こんなん見つけました!

駐禁の規制が強化され、「チョイ用事」のための駐車が難しくなりました。
チョイトの用事の折には、私の都合が付けば同乗する事になります。
先日、主人の仕事の関係で、桑名の駅前にチョイ用事があり、私は助手席でキョロキョロ。
前方に「?」を発見。
39962b24.jpg

「食堂」ではなく「食道」なのには何か訳でもあるのでしょうか。
入ってみたい衝動に駆られましたが、ハマグリ=高い と言う連想ゲームが成立し、今回はズームにて写真だけ撮らさせていただきました。
やっぱり。。。桑名に行ったのなら。。。蛤を食べるべきやったんやろか。。。
本当に桑名の蛤やろか。。。。。はるばる外国から来た蛤とちゃうやろか。。。
帰り道、妙に気になって仕方のないnonnkiでした。

カット

何が何でもストレートのロング。
あこがれのヘアスタイルなんですが、挑戦途中で必ず挫折。
年と共に、髪が細くなり、「ボリューム」がなくなって来たことも、ストレートを諦める要因ですが、何よりも、首筋に髪があたる様になると、「辛抱」の限界がジワジワと近づきます
「エイッ!切っちゃえ!」またまた、つい2ヶ月前の「伸ばすぞ!」の意気込みはどこえやら。
夏に向けて、つんつるてんにカットして来ました。
某シャンプーのCMの様に、長く綺麗な髪を、なびかせて颯爽とハイヒールで歩いてみたいけれど。。。。。

現実は。。。毎月の白髪染め。シャンプーの手軽さ。乾きの早さ。三拍子揃えばオバサンカット万歳だわね
5c4072ef.jpg

思わぬ出来事。

0894a888.jpg

5月の3週目の週末から、毎週末に訃報の連絡が入ります
二週続いた今週は。。と不安に思っていたら。。。
私ども夫婦がとてもお世話になった方の訃報が届き、昨日は通夜、今日は告別式です。
仲良くさせていただいているお友達のお母様が亡くなられました。
85才でも家事全般をこなされ、矍鑠とされ、とてもとても85才には見えないお元気なお方でした。
84才の昨年、愛知万博にも行かれ「いい冥土の土産が出来たわぁ~~」と言っていらっしゃったおばあちゃん。
脳溢血で倒れ、入院1日。あっと言う間のお別れでした。
普段から「自分の事は自分で。なるべく世話にならない様に。」を口癖のように言っていらっしゃった方です。その言葉通り、あっけない幕引きでした。

私どもの年齢が56才。そろそろ親を見送る年代になって来たと言うことでしょうか。
「「別れは必ず来るもの」「持って生まれた寿命だから」と理屈では分かっていても、気のふさぐ事に、違いありません。  合掌

ウマイッ!シュウマイ!

e3a2a3b4.jpg
4db74b6b.jpg
 大阪の友人の手土産
一芳亭のシュウマイです。
「ものすごく美味しいから・・・是非食べて!」って持って来てくれました。
シュウマイの種を薄焼き玉子で包んであり、もっちりとした食感なのですが、なんとなく「ふんわり」とした感じもあり、ジューシーな肉汁が溢れます。本当に美味しい物でした。シュウマイの皮が薄焼き玉子って初めて見ました!
このお店の春巻きも、玉子に包まれて揚げてあって、こちらもお奨めだそうですよ。

取り寄せも出来る様ですから、頼んでみたいけれど、昨日は、さくら子さんのブログで知った、肉まん10個とシュウマイと餃子のセットも届きました。
冷凍になってはいますが、しばらくこれらの物で手抜き献立が並びそうです

急須

8d827fe0.jpg
先日の万古祭りで「値段」で買った急須です。
一人用のかなり小振りな物で、色合いも気に入り、何より?500と言う値段に惚れ込み、考えもなく「これくださぁ~~い」
そんな急須ですが、これがなかなかの物でした。
使い勝手が非常にいいんです
1b7d4298.jpg
急須の底の部分全体に、ステンレスの網が貼ってあり、網の下に急須の注ぎ口があり、お茶が均等に出て、急須の口の所に詰まると言うこともありません。
蓋を取って、中をまじまじと見ることもなく「これください」と値段だけで買った品ですが、使い勝手のいい物でした。

ひつまぶし

東京から息子が帰省したり、娘が帰ったりすると、必ず「ウナギを食べに行こう!」と言う話になります。
出掛けるお店は「う○勢」。他にも鰻の美味しいお店は沢山あるのですが、このお店は、鰻料理が主なメニューですが、鰻以外の料理もあり、店内は椅子席やお座敷など、とても広く、待ち時間が非常に少ないと言うことが、我家御用達の一番人気のお店です。
433018bb.jpg
オーダーは必ず「ひつまぶし」
メニューには「大満足」と呼ばれる物です。(?1600)ジャンボな器にたっぷり。お茶碗に5杯分くらい入っています。量的にも味的にも大満足!
お茶碗とお杓文字が付いていますから、食べる分だけお茶碗に入れて食べます。
3度の違う味で食べることができます。700c6cb3.jpg

一膳目はそのまま。鰻どんぶりの様に食べます。二膳目は刻みネギやわさびなど薬味をいれて食べます。fd361f9c.jpg






最後にだしをかけてお茶ずけ風に・・

写真は「大満足?1600」です。「アッ!写真!」すでにお茶碗に一杯目は食べ終わっていました。娘と主人と3人で出かけると、白焼き。鰻の洗い。はんすけ。など一品物をオーダーし、この「大満足」を娘と主人の二人で食べています。
ジャンボと言われる?3000の物もあります。おひつの様な大きさの物で、「一人では絶対に食べきれません」って注意書きがあります。家族で食べるならお値打ちかもね。

長々と書き連ねた割に、お味の感想、説明がありません。何を隠そう。。。私!唯一「鰻が食べられない」んです。好き嫌いは比較的ない私が唯一「嫌い」な物が「鰻」なんです
我家が鰻の専門店に行かず、このお店に行く理由が、納得いただけますね。
私はいつも「和定食」なんです

天下無敵の洋菓子

やっこちゃんから、美味しいお菓子を頂いたのは4月の中頃のこと。
もちろん即!頂き、究極の感激を書き留めてあったのですが、その後、季節の話題を取り上げる事が多く、折角のやっこちゃんのお心遣いを、気になりながらも、一日延ばしになってしまいました。
77c0f015.jpg
a2cf5d36.jpg
 
知識のない私。
まず「MUTEKI」を勝手に「無敵」と判断。自分の不自然な考えを「おかしい」とも思わず。「他に類を見ないほど美味しいお菓子なんだ」と思い込み。
天下無敵のお菓子と判断しました
確かに天下無敵の程、美味しいチョコレート菓子でした。
ff29d04c.jpg
467cfd97.jpg
生チョコを大きくしたような物でもあり、しっとりとしたケーキのようでもあり。。。大人の味でした。
1個を食べると、ずっしりと、体重が増えそうな感じがする程、濃厚なお味でした。
紅茶との相性も抜群!
ここまで食べても私はまだ「天下無敵」から脱していません(笑)
美味しい紅茶と、天下無敵の美味しいチョコレート菓子を頂き、ご満悦で箱の裏側を見て、驚いた!驚いた!

「無敵」は「霧笛」であり、完全に私の目に入っていなかった「RO」の文字。
横浜でも有名なフランス料理のお店「霧笛楼」だと気づいたのは、とっくに食べ終わった後の事でした。
そんな有名なお店のやもん!美味しいに決まってるやん!
あと1個。後日、私は「天下無敵なお店の物」じゃなく「横浜元町の有名なフランス料理のお店の物」として、ゆっくりと味わっていただきました。
今度は「リ○トン」の紅茶ではなく、とびっきり美味しい「FAUCHON」の紅茶と一緒に。。。。改めてその濃厚な大人の味に酔うようでした。美味しかったぁ~~
何も知らない私こそが「天下無敵」だったんです!

やっこちゃんからは、他にもブログのネタにぴったりな品を同封いただきました。おいおいご紹介しますね

やっこちゃん!天下無敵の霧笛楼さんのチョコありがとう。感謝します。

アスパラ

eec19e25.jpg
 お友達の所のお嫁さんのご実家から送られて来たアスパラのお裾分けを頂きました(先日、キャンピングカーで四日市に来られた方です)まぁ~~~びっくりする程太くでデカイの!
スーパーでも見たことないわ!こんなの。
何でも作る我家ですから、もちろんアスパラも作っているのですが、いただいたアスパラを前に、ただただ驚くばかりです
太いのに、ものすごく柔らかく、甘みも十分。味が濃いんです。本当に美味しく頂きました。


我家でもアスパラ作ってます。4077af76.jpg







手前に見えるのが、ニョキニョキ出てきたアスパラです。
奥の缶をかぶっているのは、ホワイトアスパラを作っています。
黒い筒をかぶせて光りを遮り、アスパラが成長し、収穫が出来る状態になると、かぶせた缶が上に持ち上げられます。

cbe938fc.jpg

お裾分けで頂いたアスパラとは比べられませんが、今年、初めて、ホワイトアスパラを収穫しました
作っている家の人間が、太く短いからでしょうか。アスパラは細くてひょろ長い物が出来ています。

ハチク竹

孟宗の竹の子の収穫の後、出て来るのが「ハチク」と呼ばれる物です。
例年、五月の初め頃なのですが、今年は孟宗竹も遅かった分、ハチクも,こんな時期になってしまいました。
孟宗の竹の子に比べ、アクも少なく、柔らかく、扱いやすい物です。
一般に中華に欠かせないシナチクは、このハチクを調理した物だと聞きます。
柔らかいので、鎌で簡単に切れます。適当な所からスパッ!スパッ!と切って持ち帰ります
8767f487.jpg
5fa5ba6c.jpg

義母はアクがないからこのまま煮物にしますが、私は、ちょっと茹でます(孟宗の様に糠などいりません)輪切りに切って、節の部分はやや堅いので捨てます。

be781049.jpg
 孟宗の竹の子をイヤになる程食べたのですが、今度はハチクの番です。
輪切りにして茹でましたが、細長く切って干し、もう一度、水煮戻した物を味付けすればメンマになります・

干して乾燥させ保存しておくことも出来ますが、私のことですから、面倒な事はしません。ミヨック家。さくら子家に引き取っていただく事にしましょう。
他に欲しい人、手を挙げて!

イカめし

7e703682.jpg
 スーパーの対面販売でスルメイカ?70でした。迷わず購入。古くなった餅米を使わなきゃと、考えていた矢先。イカめしに決定!
こんな献立だと、主人のお酒の肴にもなって、一石二鳥。
烏賊の胴体の部分の三分の一(これ以上多いと、烏賊が切腹します)に餅米を入れました。いつもなら、烏賊の足の部分も細かくして、餅米と一緒に入れるのですが、今回は「餅米処分」が目的ですから、足を入れず、餅米100%としました。コトコト煮込むのに、烏賊が堅くならないのは、餅米のせいなんでしょうか。大変に美味しく出来ました。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ