それぞれのチョコレート

シーツを買いにデパートに行き
あれこれブログネタを拾ってきました

もうすぐバレンタイン。
私は恋焦がれて差し上げる人もいませんが、
一応4個用意します

孫。婿殿。息子。そして
旦那という隠れ蓑で自分用

中学二年生の孫は、チョコレートが嫌いで、
小さい時から「あんこ」系
昨年は赤福を送りました(笑)

今年はどのような物をとデパートの中をうろうろ物色
やっぱり。。。チョコではなく甘味物かな。。

「あも」にしようと叶匠寿庵のお店に。。

きれいに並ぶショーケースでふと気が付いたお菓子

心よせ結」いいネーミングだなぁ

dddd

d

一口で説明すれば、
最中の皮にチョコレートを挟むものです

10個の絵柄のある最中の皮
ddd

チョコレートは、抹茶ときな粉の二種類

cyoko
a

自分用(ブログ編集用)に開封してみました

最中の皮の絵柄の中に、一枚づつ、隠れ💛を
見つけるのも楽しい(笑)
パリッとした最中の皮。抹茶のチョコレートと合う合う!

孫には、「あも」と一緒に
婿殿には、一壺天と一緒に
送ることにしました

一応、旦那用には、私の一番好きなもの
2021-02-10-20-11-45-432
2021-02-10-20-12-29-476

マキシムのレースクレープ
クレープ生地にチョコレート二種類をコーティングしたもの
ミルクチョコ。ダークチョコ

マキシムって遠い記憶がよみがえります
パリのレストラン。マキシムに行ったわ・・
初めてエスカルゴを食べました。

当時の重厚な建物に妙に感激した記憶とともによみがえります
あれからはや。。。
半世紀近くの時が流れてしまいました

掛け布団カバー

私は毛布が好きではないので、
羽毛布団の下に薄い真綿のかけ布団を使っています
a
aa

ふんわりとしていて温かく
この上なく軽い
気持ちよく休むことができます

ただ、このお布団に合うシーツが高い!
諭吉さんお一人では買えないんです
布団の上部は、紐止め箇所が5か所
真ん中に2か所
布団の下部には紐止め3か所
合計10か所ループがあります



仕方なく、普通のかけ布団カバー
(紐止め7か所)をかけていましたが、
お布団の布がシルクのせいで
つるつるとしていて、紐に引っ張られるように布団が動く

不具合を我慢して幾年月・・・

デパートの友の会の満額通知を受けて
買ってきました
b

10か所止める所があって、しかも
紐ではなくスナップで。。。
bb


使い勝手のいいもので、さっそくかけ布団に付けました



圧力鍋で

夕食の献立が、夕食時間の一時間前になっても
あと1品が決まりません

もともと、皆さんのお宅の様に
品数の多い献立ではないのですが、
この日は、お正月の残りのボタン海老(お刺身)を解凍したもの。
酢豚の残ったもの。
二点は早々と決めてあったのですが、
あと、何かもう一品ほしい。。。

ふと目に留まった太い大根。

そうだ!ふろふき大根にしよう

圧力鍋の登場です
aa

太くて大きな大根だったので、早く調理するため、
半分に切りました
a

圧力鍋でなければ、
昼過ぎからコトコトと作る献立ですが、
圧力鍋のお陰で50分くらいで出来上がりました

DSC_0001_BURST20210206113317819
この地方のお宅には
甘味噌は常備されているよね。

zz

主人が帰ってくる時間には少し間に合いませんでしたが、
食事の途中でアツアツのふろふき大根が登場しました




10年前の昨日

昨日は42年前の思い出を活字にしてみましたが、
今日は10年前の出来事を振り返ってみました

2011年2月8日。夜11時30分
入院からわずか10日で実家の父が急逝した日です

その日は、朝から小雪がちらつき、底冷えのする寒い日でしたが、なぜか、父を見舞おうと考えバスに乗って病院に出向きました
病室で何気ない会話をし「また来るわ!」「また来て!」と別れた日の夜半
突然の電話に、ブルブル震えた事が鮮明に思い出されます

翌9日通夜。10日葬儀告別式
流れ作業のごとくに事が運びました。

当時、義理の父が第二腰椎圧迫骨折で、神経に触った状態で身動きすることすらできず、痛みに顔をゆがめた状態の日が続いていて、ペインクリニックへの通院など、私は右往左往しておいり、正直、実の父どころではありませんでした
実の父が入院した事を母から聞いても、すぐには行ってやることもできず、安易に構えていたことも事実です

まさか。。入院からわずか10日で逝ってしまった父の最期
別れとはあのような簡単なものなのかしら。。と思いながら
「また来るわ!」「また来てな!」最期の言葉が胸につかえたまま10年が過ぎました



お母さんになった日

42年前の昨日。
朝7:30に、私はお母さんになりました

結婚5年目。何度も何度も流産のつらい目に合い、
やっと、わが子と対面した時の感激は今もはっきりと覚えて居ます

「まぁ。。。モンチッチみたい」

初対面のわが子 

毛深くて。。
まさにモンチッチのようでした。

42年前の2月7日

一年のうちで一番寒さが厳しい2月ですが、
長男の生まれた日は、
ぽかぽかと病室に差し込む陽が温かく、
そして、そのぽかぽか陽気は、
なんと、入院している一週間。
毎日、続きました


長男は、比較的運のいい人生を歩んでいるように思います

産声を上げたその日の太陽が、
その後、長男人生のお守りのような気がしています
(俺の努力や!っていうかも)

親をとっくに飛び越えて、
社会を師とし、身の丈に合った生活の中で、
今後も、太陽をさんさんと浴びた人生であってほしいと願います。

私のもとに生まれてきてくれてありがとう
私をお母さんにしてくれてありがとう
育児の楽しさをたっぷり味わわせてくれてありがとう


たまには。。旅館風

夕食にお鍋をと考えました
家の土鍋は大人数向きで、二人の食卓には向きません
♪取っ手の取れる。。♪フライパンでお鍋の代わりも味気ないので
ふと気が付いた!
向こう(旧宅に)一人用のコンロがあったはず!

旧宅は主人のお友達が来られることが頻繁で(笑)一人用のコンロの出番も多かったと思ってますが、すっかり、その存在を忘れていました

で。。。夫婦の食卓に登場

で。。。大問題勃発

いざ使おうと思ったのに、固形燃料に着火するすべがない
マッチもなく、ライターもなく・・・
あちこちの引き出しを「マッチとライター」を求めて夫婦で探しまくり。。

結局見つからず、カセットコンロで割りばしの先を燃やして火を確保

割りばしの炎で固形燃料に火をつけました(めでたし。。めでたし)

a

本当は湯豆腐にしようと決めていましたが(我が家の湯豆腐は、昆布と豆腐のみ)
冷蔵庫の少し残ったキノコや野菜の使いさし、豚ばら肉なども入れて、いつの間にやら寄せ鍋と化しました・
aa

8分通りは IHのクッキングヒーターで作り、残りの2分を卓上で。

揺れる炎で部屋まで暖かくなりました
aaa

一人用のお鍋。今度はすき焼きにしようかと考えています


お粗末!

昨年の6月だったかな。。。
婿殿から「このアプリを入れておかれたら」と教えてもらった

厚生労働省のアプリですから、
100%信用し、また頼りにもしていました

スマホの近距離無線通信を使ったもので、
利用者同士が1メートル以内に15分以上いた場合。
接触履歴をスマホ内に記録する利用者が感染し
アプリに陽性と登録すれば、
接触履歴の記録のある人に「接触の可能性」が通達される仕組みです


Screenshot_20210205-174614

帰路の途中で確認したものです
「陽性者との接触は確認されません」の文字に
安堵もしました
(もちろん、登録されていない人との接触は案じられますが)


a


この機能が、アンドロイド系の携帯で
昨年9月から機能していなかったと。。。

厚労省も4か月間気が付かなかったと。。。

愕然としました

病院に行った日。
人の集まるところに出かけた日。
日に何度もこのアプリを開き「
感染はありません」との表示に少し安堵していたのに。。



気が重い

毎日の生活の中にブログネタは転がっているとか。。。
そんな風に言った舌の根も乾かぬうちに。。。話題がない・・・

もうねぇ。。stay homeを忠実に守り、  
幸か不幸か不要不急の用事もなく、行先は掛かり付けの医院と
5軒先のスーパーと家の往復のみ。


義母のいる病院に差し入れを持っていくことは、主人の仕事になりましたし。。。

思えばショッピングバックばかりで、ハンドバックをいつから持って歩いてないか。。

ヒールのある靴をいつから履いていないか。。。

外出用に買った洋服も袖を通さないまま着られなくなりそうだし。。。

洋服どころか、化粧なんて。。いつからしてない。。。


今日は春の訪れを感じさせるお日様のご機嫌もよく
サンサンと日が降り注ぐのに。。。気分は重い

今日はぽかぽか陽気。気晴らしに久しぶりに歩いてみよう
ブログの話題を探しに・・・


付け心地のいいマスク

緊急事態宣言解除も一か月先送りとなりました
報道される現在の状況を見ていても、先送りは妥当な判断であったと思っています

先日、ドラッグストアでマスクを探していました
手作りした物を使っているのですが、
病院に行くときは、やはり不織布のマスクを使用したいと思ってます

たくさん並ぶ中からこんなのを買ってきました
bbbb
bb

決め手になったのは、花粉などにも99%カット
そしてもう一つの決め手は、細いワイヤーが二本入っている事

付けてみたら、鼻の部分のワイヤーは勿論ですが、真ん中あたりに施されたワイヤーが、丁度、上唇の上あたりになり、マスクが口に当たらない
お話するのも、マスクが邪魔にならない
何より、呼吸しやすい
masuku

非常に使い勝手のいいものでした

まだ口紅を付けてマスクをしていませんが、このマスクなら、口紅の付着も少ないのではないかと思っています


また、耳に掛けるゴムも、平たいゴムを使用しています
ソフトな耳ざわりで、これも◎でした
b

とはいえ。。。。
早くマスクなしで外出できますように。。








上品ですから(笑)

我が家は、夕食にご飯を食べません。(コメの汁は飲むんですが)

ですから、お寿司を作るとなると、お昼ご飯に間に合うように作らなければ。。。

今朝も主人がお店に出掛けると同時に、お昼の準備にかかりました

aa

そもそも、節分に海苔巻きを食べる風習ってあったぁ???
私が子供のころ、豆を撒くことはあり、大々的に行った記憶はあるのですが、巻きずしの記憶ってまったくありません

いつ頃からできたん???

我が家は上品ですから かぶりつく事はしません
一口に切り分けて、お昼に頂きました
DSC_0001_BURST20210202113341522


普通の太巻き。真ん中は韓国のりでキンパを
すし飯が残ったので、お稲荷さんを。。(煮揚げは、市販品です。詰めただけ)


炒り豆も。。
a

上品ですから 拾って食べるうような事はしません


お菓子の器からつまんで食べてます
aaa

年の数だけ。。。
途中で数が分からなくなる事態発生

検索してみたら。。。
恵方巻

今ではスーパーやコンビニなどがこぞって商戦を繰り広げていますが、その起源は実ははっきりとはわかっていません。

大阪で始まったらしいということはわかっているのですが、

1.江戸時代に商売繁盛・無病息災・家内安全を願った説

2.色街で女性が階段の中段に立って丸かじりしていたら願い事がかなったという故事にちなむ説

3.新しい香の物入りの巻き寿司を切らずに丸のまま恵方を向いて食べ縁起を担いだ説

4.船場の旦那衆が遊女に丸かぶりさせてお大尽遊びしていたことが由来説

5.戦国武将が節分の日に丸かぶりして出陣したら勝ったことに由来する説

などがあります。

 

メジャーになったのは1977年に大阪海苔問屋協同組合が、節分のイベントとして道頓堀で実施したのをマスコミが取り上げて、これに寿司屋さんが便乗して名前が知られるようになりました。

そして「恵方巻」という名前が登場したのは、1998年にセブンイレブンが全国発売の際に「丸かぶり寿司恵方巻」という名前を採用したことで2000年代に入り一気に全国的に広まったそうです。


記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ