旅行記その2

今回の旅行で、何より驚いた事に、朝の太陽のまばゆい事!
午前3:30には、きらきらと明るい日差しが、窓から差し込んできます。
添乗員の方が「くれぐれもカーテン閉めて寝てください」と何度も言っていらした訳が早朝に判明!まぶしいぃぃぃぃ~~~
いつもなら起きられないような早朝に目を覚まし、肌寒く感じる高原の朝の空気を、体中に吸い込む。いっぱい吸い込めるお腹の大きいことに感謝!


bcf0acf8.jpg
b8c07a3b.jpg
ニセコから、宇宙飛行士、毛利さんの故郷である余市のスペース童夢などをみながら、小樽、札幌を通過し、旭川に。

旭山動物園は、驚きの観光バスの数!さすが日本1だ!
まぁ~~ウキウキするような動物園。子供より大人の方が楽しめると思う。
何処にでもいる、別にかわった動物がいる訳でもないのに、動物の見せ方の工夫で動物本来の姿が観察でき、猛獣の動きが手近に感じられます

ほんと!楽しくて時間が飛んで行くようでした。
d0541459.jpg
  5f88b2bd.jpg

b41c043c.jpg
  021d0466.jpg

6c84b891.jpg
 
オシッコがかかるような近距離に猛獣がいるなんてね。
もっともっと見ていたいのに。。団体行動の悲しさ。
層雲峡の景色と、豪快に流れ落ちる二つの滝の美しさに見とれ、三国峠では雄大な景色に北の大地の感を今更のように思いながら、二泊目の宿、然別湖畔に到着。この日の走行距離400キロ。
私的には、なぜ、ニセコに宿泊したのかが分からない。未だにこの謎は解けない。ツアー旅行にはよくある事と、考えない方がよいとのこと。



あと少し。続きも見てね 続きを読む

旅行記その1

3af27cc4.jpg
今回、浜園ターミナルから航路でセントレアで行く事にしました
伊勢湾を横切って35分。駐車場無料。料金?1690。安い!早い!ガラガラ。文句なし。
d54df2dd.jpg
ターミナルは、FMラジオの放送局のスタジオや、インターネットのコーナーもあり、とても明るい感じの施設でした

7c381899.jpg


さてさて、楽しみにしていた北海道への旅が始まります
セントレアから新千歳まで1時間40分。ジャンボの二階席は国内旅行では初めて。ラッキー♪
しかし名古屋から500名近い人が新千歳に向かったことに、いささか驚きです。
千歳空港から、明るい日差しにきらきら輝く支笏湖を車窓に見ながら、ニセコ高原まで150キロのバスの移動。
涼しい風を肌で感じ、森の緑を目で感じ、冷たい水を感じ。体中で旅行を満喫し始めました。
山頂付近に、雪を残し、素晴らしい青空にそびえる羊蹄山の姿は感動的でした。
ab41e74f.jpg



暑かった!

63e33c33.jpg

北海道の旅から昨晩帰って来ました。
今回、ツアーにて参加。友人と一緒に行く予定でしたが、友人が避けられない用事が出来た為、急遽、主人との旅となりました

富良野は30度!湿気がないので蒸し暑くはありませんが、容赦なく照りつける太陽に、お疲れモード突入。

楽しみにしていたラベンダーは、早咲きの物が開花し始めた頃で、見頃とまではいかず、少しガッカリです。

各地で時間の制限があり、個人旅行のように、ゆっくりのんびりとは行きませんでしたが、走行距離1000キロ弱。
今度は、もう少し、ゆっくりと尋ねてみたいです。

旅のこぼれ話。また聞いてください
ぼちぼち載せていきたいと思いますが、今日は、親戚の法事で名古屋まで出掛けます。

これなぁ~~んだ?

290d3691.jpg
 65b35e2a.jpg
これ何に使うかわかりますか?
8cm弱の小さな物です
方向を変えてもう一枚の写真。




大変に重宝しています。
正解は。。。「続く」
→→→→→→→→→→→→ココ↓ 続きを読む

ただただことこと。3時間

fff27d6a.jpg
 自生の山蕗です。鎌で刈るほど沢山ありました。
沢山採って来て、今年もきゃらぶきを作ることにしました。
普通の蕗に比べ、細く、筋などは取らず、そのまま適当に切って、お塩を入れたたっぷりのお湯で、さっと茹で、冷水に浸け、アク抜き。ザルに上げて、水気を切ります。b0ec6787.jpg




4b7653be.jpg
調味料を入れコトコト開始。お醤油の約半分を「刺身醤油」にしました。
be7cd439.jpg
ごくごく弱い火で2時間半。もう少しです。時々、お鍋を持って上下を返しながら、ただただ、気長に煮るのみです。
3時間くらいでピカッツと照りが出てきて、刺身醤油を半量入れたことで、市販の「きゃらぶき」のように、黒く美味しそうに仕上がりました。
味が濃く「からい」ように思われますか?大丈夫!美味しくできました。
dda37440.jpg

牛乳焼酎

56a6fc1a.jpg
先日の父の日に、息子夫婦から送られて来た焼酎です。
ビールより日本酒より焼酎が大好きなお父さんには、何よりのプレゼントでした。70f1716c.jpg

ラベルには、湧きいずる温泉水と、良質の米と牛乳で作った焼酎だと書かれています。

焼酎造りの全工程で温泉水(重曹泉)を利用している?
重曹泉って、胃に効果のある温泉じゃなかったかな?たしか長野の温泉にそのような効能書きがあったような。。
じゃあ体にいい焼酎なんだ!
牛乳から出来た焼酎と言うのに、水のように透明。なんで牛乳を使っているのに透明なん?
お酒は全く駄目な私ですが、好奇心旺盛なのは随を抜いていますから、コップに注がれた物を、鼻先に持っていきました。
牛乳のエッセンスを垂らしたようか香り。pekoちゃんのミルキーのような香りです。
なるほど。。牛乳焼酎です。納得!

ただ、残念な事に、主人の口には安い焼酎の方が合うようです。(経済的にできてます。我が亭主)
一升瓶に入ったこの焼酎。さてさて。。大きな瓶をまじまじと見ていたら「飲めるだけではありません!!このまま化粧瓶に詰め替えると便利です」と朱書きしてありました。
ネットで検索した所。あら!結構な値段じゃない。これはお父さんが湯水のように飲んでしまうには勿体ないな!
「NHK」「日本テレビ」「日経新聞」等、数多くのマスメディアで全国に紹介され、飲む以外にも、色々な効能があるようです。

白髪が黒くなって来た。髪が増えてる。化粧水に使う。アトピー改善。肌がツルツルになった。などなど。。
即!小さなスプレー式の瓶に詰め替え、シャンプーの後に、少量、ふりかけました。息子よ!すまん!許してたもれ!父へのプレゼントを、このように使ってしまって。。
あわよくば?980のパック入りの焼酎を5本。追加でお願いします。

庭の紫陽花

今日はしとしとと、細かい雨が降っています。
こんな雨の日って紫陽花が喜んでキャッキャと言っているように思いませんか。
雨に紫陽花。お似合いですね。
我家の庭は、綺麗に色々な紫陽花の花が咲いています。
そのほとんどの物が、挿し芽で増やしたものです。

014aa26c.jpg
上  おたふく花びらが丸くカールしていて愛らしいです

下   プレジオサ咲き始めです。段々と丸くなっていきます
d9d1345e.jpg

ea0d2303.jpg
上   斑入りガクウツギ葉っぱに斑が入っています。非常に珍しい種類です。
  クロアジサイ花弁がとがっているのが特徴濃い紫色のアジサイ
565794c6.jpg

b4399428.jpg
   本紫陽花一般的な紫陽花です。土壌によって赤になったりブルーになったり
  一般的なガクアジサイ個人的にはガクアジサイが大好きです  
53d12f8a.jpg

201d7fe8.jpg
上   紅(クレナイ)花が丸くとがっている。薄い赤からだんだんと、色の濃い赤となる。赤の紫陽花は珍しいと思う。
   富士の瀧非常に可憐な花で真っ白です。
866de78b.jpg
   

ad6df544.jpg
上   八重柏葉紫陽花最近よく見かける様になりました、初めて見た時の感動は忘れません。葉っぱが柏の葉のようです。花は円錐形。
   ウインドミル西洋ガク紫陽花。花びらが大きいのが特徴です。
5cd3c4bb.jpg


他にも名前を知らない沢山の種類の紫陽花が咲き競っています。
しとしとと降る雨を受けて、生き生きとしている様に思えてなりません。
色々な種類があると、次々と、可憐なお花を付け、長く楽しむ事が出来ます。

赤福氷

0c43ae5c.jpg
鳥羽の駅で誰からともなく「赤福を買って帰ろう」
駅前のビルの地下の赤福のお店に直行。
買って帰る前にまず食べよう。あら!もう赤福氷がある!

ラッキー!先ほどまで「お腹いっぱい。もう食べられない」と言っていた面々。なんのなんの。。。c38b40ec.jpg

抹茶蜜のかかった氷の中に、こし餡と2つのお餅が入っています。
甘さを控えた抹茶シロップと氷を上から食べていくと餡とお餅が見えてきます。a6e43665.jpg
氷のキメが細かくて、抹茶も濃く大変に美味しいんです。

私は粒あんが好きですが、赤福と言えばこしあん。さらっとしていて、甘みが抑えられていて、この餡なら大丈夫。
ただ、かき氷の抹茶密と餡ですから、私には多少甘すぎる感じがします。お友達と半分ずつ食べました。得意の「すみませぇ~~ん。お茶碗もう一つ。スプーンももう一つ貸してくださぁ~~い」です。

1808f37d.jpg
半分ずつ食べて満足満足!。
じゃあこれでいいのに。。。定番の赤福も半分ずつ。。(笑)
直営店で食べる赤福は最高です。一見、普通のおみやげで売ってる赤福と、変わらないのですが、工場で作ってる赤福にくらべると、とてもおもちがやわらかいのです。ただ、直営店で買う赤福の賞味期限は当日限り。普通に売られている赤福のように日持ちがしません。その分、お餅が柔らかくて、本当に美味しいんです。伊勢志摩にお尋ねになられる機会がありましたら、「お土産に買ったから。。」じゃなく、是非、お店でも食べてみてくださいね。

かき氷の話題。もう少し。続きます 続きを読む

伊勢エビを食す!

伊勢エビオフ会も、現実味を帯びてきませんので、近所の友人達5人で、鳥羽まで「伊勢エビを食す日帰りの旅」に出掛けて来ました。

68dbc646.jpg
ホームに入って来た臨時電車は「あおぞら号」
さくら子さん。やっこちゃん。懐かしくありませんか。
そう!我々が小学校の修学旅行に、導入された修学旅行専用列車です。
当時の列車はこんな色じゃなかたと思うけど、「じゃあ何色だった」と聞かれても返答に困りますが、今の近鉄特急の様なオレンジ系の色だった???かな?

635fb19f.jpg
臨時電車は鳥羽に到着。
本日のお食事はサン浦島悠木の里   お付き合いの長い方は気づかれましたか。
そう!冬に牡蠣を40個も食べたあのホテルです。

cc53fa63.jpg
ca789d57.jpg
1211af09.jpg
0322a483.jpg
e4fe952c.jpg
81b9b7cc.jpg

どれも少しずつですが伊勢エビが使われています(一部該当しない物あり)
中段左は伊勢エビのプリンだそうです。確かに口に入れると、それらしい匂いがしていましたが、お魚の苦手な私的にはプレーンなプリンの方が良かったわ

お刺身の舟盛りは、ほとんどが鯛。仲居さんがお皿に取り分けてくださった伊勢エビは、ホンノ少し。伊勢エビの洗いもホンノ少し。安いツアーで、多くを期待はしませんが、「私は伊勢エビです!」って言う存在感が欲しかった!
49d0444c.jpg
梅雨の晴れ間。お天気にも恵まれ、美しい景色を見ながら、近所の同世代の友人達との楽しいおしゃべり。天然温泉に入浴、木漏れ日の中での露天風呂。楽しい一日を過ごしました。
cd51f586.jpg

収穫

0bbe7816.jpg
411d712a.jpg
今年も沢山の枇杷の実を収穫しました。大きくて甘くて文句なしの収穫です。

df0100b2.jpg
2cf9cdd2.jpg
梅も沢山。強く風を受ける事もなかったので、例年のように落ちてしまう事がすくなかったのが幸いでした。毎年、梅ジュースや梅酒を作るのですが、今年は梅干しにする事にしました。おばあちゃんにお願いです。

40541066.jpg
  1f94c972.jpg
 
葡萄の袋掛け終了!(主人が)
梅干しはお婆ちゃんに半強制的に「置いて来ただけ」「葡萄の袋掛けは、袋を主人に渡すだけ」
私ですか!ご心配なく!食べる時には一番ですから。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ