妻が先に逝くということ

先日、友人の奥様が、
長い闘病生活の末に67歳でなくなられ、
主人とお悔やみに行って来ました

気丈に振舞っておられた友人ですが、
表現仕様の無いほどの落胆が
言葉の端々に現れ、
いたたまれない気持ちでした


夫を残して、妻が先に逝く事について
あれこれと考えさせられる一日でした


我が家も持病のない夫。
持病だらけの妻。
病歴から行けば、
私のほうが先になりそう。。とは思うものの

何一つ、自分の事が出来ない夫。

私に丸投げ状態の夫をなんとか、
教育しなければ。。

痛切に思った事でした。


平穏な状態から考えれば
夫が先で妻が後なんだけど。。。

そうとは限らないんだから。。。
夫を残してもいいように
夫を教育しないと。。。と思いながら
「70に手の届く夫。今更手遅れです」と
どこからか聞こえたりもする

これからは、妻の介護が先になるかもしれないし
いざと言うとき、妻を頼れ事も多いんだよ

わかってるのかな

鴨がねぎ背負って。。ドボン!



主人が同窓会で一泊留守。
私はルンルンです。
娘のところに行こう
(帰りは遅くなってしまいそうですが日帰り)

21日日曜日のことです

娘に連絡すると、いいよ。。来てぇ・・

ほいほい出掛け、最寄駅まで迎えてくれました

今日の夜はね。。
結婚記念日のお祝いをしようと思ってたん。。

ドキッ!

結婚記念日は18日のはず。。

平日だったから、今日にしたの・・・

しゃあない。。。お祝いするわ。。
口が勝手にしゃべり始めました

ドイツ料理にしようかと。。
ド。ド。ドイツ。。りょうり??

ジャガイモとソーセージくらいしか知らないけど。。

なんでもええよ~~と返答する

まさに、鴨が葱を背負って、
渦中に飛び込んだ状態です

娘の家の近く。
ツァ ディーレ

がドイツ料理のお店です



落ち着いたいい感じのお店でした

DSC_0063


BlogPaint


レストランウエディングも出来るのかな。。
綺麗に手入れされたお庭が広がっていました

DSC_0055


DSC_0000_BURST20190721174243695


結婚4年目。おめでとう! 
かんぱぁ~い!

S__105168936

オードブル盛り合わせ
(料理はすべて3人分の大皿盛りです)

スモークサーモン 生ハム
チーズ  ボロニアソーセージetc
生ハムの美味しさに言葉なし


ドイツの代表的なパン。カイザーロール(写真上)
表面カリッツ!中はフワッ!
いとうまし!

fbbee9db


S__105168939


カラフルなサラダ。


S__105168940

鯛のなんとか。。
このソース。美味しくて。
白ワインがベースになっていると聞きました
お行儀は悪いのですが、
このソースをつけて食べるパン
メッチャ美味しい

S__105168937

色々なソーセージ
下にザワークラウトあり
三種の辛子がありましたが、
右後ろの白い皮なしのボイルソーセージ
ヴァイスヴルストと言うんだそうです

辛子にキャラメルの混ざった(ハニーマスタード)
少し甘めの辛子が相性抜群

DSC_0000_BURST20190721183747431

お肉料理

S__105168942

牛の頬肉を赤ワインで煮たもの
ほろほろにやわらかく、お箸で切れました
またまたお行儀悪く、このソースもパンにつけて。。

S__105168943

アイスバイン ドイツの家庭料理
豚のすね肉の塩漬けを煮込んだもの
添えられたマッシュポテトが
滑らかでとても美味しく頂きました

BlogPaint

結婚して4年。早いですね

仲良くしていてくれるのが私には一番嬉しいことです
婿殿に「返品不可」改めてお願いしました

S__105168947

デザート。各種
私はストレートの紅茶を。
娘たちはカモミールに何やらブレンドした紅茶

17:30に予約してもらって、20時前
最寄駅まで送ってもらって別れました
いい一日でした

初ドイツ料理でした
私は、冒険と言うことが出来ず、いつも和食か中華
娘夫婦のお陰で、韓国料理の美味しさも知りました
今回、ドイツ料理とやら。。これも口に合いました

相差の旅 ランチとお買い物

二日目のスタートをしたものの、
本降りの雨の中、立ち寄る場所もなく
(鳥羽水族館くらいかな。。)
行きにアクシデントを解決してくださった自動車屋さんに、
立ち寄って、お借りしたタイヤも返さないと。。。

地道を走りながら、お昼のお店を探しました

ふと。。。

お友達の従姉妹さんが女将さんのお店を思い出し、
お邪魔することにしました

外宮さんの近くです。花菖蒲
DSC_0045

お昼を大きく回っていましたが、
快く迎えていただきました
DSC_0040
DSC_0042
DSC_0044

友人の従姉妹さんのお店。
次に伊勢に来たときにも、
またお邪魔したいと思います

今回、どうしても立ち寄ってみたい所がありました

地元のスーパーです(笑)

随分前に「伊勢うどん」を話題にした折
コメント欄から「みなみ製麺」のものが美味しいですよ・・・
と教えていただきました
地元の方の意見は、願ってもない事

何度も伊勢に行くたび「みなみ製麺」のものを探すのですが
探すことが出来ず、お土産用のパッケージのものばかり
(当然のことながら、コスパも高め)

そこで。。。地元のスーパーならと思ったわけです

あった!
DSC_0000_BURST20190716172455952

これです。これ!
一袋80円

お値打ち価格に感激し、その味に感激しました

確かに美味しいんです
どう美味しいかを表現することは難しいのですが
うどん。そのものが、ふわふわしたやわらかさではなく
口当たり、喉越しがいいんです
別売のスープ(伊勢うどんのたれ)もいつも食べるものより
美味しい。。。

近所のスーパーでは「みなみ製麺」を見かけません
伊勢近郊のスーパーのみなのかな。。
ネットで買うことが出来るみたいですが、今回、冷凍保存しようと
沢山買ってきました。暫く安泰!

鳥羽、相差の旅。お付き合いくださってありがとうございました




相差行き。雨の石神さま

宿のすぐ隣が、神明神社と
末社である石神さまです


DSC_0000_BURST20190716084608001


雨が降っていましたが、
朝食後のお散歩。

DSC_0000_BURST20190716084857966


今回で三回目ですが、いつも石神さまの前は、
列を作っています。

この日は、朝早かった為、
参拝する人も少なく、凛とした空気を感じました。


女の願いを一つだけ叶えて下さる石神さま


私が初めてお参りしたのは、9年前。
私がお願いしたことも叶えられ
お礼のお参りもさせていただきました


ここね、参拝のたびに、境内が整備され、
毎回、びっくりさせられます。


初めて訪ねた時(9年前)の神明神社本堂

5839c852-s

立派に建替えられた、神明神社本堂

DSC_0034


旧の本堂の鬼瓦も立派に保存されています

DSC_0032

今回、新たに作られてた、橘の庭

DSC_0030


以前の手水舎。
(昔のではなく、一度建て替えられたもの)

a5a03897-s


立派になった手水舎

DSC_0026


2010年の(ブームになり始めた頃)石神さま

9551048f

石神さまの鳥居も綺麗になりました

DSC_0037


お礼に来られた方の木札もたくさん。

48c0ef66-s

お願い事を記入する記帳台も新設

DSC_0000_BURST20190716090625015
DSC_0038
1a24f7f5-s

沢山の方のお願いごと
一つづつかなえてあげてくださいね

DSC_0029

トイレも新しくなっていました


DSC_0000_BURST20190716084636975
DSC_0000_BURST20190716091047879


相差町(おうさつ)は

海女と漁師の町です。
大漁満足。海上安全。の文字も。

神明神社隣には朝福寺
薬師堂


DSC_0000_BURST20190716085526790
DSC_0036

今回、初めて中に入ってお参りしました

神社の境内に、お寺があるのは珍しいとの事
DSC_0000_BURST20190716085849459

穴のあいた石が沢山お供えしてありました

イシマテ貝によって、穴があけられるんだそうです

お願いを済ませて宿に戻りました
雨の中、どこも立ち寄れそうもなく
宿でゆっくりさせて頂きました


相差(おうさつ)行き。食事

18時から一階のお部屋で食事。
この日は連休の最終日で、
宿泊客は私たちを含めて三組
(大人7人。子供1人)

お喋りな私たちの声だけが賑やかでした

DSC_0007

席料理だそうです

DSC_0013

地ビール地サイダー


BlogPaint

かんぱぁ~~い!
今日は、びっくりした出来事もあったけど、
いい人との出会いがあってよかったね
話が弾みます

DSC_0009


車海老
感激ぃぃぃ

DSC_0010


岩牡蠣。
まさに今が旬

DSC_0011


焼き岩牡蠣

DSC_0008


あわび。鯛。ヒラメ。マグロ
大変においしゅう。。。ございました

DSC_0000_BURST20190715181941795


わかめのしゃぶしゃぶ。
食感が良かったですよ
しゃぶしゃぶのお鍋に、お刺身の鯛も入れて、
鯛しゃぶに。これもなかなか。。。

DSC_0000_BURST20190715185139048
DSC_0000_BURST20190715185400887


ご飯はうに飯。
小さなお釜で座席で炊飯してくれました

DSC_0016

デザート

日付が変わっても
お喋りは衰えを見せず、何時頃に寝たのかな。。。

翌朝は、雨音で目が覚めました。
天気予報的中!

こんなに雨が強いと、行くところもない。。。
まずは、お風呂(温泉)に入って、
朝食は8時から

DSC_0000_BURST20190716080025217
DSC_0000_BURST20190716080140262


めかぶ雑炊(普通に白米もあり)

DSC_0020
DSC_0021
DSC_0022


鯵のみりん干し。絶品でした

DSC_0023


食後、お隣の石神さんに、
雨の中参拝しました

 。。。。つづく。。。

相差(おうさつ)行き。お宿

思わぬ車のアクシデントがあり
予定していた時間が大幅に狂い
折から、雨も降り出して、
途中の観光はすべて立ち寄る事はせず。。
お宿に直行でした

この日のお宿は、相差の石神様の隣
本当に鳥居まで2分掛からず。

新しく立て替えられて間もないのかな。。
重兵衛

DSC_0000_BURST20190716084340701

DSC_0000_BURST20190716084417960

DSC_0000_BURST20190715193612490

DSC_0000_BURST20190715193628929

ロビーです

DSC_0000_BURST20190715161617207

まずはロビーで一休み

DSC_0006
DSC_0018

階段も昇降機があって、
足の不自由な方に配慮されてます

DSC_0017

色々な浴衣もありますが、
私たちは部屋着を持参していたので
浴衣はご遠慮させていただきました
これからの季節
カラフルな浴衣で
お隣の石神さまをお参りするのもいいですね

DSC_0000_BURST20190715171313527

お部屋は二階の角部屋

DSC_0000_BURST20190715162932582
DSC_0005

洗面所
お部屋にお風呂はありませんでした

DSC_0024
DSC_0025

大浴場は、清少納言ゆかりの
「七栗の湯」に源泉を持つ
社宮司温泉を引き湯。無色透明
とろり。。滑らかな泉質

DSC_0000_BURST20190716083818617

パウダールームも清潔で
気持ちが良かったです

DSC_0000_BURST20190715162846672

お部屋に用意された「お風呂行きの籠」
これは使い勝手がよく二重丸
欲を言えば、
もち手が倒れる方がより使いやすいかな

夕方6時から夕食
それまでに、お風呂を済ませて、
お部屋でたっぷりお喋り

。。つづく。。


相差(おうさつ)行き。アクシデント

15日から一泊で友人と3人。
相差に行ってきました

恒例のお喋り会です

23号線のバイパスが鈴鹿まで延伸し、
伊勢までが非常に快適に近くなりました

東名阪道。伊勢道の有料を使わずに、
同じ時間くらいで伊勢に行くことが出来ます

おばさん3人組。55年の付き合い。
まさにツーカーの仲
賑やかな車内。マシンガントーク炸裂はいつもの事
楽しい旅の始まりでした

が。。。

順調に走行し久居あたりで、信号待ち。
すぐ後ろを走ってこられた男性が、
運転席の窓をノックされました

なに?なに?

運転席の窓を開けると。。。

「左後ろのタイヤがゆらゆらしてるよ・・・」
「はやく、どこかのガソリンスタンドに寄って見てもらいなさい」

「ご親切にありがとうございます。」
三人が最敬礼

ナットの締め方がゆるいのかな。。。
タイヤが飛んでいかないかな。。
心配マックス。

次の信号すぐ横に「板金。塗装。車検・販売」の文字発見

このお店に寄って相談してみようと決めました

株式会社ミクニ自動車さん

6bf5a8ea-s



画像はHPよりお借りしました

やさしそうなお兄さん。
車の整備中の手を休めて、
私たちの話を聞いてくださいました

ナットの緩みはないようです

ゆらゆらの原因を探してくださるそうで、
車を高く上げてタイヤを回してくださると。。

タイヤはゆらゆら。。



ホイルが変形しているとの事
事故がありましたか。。と
友人は全く事故の記憶がなく。。。

あいにくディーラーも祝日でお休み
ホイルの交換は無理。

さて。。。

このまま、ゆらゆらさせて、
鳥羽まで行くことが出来るか。
私たち3人ドキドキでした

社長さんも出てきてくださって、
相談の輪に加わってくださいました

明日には、ひょっとすると、ホイルの交換が
出来るかもしれない。。。
との事。
一筋の明かりを与えてくださいました

bdd6e09f-s

b25d8538-s


後ろのタイヤ2本を、
こちらのお店でお借りして
付け替えてくださいました
(親切な対応に、言葉に表せないほど感謝です)


DSC_0000_BURST20190715142535844

付け替え完了です

何から何まで本当に恐縮してしまいましたが、
私たち3人では何も出来ないので、丸投げさせていただき
翌日(帰路)に再び立ち余らさせていただきました

残念ながらディーラーさんの都合などもあって、
交換は出来ませんでした

このお店で、修理を依頼させて頂くのが本意ですが、
遠く離れた(車の持ち主、伊勢長島)所ゆえ、
こちらのお店での修理は許していただいて、
翌日、地元のお店で修理依頼を済ませたとの事です

ゆらゆら揺れるタイヤを
もう一度付け替えていただいて、帰りました

二日間。お借りしたタイヤのお陰で、
安心して旅行が出来
「ありがとうの言葉」だけでは、
全く足らないほどの
大きな安心を与えてくださった、
ミクニ自動車さん。

2日間、タイヤをお借りしたレンタル料をと、
申し出ましたが、
「そんなの結構です・いりません」と
おっしゃっていただいて、
些少のお品だけお託し、帰路に着きました



今回の旅行は、車のアクシデントと共に、
この親切なミクニ自動車さんの
社長さんはじめ、スタッフの方の
温かなお気持ちに触れることが出来、
生涯の記憶に残る旅となりました。


ミクニ自動車

  • 電話:0120-358-392
  • 住所:〒514-1113 三重県津市久居野村町923−1
  • 行き方:イオン津城山を西へ徒歩3分。野村街道沿い

冷麦

ローカルな話題で失礼します

私の方では、
大矢知地区で作る冷麦が、本当に美味しく、
我が家のお中元は毎年ひや麦にして、
先様にも喜んでいただいています

 四日市の大矢知地区は、
鈴鹿山脈から吹き降ろす寒風”鈴鹿おろし”が
麺を乾燥させるのに、絶好の条件だったのでしょう。

300年の伝統を誇る受け継がれた伝承の味です。

色々ありますが「
金魚印」これが我が家のお気に入り
(金魚印色々ですが我が家は渡辺製麺さん)

普通の冷や麦より、やや麺は太めです。
腰があって、歯ごたえと、
もちもち感が貯まりません。
喉ごしが非常によく、いくらでも入っていきそうです

スーパーで並ぶ冷麦より、
多少高いので、我が家では

「バチ麺」といわれる物を購入

KIMG5066


ネットのみの販売で、私も楽天にて購入

KIMG5067


 
我家では、素麺や冷や麦など、大好きで、
暑い時期、何よりのご馳走です。


先日、ブログのお友達Toshiさんから、
冷麦でジャアジャア麺を作られる事を知り我が家でも。
KIMG5064
KIMG5065
美味しく頂きました。

多賀大社

醒ヶ井。彦根に行き、帰り道に多賀大社

に立ち寄りました

「お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる」

(伊勢神宮の祭神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
多賀大社の祭神である伊邪那岐命・伊邪那美命の子供である)

KIMG5059

鳥居をくぐると。。。

KIMG5058

太鼓橋(HPを見ると太閤橋となってます)
 急なカーブですが、「気をつけてお渡りください」とのこと
私は横の無難な道を。

KIMG5056

横から見ると、このような。。。

KIMG5055

登れたと。。ご満悦
普通、下から撮れば足は長く見えるのに。。
いつもと変わらず。。がくっ!

KIMG5053

御神門

KIMG5051

左に手水舎 右に神馬舎を見て、
正面に拝殿


KIMG5045

拝殿、奥に神楽殿 一番奥に本殿
画像の中に、あちこち、垂直の棒が立っていて邪魔です
この棒。。。8月はじめの
灯篭祭の準備だそうです
◇献灯数…1万2千灯だそうですよ)

KIMG5049

この日は帰りを急ぎましたから、
拝殿前でお参りを済ませ
車に戻りましたが
多賀大社は、幾つもの摂社。末社が境内にあり
ゆっくりと参拝したいものです

駐車場に戻る途中で見つけた大釜
KIMG5041

寛永十一年(1634)の大造営、
また元禄十一年(1698)の大修復工事施工

この大釜は、この工事を記念して設けられた
御湯神事の調度と伝えられている由

大釜の隣には、
KIMG5042
お神輿が二基

「帰るぞ!」の声にせかされ、
車に戻り、この日のビタミンD(ドライブ)補給は終了です

アンコール遺跡 リュウガン

ホテルのお部屋に置かれたウエルカムフルーツ

050_1

何?これ?興味津々な夫婦です

050_2

植物の好きな主人。お皿に乗っている果物。
一見、「ぎんなん」のようでしたが、
皮は柔らかく、手で剥けました

150_6
150_7
150_8

甘くて美味しい果物「リューガン」と
言うものだそうです

植物好き亭主
街歩きで見つけたみたい。。。

150_5

たわわに生っているリューガン発見

150_4


なんと!花まで発見。
リューガンの花だと思う。

上記情報は、すべて主人から。
合っているかどうか。。定かではありませんが、
本人、自信満々です

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ