合文化会館  の中にある茶室


和庵(なごみあん)

043
044


近代的な建物の中、ここ一角は別世界。
静寂な空気が漂います。
我々も静々と。。。

28b3b3c6

0997522a


立礼席だったので、お行儀が悪くても、
足の不自由なお年寄りでも、「お手前」を楽しめますね

紫陽花の器と、季節の和菓子。

三人の体の奥深くに隠し持っていた
「上品」を引っ張り出したひと時でした

350円 安いわ。。。と上品は長続きせず。。

本日、二段腹終了でした

三段目がまだ空っぽです(笑)

先日、うらんママちゃんからlineでいただいた画像の
お菓子をぜひ。。。とお願いして、
津市内のお店に連れて行っていただきました

カフェ サンチェ 羊のカスティーリャ
004

可愛いカステラでしょ
かわいい刻印の正方形のカステラです

美味しいんです

ただ、このお店も、土日は喫茶部門はお休みとの事

買って帰って三段目に入れる事にしました

007

カステラの一番の美味しさは。。。。

005
底の部分! ザラメが抜群!


生地はしっとり。ふわふわ状態ではなく
重量感があります


優しい卵の風味と優しい甘味

はちみつの甘味でしょうか。

大変においしゅうございました
本日、三段のお腹。十分に満たされました

ご一緒できたうらんママちゃん。げんかあちゃん。
お世話になりました
お陰様でめっちゃリフレッシュできて
体も心も軽くなりました


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ