お節句人形

2b8ed8c1.jpg
 

 まだこの間おひな様をかたづけたばかりの様な気でおりますが、昨日はお節句人形を出しました
先日、結婚した息子が生まれた年のお節句に、実家の父から贈られた物です。
28年。毎年この時期に飾ります。子供の成長を願う親の気持ちは、子供が大きくなっても変わることがありません。
6fb0b219.jpg
4dbcb8fa.jpg
テレビの上。下駄箱の上と。毎年の所定の場所に飾られました。↓これは今年の購入品。見にくいですね。
fe91ddf6.jpg
実は一つ一つが非常に小さな物なんです。
和紙で作られた物で、約2.5cmほどの物です。cbff019a.jpg

人形の前にマッチ棒を置きました。小さい事が分かっていただけますか。


e8cb88c8.jpg

莫大(ばくだい)

8f1b571a.jpg
 友人達と逢うたび「ブログのネタ探し」を話題にしている私。友人とは有り難いものですね。「これブログのネタ!」って。差し出された物。見たこともない物でした。友人が京都に旅をした折り、見つけて来てくれたものです。この心遣い。。涙がチョチョ切れるでしょ。嬉しいわぁ~~
丁度、アーモンドのようです(形も色も大きさも)
莫大海
と言う物です。(略してバクダイと言うらしい)
高級な料亭などに行くと、お造りの「あしらい」に添えられているものだそうですが、高級料亭を知らない私は初めて見る物でした。
しばらく水に浸けていると、外側の皮が剥がれて、中から「てんぐさ」のような琥珀色の物が現れます。
そのテングサのようなものの中から、種が現れます。外側の皮と種以外の物が刺身のあしらいとして使われる「バクダイ」と言われる物です

3eeb157c.jpg

← 水の戻した物です。向こう側が、中から現れた種です

61078657.jpg
  
小さな物から、沢山のあしらいが採れました。こんな所から「莫大な量と言う」んだそうです。嘘のような話ですが本当にお話だそうですよ。
丁度、知多で「マグロのお刺身」お買った翌日。渡りに舟とはこのことですね。早速、ツマとして使わさせていただきました。莫大自体は、お味はありません。醤油を少し付け、お刺身と一緒にいただきました。
○○○ちゃん。珍しいものをありがとう。ブログの話題に使わさせていただきました。次回からは「お刺身」も一緒に届けてください。


莫大とは、中国四川省に産する柏樹(はくじゅ)の実だそうですが、山の物から海の物のような物が現れるのは不思議です

知多の話題その2

今日も知多の話題でお付き合い下さい
なにせブログネタ取材の為に出掛けたドライブですから。。(笑)

第一目的だった「新鮮な魚介類を買う」。「魚太郎」到着です。ナチュラル村の近くです。
ナチュラル村に行く前に、魚太郎の前を通ったのですが、広い駐車場に所狭しと、駐車していて、観光バスも半端な数じゃなかった為、ナチュラル村に先に行ったという経緯があります。
ナチュラル村で時間をつぶしたお陰?で、観光バスの数も減り、駐車場にも楽々駐車出来ました。

←店内の様子です。ここでは毎朝近くの港に水揚げされた魚介類を、大安売りしていると有名です。私も以前友人と尋ね、破格値で新鮮なお魚をゲットした事に味を占め、今回、ご近所をお誘いした次第です。
がぁ~~~しかし。。ナチュラル村で時間をつぶしていた為か、日曜日だった為か、団体客が多かった為か、我々が覗いた頃には、閑散としていて、お魚さんの姿もチラホラ。
以前尋ねた時には、近くで一泊し、朝一番で立ち寄った為、魚介類が豊富に品揃えされていた事を、そのとき、初めて気づきました(毎度の事ながらその場にならないと、把握出来ないんです)

ブログのネタになる様な物を、目を皿の様にして物色。見つけました!
6fbd1526.jpg
 
鬼海老と呼ばれる物です。安い!一箱\500也
acc235ef.jpg


「唐揚げにすれば美味しいよ」と言うお姉さんの説明に、即購入。発泡スチロールの箱に入ってます。他にマグロも格安にて購入しました。

d0766141.jpg
教えていただいた通り、唐揚げにしてみました。見た感じ殻が固そうでしたが、食べるとそれ程でもなく、美味しく頂きました。小さいのに、身が結構大きかったですし、甘みもありました。48尾入っていましたから、友人の所に半分お裾分けです

夕方、「お食事何処」で皆で一緒に食事をして、楽しい日帰り旅行の終了です
「魚太郎」には、海の見えるバーベキュー場もあります。これから時期にはオススメですよ


あまりお魚が好きではない私はここに来ても北海道の幸。いくらと鮭の丼ものです。お魚の大好きな主人は、海の幸がいっぱい入った浜汁定食。私の定食のお刺身を主人に。主人の定食の海老フライを私にと交換。
2992586e.jpg
         6603a63b.jpg

2dbd45b8.jpg
 

←ここの海老フライ。超ビッグです。お箸の長さくらいあります。プリプリしていてとても美味しゅうございました。

昔の道具。わかりますか

16日。近所の友人家族も誘ってブログネタ調達ドライブ決行!(誘ったのに、友人宅のワゴン車に乗せて頂きました)
湾岸を通って三河路に。美味しい海の幸を求めて。。。
ナチュラル村
ここは自然食品と天然酵母のパンなど健康志向のお店です。ちょっと手に入りにくい品なども並んでいるようです
d6085a9c.jpg
     8fe16276.jpg


ce7fa425.jpg
ブルーベリーのソフトクリーム。さっぱりと美味しかったです。ソフトクリームと言うより、シャーベット\300
3階には、雑然とですが、昔の道具が並べると言うより、置いてあるんです。
私の年代では、これ何?って思うような物や「これ!懐かしい!」って思う品まで、雑然と置かれている割には、歴史的価値がありそうな物ばかりで、どこかの博物館に並んでいれば、もっと立派に見えるでしょうに。。
ほこりを被った状態で、見てはいけなかったのでしょうか。






bdc645a0.jpg
 ←アイロン。水差し。日本髪の時の枕(箱枕)。
 a9cd3e28.jpg
                こたつ。湯たんぽ。→
回す電話機。蓄音機です。3abe5738.jpg
44e0d243.jpg



分からなかった貴方は若い!分からない振りをしている貴方はソコソコ。懐かしがっている貴方は私と同じ世代?もう少しお姉さん?お兄さん?

大変だぁ~~

438820e6.jpg

写真ではわかりずらいですね。でも大変なんです!
先日の大雨で地盤がゆるんだのか、我家の裏山の枯れた杉の木が、倒れて来ました。
幸い、自宅と山の間には小さな川は流れていて、自宅の庭を直撃するような事はありませんでしたが、
若い桜の木の上に倒れている為、桜の木を救出しなくては。。
チェンソーで主人が枝を落とし、杉の木を小さくする作業を進めていました。ソバで、ブログのネタ写真を撮っていた私は「危ない!」と大目玉。
この杉の木は、何年か前に、黄色い花粉をめいっぱい付けていたので、幹の周りに、筋を入れ込み、枯らしてしまった木です。
大雨の夜「あの杉が倒れてきそうだなぁ~~」と主人が言っていたのを、人ごとの様に聞いていたわたしです。やっぱりnonkiです

e3e57f64.jpg

←作業終了後の倒れた杉の木です。まるで橋の様に、川の両岸に掛っています。
そして、コチラ相変わらず気になる木です。こちらは、枯れていませんから、しっかりと大地に根を張って踏ん張っているようです。

桜吹雪のお部屋で

f0b55381.jpg


私の友人との規約と言うと大袈裟な話ですが、ある取り決めがあります。
どのようなお祝ごとでも、お祝いはいなし。本人の入院以外の家族へのお見舞いはなし。お香典あり。と言うものです
そんな取り決めごとから、今回の我家の慶事にも、お祝いは頂きませんでした。
「それではあんまりだから。。」と言う優しいお言葉にあまえ、ランチをごちそうになりました。
出されるお料理は、それぞれに、上品なお味付けで、申し分にないものでしたが、何にも増してご馳走だったのが、通されたお部屋でした

差し出した手の届く所に満開の桜。ため息が出る程、素晴らしいものでした
折からの南風に、桜の花びらが部屋の中に舞い込み、いい時期に訪れらられたことに感謝です

c0c6de94.jpg
8cc0a50f.jpg
284ddb62.jpg

fba45ef8.jpg
65680ca8.jpg
158c5451.jpg

d5c15cd0.jpg
 上の段左から タケノコ。ウドの白和え。うすい豆のしんじょ。お造り
中の段左から タケノコの海老はさみ揚げ タケノコと蕗の煮物 桜の葉で巻かれたご飯
下 デザートのイチゴ寒天。
食後、茶室に案内され、ご主人の点ててくださるお抹茶と、お菓子を頂きました
30e4fd37.jpg
普通の閑静な住宅地の中にある普通のお屋敷です。玄関に向かうアプローチ。手入れされたお庭や打ち水がされた玄関前。1歩中に入れていただくと、お香が焚かれていて、心休まるおもてなしでした




大切なお知らせです。ご協力をお願いします

この頃コメントやトラックバックにスパムらしいものが急増し、思っても見ない画面が現れ、ドキッとさせらる事がしばしばありました。

先日から、このドリコムに「スパムフィルター」なる機能が付き、私も、設定を追加し、少し安心はしたのですが、イタチごっこの状態です。

コメントを頂きます皆様には、誠に申し訳ございませんが、コメントを書くとき、コメント欄の上に6ケタの英数字、記号が出ますのでその記号を正しく枠の中に入れたうえ、送信してください。
少し読みにくい字ですが、大文字、小文字どちらでも結構です。

スパムコメントは機械で一方的に送られてくるので、このフィルターを使用することで防ぐことができます。

誠に申し訳ございませんが、上記理由をご理解の上、コメントしてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

50回忌

昨日は主人の祖母の50回忌法要でした。
主人が小学校に上がる前に亡くなられた方で、主人の記憶もうっすらと、覚えている程度だと言います。
もちろん、私は、知るよしもありませんが、この方が居て義母があり、義母がいて、主人があり、主人がいて、我家がある。。と思うと脈々と流れる家系を、改めて知る思いでした。

普通、法要は初七日から勤め、50回忌で終了。とする所が多いと聞きます。
50回忌を勤められるもは、非常におめでたいことと考え、1ed61d54.jpg
50回忌の法要では、お仏壇のロウソクも、白のロウソクではなく、朱ロウソクが使われます。
昨日も、赤いロウソクに換えて法要の読経が始まりました。

法要終了後の会食には、お赤飯が出されます。
また、頂いて帰ったお品は、紅白のお饅頭。お重に入ったお赤飯。お料理。記念の品。お砂糖でした




277b4557.jpg

綺麗になって。。。

娘が引っ越し準備の為、自分の部屋を掃除していて、「連れて行くには、きたないし。。飾る様な場所もないし。。どうしよう」と迷っていた品が、ぬいぐるみやお人形たち。
娘が生まれた時から、このお人形達は、娘の成長を、見守って来てくれました。
主人のいなくなった部屋で、「チョコン」とチェストの上に飾られたままです。
このお人形達を見ていたら、娘の小さい頃の事が思い出されます。
「この子がいい!」お店で、抱いて離さなかった事。
小さい体で、持つのも難儀していたスヌーピー。
ディズニーのお人形は、親戚の結婚式で頂いた物。この上ない笑顔をして抱いていました。
色々な事が思い出されましたが、まじまじと見たら、非常に汚いんです。

今日は、それぞれをネットに入れて、お洗濯しました。
見違える様に、綺麗になったお人形さん。
8e04412c.jpg
541c7f35.jpg
  

お洋服も帽子もパンツまでも、洗濯してあげました。
さっぱりしたお洋服を着せ、再びチェストの上に並べると、私までなんだか嬉しくなってきました。

春の野山の贈り物

748b8d17.jpg
暖かくなって来ました。一雨ごとに大きくなって来るもの。「椎茸」です。
一日、収穫をしないと、大人の手のひらほどの大きさになってしまいます。
そのまま、シンプルに焼き、お醤油で食べると言うのが、我家のお気に入りですが、マヨネーズをカサに裏に塗り、オーブンで焼くのも、美味しいですよ。
とっても肉厚です。プリプリとした食感は、本当に美味しいです。
軸の部分も、おみそ汁の具などにして、使います
毎日の献立に、色々と使ってはいるのですが、ほとんどを、天日に干して、乾燥してしまいます。ここの所、毎日、ぐずついたお天気続きです。カリッと乾かしたいのに。。。
6ba41d7d.jpg

ネッ!大きいでしょ。私の手です。決して小さい手じゃないんですよ
椎茸料理のレシピです。ココ

f63763d3.jpg
 これは何かわかりますか?c7886402.jpg
 山ウドです。
スーパーなので売られている物は、ほとんどの物が栽培した物だと思います。
天然の山ウドは、香りが強く、白い部分から葉っぱまで、すべて食べられます。

5ed16781.jpg
 ワラビも出てきました。タケノコと一緒に煮たり、あく抜きをして、鰹節を掛けてシンプルに食べたり、この時期だけのご馳走です。23fbdb00.jpg




e6eebb2d.jpg
 そろそろ「つくし」はおしまいかと思いきや。山の北側斜面には、鎌で刈りたいほど沢山のつくしがありました。

袴の掃除がちょっと大変。でもやはり、春の代表選手。さっと湯がいて「きんぴら風」にしました
9f97033b.jpg
  c9a0b610.jpg
 小鉢の左が、山ウドの酢みそ和え(根の部分を使い、赤みそで和えました。)小鉢の右は、つくしのきんぴら風です。天麩羅は、つくしと、山ウドの葉っぱの部分を揚げました。
裏山の恵みに感謝する夕食でした。

GIOTTOのロールケーキ

d471868b.jpg
先日、やっこちゃんのブログで、ロールケーキが紹介された同じ日、私も同じ様な写真を納めていました。やっこちゃんとは、ビックリするほど、話題がニアミスをおこします。
このケーキは、娘が買って来てくれた物です。
「GIOTTO」ジョトォ・・というお店を初めて知りました。

イチゴ大福の様な物がスポンジにくるまれていました。ピンクの筋の様に見えるのが求肥です。イチゴの下に、茶色く見えるのが、こしあんです。白い部分は、生クリーム。
和洋折衷ケーキです(笑)スポンジの部分が、もう少し、フワフワとしていたらなぁ~~って言うのが私の感想ですが、イチゴの酸味と、あんこの甘みがとてもよく、美味しくいただきました。
41028b4b.jpg
5711d06f.jpg
   ケーキの箱も、持ち帰った袋も、大変にシンプルで、高級感が漂っていました。センスがいいなぁ~~

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ