三尺三寸箸

健康にこだわった和洋中のヘルシーな惣菜のバイキングスタイルのお店に行こうと、かねがね誘われていました。
松坂牛で有名な「柿安」の経営する「三尺三寸箸」です。
全国の百貨店などで、惣菜などの販売も手がけ、経営手腕に脱帽です。
いつもスゴイ行列が出来ていると言うので、お昼の時間を、少し遅らせて尋ねた甲斐があり、待たずに席に着くことが出来ました
マイカルから少し員弁方面に進むと左側の庄屋風の建物です。


860db397.jpg
    b3741223.jpg


7f2970cd.jpg
和風のお皿はおでん・有機野菜の煮物・巻寿司 稲荷寿司 豚汁などなど。。洋風のお皿はグラタン・パスタなどなど。。中華のお皿は、唐揚・炒飯 回鍋肉などなど
和洋中のヘルシーな惣菜が沢山並び、濃い味付けではなく、食材の良さが引き出されていました。
8175019e.jpg

飲み物に「麦飯石水」や「シークワーサー」「ジャスミンティ」なども揃っていましたし、十穀米や古代米なども用意され、デトックスを取り入れた献立をうたい文句にしている節が伺われます。
a589772b.jpg
このお店の「おはぎ」が美味しいと有名で、デパ地下で、行列が出来ていると聞きます。デザートはそのおはぎやコーヒーゼリーや自家製カスピ海ヨーグルト、シュークリームなどのお菓子が並んでいましたが、和菓子系が主な品でフルーツが無かったのがちょっと残念。
マシュマロに湯煎したチョコレートを付けて食べるチョコホンデユーが美味しかったですよ。

東京にもお店があるようです。お出かけのついでに、機会がありましたら、一度覗いてみてください。

なお、店名、三尺三寸箸の名前の由来は、次のように記されています。

「昔、在る人が極楽を覗くと極楽には、
 食卓の上にすばらしいご馳走と
 長すぎて食べづらそうな三尺もある箸が置かれていました。

 どのようにして食事をするのかと興味深く見ていると、
 三尺の長い箸でご馳走をつまむと自分の口へ運ぶのではなく、
 向かい合っている相手の口へ運び食べさせてあげていました。
 相手も同じようにしてあげていました。

 それはそれは楽しい食事風景でした。
 ”他人のために生きることによって、自分も幸せになれる”
 という仏の教えが店名の由来です。

 美味しいご馳走をお客さまの口に運ぶことを
 一番の喜びと考えております。」

梅びしお

13fb1790.jpg
何かと重宝している調味料「梅びしお」です。
梅を裏ごしし、甘く味付けした物で、色々なお料理の隠し味に使っています
マヨネーズと混ぜてドレッシングにしたり、鶏の唐揚げの下味に使ってみたり。。
今日は「サンマの甘露煮」を作ってみました。
             9150cce5.jpg

梅びしおが、サンマの臭みを消してくれて、お酢を入れた事もあって、骨まで食べられ、お魚の苦手な私も、これなら美味しく食べられます

今朝の珍客

3785b916.jpg
 庭の睡蓮が今年も綺麗に咲き出しました。そして睡蓮の葉っぱの上で一休みしているお客様。昨年のブログにも載せたのですが、今年も遊びにお越しです。
768db9dc.jpg

ぜんざい

9daacff2.jpg
時々、無性に食べたくなる「ぜんざい」
主人は見向きもしないので、最近は、自宅で作ることが、なくなりました。
一人用の缶入り。大きな栗まで入って、小豆がワンサカと入っています。2488c221.jpg

←なんの変哲もない普通の缶に入っています
9ced668c.jpg

甘みが抑えられていて、小豆本来の味が生きている様に思います。
夏でも暖かい「ぜんざい」の方が好きです。
名古屋に出掛けると、
大正11年創業の和菓子専門店 養老軒の缶入りぜんざい。nonnkiさんお買い上げぇ~~

こんなん見つけました!

駐禁の規制が強化され、「チョイ用事」のための駐車が難しくなりました。
チョイトの用事の折には、私の都合が付けば同乗する事になります。
先日、主人の仕事の関係で、桑名の駅前にチョイ用事があり、私は助手席でキョロキョロ。
前方に「?」を発見。
39962b24.jpg

「食堂」ではなく「食道」なのには何か訳でもあるのでしょうか。
入ってみたい衝動に駆られましたが、ハマグリ=高い と言う連想ゲームが成立し、今回はズームにて写真だけ撮らさせていただきました。
やっぱり。。。桑名に行ったのなら。。。蛤を食べるべきやったんやろか。。。
本当に桑名の蛤やろか。。。。。はるばる外国から来た蛤とちゃうやろか。。。
帰り道、妙に気になって仕方のないnonnkiでした。

カット

何が何でもストレートのロング。
あこがれのヘアスタイルなんですが、挑戦途中で必ず挫折。
年と共に、髪が細くなり、「ボリューム」がなくなって来たことも、ストレートを諦める要因ですが、何よりも、首筋に髪があたる様になると、「辛抱」の限界がジワジワと近づきます
「エイッ!切っちゃえ!」またまた、つい2ヶ月前の「伸ばすぞ!」の意気込みはどこえやら。
夏に向けて、つんつるてんにカットして来ました。
某シャンプーのCMの様に、長く綺麗な髪を、なびかせて颯爽とハイヒールで歩いてみたいけれど。。。。。

現実は。。。毎月の白髪染め。シャンプーの手軽さ。乾きの早さ。三拍子揃えばオバサンカット万歳だわね
5c4072ef.jpg

思わぬ出来事。

0894a888.jpg

5月の3週目の週末から、毎週末に訃報の連絡が入ります
二週続いた今週は。。と不安に思っていたら。。。
私ども夫婦がとてもお世話になった方の訃報が届き、昨日は通夜、今日は告別式です。
仲良くさせていただいているお友達のお母様が亡くなられました。
85才でも家事全般をこなされ、矍鑠とされ、とてもとても85才には見えないお元気なお方でした。
84才の昨年、愛知万博にも行かれ「いい冥土の土産が出来たわぁ~~」と言っていらっしゃったおばあちゃん。
脳溢血で倒れ、入院1日。あっと言う間のお別れでした。
普段から「自分の事は自分で。なるべく世話にならない様に。」を口癖のように言っていらっしゃった方です。その言葉通り、あっけない幕引きでした。

私どもの年齢が56才。そろそろ親を見送る年代になって来たと言うことでしょうか。
「「別れは必ず来るもの」「持って生まれた寿命だから」と理屈では分かっていても、気のふさぐ事に、違いありません。  合掌

ウマイッ!シュウマイ!

e3a2a3b4.jpg
4db74b6b.jpg
 大阪の友人の手土産
一芳亭のシュウマイです。
「ものすごく美味しいから・・・是非食べて!」って持って来てくれました。
シュウマイの種を薄焼き玉子で包んであり、もっちりとした食感なのですが、なんとなく「ふんわり」とした感じもあり、ジューシーな肉汁が溢れます。本当に美味しい物でした。シュウマイの皮が薄焼き玉子って初めて見ました!
このお店の春巻きも、玉子に包まれて揚げてあって、こちらもお奨めだそうですよ。

取り寄せも出来る様ですから、頼んでみたいけれど、昨日は、さくら子さんのブログで知った、肉まん10個とシュウマイと餃子のセットも届きました。
冷凍になってはいますが、しばらくこれらの物で手抜き献立が並びそうです

急須

8d827fe0.jpg
先日の万古祭りで「値段」で買った急須です。
一人用のかなり小振りな物で、色合いも気に入り、何より?500と言う値段に惚れ込み、考えもなく「これくださぁ~~い」
そんな急須ですが、これがなかなかの物でした。
使い勝手が非常にいいんです
1b7d4298.jpg
急須の底の部分全体に、ステンレスの網が貼ってあり、網の下に急須の注ぎ口があり、お茶が均等に出て、急須の口の所に詰まると言うこともありません。
蓋を取って、中をまじまじと見ることもなく「これください」と値段だけで買った品ですが、使い勝手のいい物でした。

ひつまぶし

東京から息子が帰省したり、娘が帰ったりすると、必ず「ウナギを食べに行こう!」と言う話になります。
出掛けるお店は「う○勢」。他にも鰻の美味しいお店は沢山あるのですが、このお店は、鰻料理が主なメニューですが、鰻以外の料理もあり、店内は椅子席やお座敷など、とても広く、待ち時間が非常に少ないと言うことが、我家御用達の一番人気のお店です。
433018bb.jpg
オーダーは必ず「ひつまぶし」
メニューには「大満足」と呼ばれる物です。(?1600)ジャンボな器にたっぷり。お茶碗に5杯分くらい入っています。量的にも味的にも大満足!
お茶碗とお杓文字が付いていますから、食べる分だけお茶碗に入れて食べます。
3度の違う味で食べることができます。700c6cb3.jpg

一膳目はそのまま。鰻どんぶりの様に食べます。二膳目は刻みネギやわさびなど薬味をいれて食べます。fd361f9c.jpg






最後にだしをかけてお茶ずけ風に・・

写真は「大満足?1600」です。「アッ!写真!」すでにお茶碗に一杯目は食べ終わっていました。娘と主人と3人で出かけると、白焼き。鰻の洗い。はんすけ。など一品物をオーダーし、この「大満足」を娘と主人の二人で食べています。
ジャンボと言われる?3000の物もあります。おひつの様な大きさの物で、「一人では絶対に食べきれません」って注意書きがあります。家族で食べるならお値打ちかもね。

長々と書き連ねた割に、お味の感想、説明がありません。何を隠そう。。。私!唯一「鰻が食べられない」んです。好き嫌いは比較的ない私が唯一「嫌い」な物が「鰻」なんです
我家が鰻の専門店に行かず、このお店に行く理由が、納得いただけますね。
私はいつも「和定食」なんです
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ