ケッチャップその2

ba54f29c.jpg
やっこちゃんの今日の話題が、コストコのカレーで一笑いさせていただきましたので、私も、皆さんに笑っていただこうと、同じ、コストコ商品にしました。
何度も、このブログに登場する、コストコの商品は、やっこちゃんにお世話になり、送っていただいています。前々回の商品発注の際、丁度、なくなりかけていたケッチャップも一緒に送っていただくようお願いしました。箱を開けてビックリ。巨大なケッチャップが、ドデェ~~ン。1.87kg入り
お腹を抱えて一笑い。2Lのペットボトルと比較してください
372ce1ce.jpg

                      側面はこちらです→

まだ笑っていただけない方は↓97c7c59f.jpg
普通の500のペットボトルと比較して。どお!笑えるでしょ。開封後は冷蔵庫に入れなきゃいけないので、恐ろしくて未だ開封しておりません。

ケッチャップを調味料として使うのではなく、主材料として使うお料理をご伝授下さい。

ケッチャップ

aa3769eb.jpg
 「取り寄せてみたから」と友人が持って来てくれました。以前ブログでご紹介した明宝ハムの商品です。添加物なし。着色料なし。嬉しいですねぇ。
食べてみると、「トマト」本来の味が生きていて、さっぱりとしています。庭で丸かじりする完熟トマトのあの懐かしい味です。

パンが食べたくて

3fd6368c.jpg
 家の旦那様は「パンはおやつ!」と考える人なので、3食の食事をパン食にする事はほとんどありません。何が何でも白米なんです。
お父さんの食事がいらない日(こんな日は滅多にないのですが。。)娘と二人で「思い切りパンを食べよう」と出かける先は、ベーカリーレストラン。サン○ルク
料理はともかく、焼きたてのほかほかのパンが、いくつでも食べられます。私は焼きたてクロワッサンが大好き。食べなきゃソンとばかりに、色々なパンを頂いて来ました
3486c63e.jpg
896834af.jpg

この日のメニューはキノコのスープとあんかけ風のミニ茶碗蒸しの様な物。小さなパイの様な物。
ミートソースのマカロニグラタン
eb1816ca.jpg
ac6aa144.jpg
 
舌ヒラメのソテー                       バニラアイス

ウエディングドレス

928fd0f8.jpg
息子の結婚式が近づいて来ました。
息子達主催の披露宴は東京で友人や知人に出席していただいて、4月に行う予定だそうですが、三重県でも親戚の方々に出席いただいて、披露の食事会を来月に予定しています。
今、私はその準備に毎日大忙しです。ホテルの方と打ち合わせや、衣装の打ち合わせ。本人達が遠い分、写メールや電話、添付メールなどで、東京のお嫁さんと打ち合わせ。
「東京でウエディングドレスを着るから、四日市では着ない予定」と言っていた二人。色々と打ち合わせる内に「やっぱり着ようかな」になり「着ます!」に変更。

名古屋に近い当地は、引き物など昔の色がまだまだ濃く、「あれも」「これも」と大変。東京の人たちからすれば「派手ぇ~~~」と言われそうですが、私としては、これでも、実に地味目、シンプルにと、心がけているのですが。。。
ごくごく内輪の人達に、立ち会っていただいて、二人のスタート祝ってやりたいと思っています。その前にまずは、私がもう少し痩せなきゃ。時間が。。。たりん!

散歩の途中でみぃつけた

074f2972.jpg
いつもの散歩の途中で、お庭が手入れされて、素敵なお宅があります。この時期、いい香りが遠くからでも香って来て、一度、間近で見てみたいと思っていました。
丁度、お宅の方が戸外にいらっしゃったので、了解を得て、写真を撮らさせていただきました。20349ec8.jpg
「蝋細工」のような花。と言う所から「蝋梅」と名付けられた事を聞き、「なるほど」と納得した次第です。お花の少ないこの季節、満開の蝋梅は、心和むものでしたし、このお宅のお庭は、黄色のお花で華やかな感じです。もう春の感じでした。
42d12ca5.jpg
蝋梅の先に、赤い実のなっている木を発見。
「サンシュウ」の木とのこと。♪庭のサンシュウのぉ木き♪と歌われるサンシュウです。
秋には黄色い花を一杯に付けていたのでしょうね。気づかずにいました。今年の秋のお花を楽しみにします。この季節は、「秋珊瑚」と呼ばれる、赤い実が沢山付いていました。

雛飾り

93305b20.jpg
亡くなった母がいつもそうしていた様に、昨日、おひな様を出しました。
いつ飾ってもいいような物ですが、母は節分が過ぎた初めての大安の日に拘っていました。何の根拠があるわけでもないのでしょうが。。。

私も、二月の声を聞く頃、「今年は○日が大安だわ」と日にちを気にし始めます。
今年は8日。昨日でした。

我家のおひな様はチト変わってるでしょ。
何が変わってるか分かりますか。
一番上の親王飾りは娘のおひな様です。娘が生まれた頃は、狭いアパート住まいでしたので、段飾りは諦め、親王飾りにしました。
その後、今の家になり、私の木目込みのおひな様も飾る様になりました。
当初は二カ所に分けて飾っていましたが、いつからか、全員集合飾りとなりました。

さながら、舅姑との同居飾りです。当然のことながら「雪洞」も2個。橘なども2個あります。
賑やかな雛の段です

綿の木

4d88571f.jpg
昨年の暮れに、友人宅で初めて「綿の木」を見ました。
大きな壺に投げ入れられ、いかにもアートフラワーをやっている友人らしく、センスのある飾り方をしてみえました。(今、思うとあのときに、写真を撮ればよかった)
初めて見る綿の木に、感激してしまい、見入っていると、友人のご主人が「持って行きなさい」って!待ってましたっ!
元来の「遠慮深さ」が災いして「もっと持って行きな!」と薦めてくださったにもかかわらず、1本だけ頂いて帰りました
すぐに、玄関に。お水に活けるのではなく、ドライフラワーのようです。
あれから1ヶ月、我家の玄関を尋ねて来る人たちから「珍しいね」の言葉を浴び、ますます綺麗です。
是非、「種」を頂いて、庭に植えて見たいです。
庭先に「綿」が咲き乱れる姿を想像。素敵じゃないですか!
マーク?さん。有り難うございました。大事にしてるよ。
67a9f59c.jpg

一足早く春!

987f8d96.jpg
 今年も届きました!シラウオ
「今日のお昼に上がったばかりだから。。」とのこと。
透き通るように白く、「シラウオの様な指」の例え通りだわ。
頭は小さいのに、目が黒く、大きいのが目立って、「食べないで!」って訴えてる様に思えるのは、毎年のこと。でも食べる。
「卵とじ」にしようか天麩羅にしようか。。。迷っていました。
フキノトウが出ていたら、天麩羅にしよう。フキノトウがまだなら、卵とじ。自分の中でそう決めて、デジカメをポケットに入れ、庭に飛び出しました

e1733ff4.jpg

あった!ふきのとう。まだまだ蕾で堅いけれど、
1個取ってみたら、独特の香りがぷんぷん。
近くを丁寧に探すと、6個のフキノトウを収穫。
天麩羅に決めた!
そうだ!アオサがあった!
ad10e64e.jpg

密封された袋を開くと、磯のいい香り。このアオサをシラウオと掻き揚げにしよう。
思わぬ春の食材を前に、メッチャンコ嬉しくてウキウキです。
5de323cd.jpg
天麩羅出来上がりぃぃ!シンプルに「お塩」で頂きました


ここからオマケです。
フキノトウを収穫、ウキウキしてデジカメの写真をPCに落とす作業をしていて、フト外に目をやると、ビックリ。
庭一面が真っ白。
「うっそぉぉ」「さっき、ホントにさっき」フキノトウを探し回った庭が真っ白なんです。
大きな牡丹雪がポッポと真っ直ぐに落ちて来ています。
わずか10分くらいで、こんなに真っ白です
ecee0227.jpg

まだまだ春は名のみですね

間違った!

バトンを受け取ったお相手をケイさんとしましたが、間違いです!
きらきらさんからのバトンでした。

さくら子さん。バトンを受け取ってくださってありがとう

何でもやっこちゃんからのバトンだったらしく『 』にお題を入れて、その方の気持ちを書き込むらしいです。

私の場合『 』が温泉と言う事でした。

さくら子さんからのバトンは、是非、爺ちゃんに『愛犬』についてのコメントをお願いしてください

バトンを握って!

ケイさんからのバトンを受け取りました
「温泉お好きそうですから」との事
確かに温泉は大好きです。近年、長野県とのご縁が深くなって行くにつれ、「温泉好き」はますますエスカレートしております


Q1 自分の身近にある『温泉』は?

有名な「湯の山温泉」には、車で30分くらいでしょうか
有名な温泉旅館はもちろん、格安に、日帰り入浴の出来る公共の宿など、沢山の温泉施設があり、気が向くと「ふらり」と出かけて行きます


ごくごく近所に、宿泊の設備を持たない温泉もあります
都会で目にする「スーパー銭湯」ではなく、成分的にも確かに温泉です


Q2 今、妄想している『温泉』は?

妄想って。。。あり得ない事に思いめぐらすって事よねぇ~~さてぇ~~
庭に温泉が出たら。。。一大スパーランドにするかな



Q3 最初に出会った『温泉』は?

最初。。。さてさて。。
温泉と言う物に目覚めたのは、まだ最近の様な気がする
温泉と言うよりも「大きなお風呂」が小さい頃から好きで、自宅にお風呂があっても、町の銭湯に良く家族で出かけたわ。
昭和何年頃だったかしら。。。実家の近所に「ヘルスセンター」(今のスーパー銭湯の元祖かな?)が出来、祖母に連れられ旅の役者さん達の演芸を見に出かけた物です。露天風呂はなかったけれど、「釜風呂」と呼ばれるサウナの様なお風呂を、こわごわ覗いた事を思い出します
本当の温泉との初めての出会いは。。。高校の時の修学旅行で出かけた雲仙の温泉かな?


Q4 特別な思い入れのある『温泉』は?

特記する温泉は思いつかないのですが、「万座温泉」が好きです。
お湯が柔らかいから。。
北海道定山渓温泉で雪の露天風呂も、想い出深いです。
全裸で雪だるまを夢中で作りましたから。。。


Q5 最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?

ブログでのお友達も少なく、それぞれにバトンを受け取っておられる様なので、どなたかバトンを受け取ってくださる方大募集です
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ