ご近所様女子会

いつもは、夫婦で会食のご近所さん
この日は、奥方だけでランチでした。
夫婦揃っての飲み会も、ワイワイと楽しいのですが、
女子会はなお楽しい!

アチコチ和食のお店を探しましたが、あいにく満席のお店が多く、
家から近い、フレンチのお店に決定!

一軒のお宅の、夫婦の会話の中で、ご主人様が
偶然、このお店のオーナーの方と親しくしていらっしゃる事が判明
前夜にお口添え頂いた結果
8

グラスのレモンティをサービスしていただきました

ありがたやぁ・・

9

主婦には縁遠い。。テーブルセッティング。

10

フォークとナイフを手にしたものの、
やっぱりお箸で頂きました

11

ポタージュスープ ポタージュの様な濃厚な感じは少なく、
サラッとした口あたりでした
蕪かなぁ。。

12
ステーキ。
お肉は勿論ですが、掛けられたソース。
これも抜群でした。

お行儀が悪いのですが、
パンにソースを付けてお皿も綺麗に。。(笑)

13

ミディアムレアでお願いしました。絶妙な焼き加減!
いとうまし・・・

14

手作りのデザート。
お腹一杯。。と言いながら収まるのが不思議です


今回、ご近所さんと一緒に初めての女子会
(毎夜歩く3人です)
それぞれの家庭のご主人様が気持ちよく
「行ってこい」って言って下さって
快く送り出していただいた事。有難いですね
恒例になりますように。。


そしてこの日の夜には。。。明日に繋ぎます


久しぶりのデパート

少し前の話題です
(画像の「一部は以前投稿の画像も含みます)
水を得た魚の様に、デパートの中をうろうろしました

風のテラスと言うお店のパン。ハード系のパンはありませんでした
(期間限定の売り場のようです)
a

キューブのアンパンに興味あり。

DSC_8308

この餡。塩味でした。美味しかったです

この日、鳥羽国際ホテルのチーズケーキも出店
久しぶりに食べて見たくて・・・
プレーンな物と、ブルーベリーの物を購入
DSC_8317

w

立ち寄る伊勢せきやでは
いつもの、鮑ご飯ではなく、この季節はやはり松茸ご飯です
DSC_8302


お目当てのお店は5階
催し会場以外の全フロアが無印のお店
東海地区最大の売り場面積だそうです
1

ぶらっと見てるだけでも楽しい

3


DSC_8516

来月の旅行にと綿パンを購入
2


レトルトの食品も購入して
DSC_8515

久しぶりに目の保養もかねて、ぶらぶらを楽しみました


赤目四十八滝 その②

赤目の滝。。実に久しぶりに訪ねました
まだ勤めていた頃に仲間とのハイキングで
2.3度行った記憶が残ってます

室生赤目青山国定公園の中心に位置し、

伊賀と大和の国境を流れる滝川の上流に連なる
数々の瀑布が美しい赤目四十八滝。
その長さは約4キロ。
平成の名水百選、日本の滝百選、森林浴の森百選、
そして遊歩百選にも選ばれる景勝地です


駐車場に車を預けて(800円)


3

料金を払ってパンフレットをもらっていざ!

4

1

細い足場の悪い道や階段を上ります

山道で幾分肌寒い感じでしたが、歩くうちにホカホカと。。

一番初めの滝に到着
霊蛇滝
2
line_163215319401278


短い脚では登りにくいような石積みの階段を上って
次なる滝を求めて

不動滝到着
b
aaa
DSC_8418


娘夫婦との会話も楽しく、息苦しさも感じずに済みました

毎夜、ご近所さんとの歩きが功を奏しているのかも。。

乙女滝到着
bb

大きな石がゴロゴロ。。八畳岩到着
bbbb

娘夫婦仲良くお話
bbbbb

清流を泳ぐ魚を見つけたり
「猿の腰掛」を見つけたりと忙しい主人
DSC_8430~2

私はそのような余裕もなく、
ただ、ブログのための写真。。を
zzzz

画像婿殿から

1

DSC_8433

もう少しすれば、赤く色ずく季節
そのころに来たいけれど、すごい人だと思う
ゆっくりへっぴり腰で歩く私は、先を急ぐ方のお邪魔になるし
のんびりマイペースで歩ける今の季節を満喫しましょう

やっと千手滝到着

bbbbbb


bbbbbbb
DSC_8461

d

入口からここまで1時間弱(オレンジ〇印)
ここまでが、ゆったりコースに設定されています

私にとっては、ゆったり・・ではありませんでした

娘たちと主人はこの先まだ進むようです
緑の〇印まで行ったようでした

z
行ってらっしやぁい!

私はのんびり椅子に座ってマイナスイオン吸収

zzz

婿殿が座っていた私を見つけてくれました

zzzzz

で・・婿殿からの画像

主人も娘も私の存在など気付かず
通り過ぎたのに(私は気づきました)

婿殿だけが私に気づいてくれました。ほんわか~~気分
いい婿殿です!

帰り道では三人が私に。。。
遅いわい!

zz

↓ ここから下は私が行けなかった布引滝
婿殿撮影
2
3
4


DSC_8459~4

1時間ほどで戻って来ました


たっぷりマイナスイオンを吸い込んで、二時間余り。
いい汗を流して森林浴完了

22日土曜日からライトアップも始まってます

dd

dddd
DSC_8480

灯りが灯ると
また違った幻想的な姿を見せてくれる事でしょうね

長くなりました。
最後まで見て下さってありがとうございました


赤目四十八滝。その①

23日。日曜日。娘夫婦がお米を取りに来ました
(結果。。忘れて帰り翌日送りました(笑))

お天気もいいし・・・
おばあちゃんも悪いながら安定した状態の様だし・・
何処かに行こうか!

主人が少し仕事があって、早朝からは出かけられない

近場の候補地

伊勢志摩      近江八幡       琵琶湖
もっと近くなら伊賀。赤目。信楽。
もっともっと近くなら御在所

婿殿が行った事がないと言う赤目四十八滝に決まりました

家を出たのは10:30過ぎ
12:00過ぎに名張に到着
娘が調べて予約してくれたお店
ここよかったわぁ・・

2

赤目四十八滝に行く途中です(20分位で滝に到着)
DSC_0001_BURST20221023130406949

オープンキッチン

4

この日のランチ  

私はお揚げの袋煮を
色々なお野菜を中心に献立が考えられていました

5
小皿は   生野菜  ナスの生姜醤油 ひじきの煮物 
ごま豆腐 キッシュ
蓮華に入ったのは何だったか忘れました
ご飯は五穀米 少しにしていただきました

袋煮は、薄味なのに、物足りない味ではなく、
お出汁の利いた優しい味付けでした


婿殿は鶏牛蒡ハンバーグ(トマトソース)
a

主人と娘は同じハンバーグのおろしポン酢

b


aa

主人はお酒が命
ビールビール。見た事もないビールでした
ハイランドビール  
麦とホップと水。ビールの「素」だけでつくられた純粋なビール。
だそうです

優しい食材を使った優しい味付けのお店に
ふさわしいビールだったと感心しました

食後の飲み物(紅茶。ジュースだったかな)が付いて
1350円はお値打ちでした。

bb

ランチ料金にプラス200円でデザートが付きました
紅茶のシホンケーキ
南瓜のケーキ
若い二人はデザートを食べて。。
お支払いは私

DSC_8490

いいお店で気分もルンルン

赤目の滝にお出かけになる機会があれば。。。お立ち寄りください
ただ。。週に3日しか営業してないようです


運転を娘に交代して赤目に向かいました
20分程で到着。明日のブログに繋ぎます

タイトルを赤目四十八滝にしておきながら
食い物ブログになってしまいました
すみません

滝の画像は明日沢山です。

エンディングノート

娘の嫁ぎ先のお母さまの満中陰法要を済まされ、
忌明けのお品を頂きました
DSC_0001_BURST20221005160752075


急逝された事もあって、
遺族の方は遺品の整理に大変ご苦労された事を伺いました

中でも、一番に困った事は、
ネット上での解約手続き。
パスワードやIDが全く分からなかったと聞きました


そんな話を娘から聞いていた折、
100均のお店でエンディングノートを見つけました

13
14

パスワードやIDを記載するページ

15
16
こんなページも
17

そう。。。クレジットカードの情報も


私も70歳をもうすぐ2年も越える年となりました
その時に備えて、何より、残された人達が困らないように
こんな準備もそろそろ必要な時が来ているのかも。。

と言いながらまだ買ってそのまま置かれていますが。。。

友人と一緒に

友人がイタリアンのお店に連れて行ってくれました
お店の名前を聞いても行った事がないお店。ウキウキでした
お店に到着 アッ!このお店。
かなり以前に来た事がある。。
ただお店の名前は全く記憶にありませんでした
最も、当時とはオーナーも変わっていて、店名も変わった様でした

1

一瞬にして思い出した赤い扉の建物です

2

3

店内もスタイリッシュ。居心地のいいお店です

13

壁面には大きな黒板。ランチのメニューや
ディナーのメニューが書かれていました

4

彩も綺麗に前菜です

5

スープは南瓜の冷製

14

パンは米粉のパンかフォカッチャか。。
で私たちはフォカッチャをチョイス

カリッカリに焼けた外側。中はふんわり
オリーブオイルをつけて、美味しくアッと言う間に戴きました
長野の藤屋ご本陣で食べたフォカッチャが美味しかった事を思い出しました

6

この日のパスタは鴨肉のペペロンチーノ
辛いが苦手な私に2人が合わせてくれて
辛くない仕様にお願いしました

鴨肉も肉厚でした。冬瓜も入っていました。
冬瓜をこのように使うってびっくり
適量で非常に美味しかった

7

カンパチとポークのソテー

12
デザートは珈琲。紅茶。ジュースから
おこちゃま仕様の私。オレンジジュースで
モンブラン。カタラーナ(だと思う)美味しくいただきました

3人で長居させていただき、お話も弾みました
シェフの方。スタッフの方。好感の持てる方たちで
また行きたいお店が増えました

ある日の食事

DSC_8351
上  左   サツマイモのきんぴら風
      中   豆鯵唐揚げ(主人の釣ったもの)
      右    酢の物(玉ねぎと生鮭)

下   左   大根抜き菜ごま和え
      中    残っていたヒレカツ卵とじ   
       右   生姜の佃煮

お福さんがサツマイモの皮をきんぴらにしていらっしゃいました
今、我が家はサツマイモの山
という事でサツマイモをきんぴらにする事を覚えました
ブログから学ぶことは多いです

この季節、大根を間引く作業も忙しい(主人が)
大根の抜き菜を、軽く塩でもんで、お漬物代わりにしたり
少しの油でいためて、お味噌汁の具にしたり。。
重宝する抜き菜ですが、この日、胡麻和えにしてみました
「やっちゃえぇぇ・・」の気持ちでしたがこれが大正解
美味しい小鉢となりました

新生姜の仕事

今年は生姜の出来が上々。沢山の新生姜が採れました

まずは生姜ご飯に
1

あるから。。。好きだから。。。と言って
大量に生姜を入れたら,ひりひりしてます
罰ゲームのよう(笑)

主婦歴やがて半世紀。未だ適量がわからず。

生姜の佃煮
箸休めにピッタリ
1_1
仕上げに鰹節とゴマをいれました。

甘酢に漬けたり。梅酢に漬けたり。お醤油に漬けたり。。。

3


副産物のひね生姜は、フードプロセッサーでジャッ!
ジプロクに入れて薄く薄く延ばして冷凍。

DSC_8369

必要な時に必要なだけ割って使います。一年重宝してます


柿チーズトースト

今年は、自宅の柿は裏年だったのか、2本の柿の木に2個。
お店の方は、昨年、採れなかった分、
今年はワンサカと実を付けました

そんな柿を使ったトースト。教えて頂きました

食パンにバターを塗る。
上に柿を乗せる
上にとろけるチーズをのせる
4

焼く

5

出来上がり

我が家は固めの柿が好きですが、
少しやわらかな柿の方がトーストには適しているかと感じます

3

柿の甘味とチーズの塩気が絶妙にコラボしています
材料は3つ。(柿。チーズ。パン。バター)
簡単ですからお試しください

こちらは渋柿。

DSC_8385

主人作です
4
甘い美味しい干し柿になぁれ~~

義母との面会

11日。
病院の7階の施設から3階の病棟に変わります・・
との連絡を義母が、お世話になる施設の担当者から受けました。
食事を受け付けなくなった由


この電話の1週間程前に、施設の担当医師からの電話で、
延命措置を望まれますか。。という質問も受けていました。

1

13日。病棟の医師から、
入院時より病状は悪くなっているとの話あり


コロナ禍で施設に居る義母との面会は叶わず、
6月に15分間の面会してから5か月が過ぎました。

不幸中の幸いは、同じ病院内に老人介護施設があって、
ベッドに寝たまま移動させられる事。
(思い返せば2020年7月。
右足膝下から切断し、病棟で3か月お世話になり、
10月ベッドのまま7階の施設に移動。
あれから2年。再び3階の病棟に帰る形となりました)

昨日5か月振りに、義母との面会が叶い、3階病棟に出向きました
病室まで入る事は叶わず、
看護師さん2名で、ベッドを面会の出来る部屋
(食堂に使われているスペースだと思います)まで移動させてくださいました
2

目をつむったままの義母でしたが、
耳元で「おばあちゃん!nonnkiだよ!」と声をかけると
目を開き、少し会話も出来ました。

食事が食べられない状態でしたが、
昨日から少しづつ食べてもらっていると看護師さんのお話でした。
義母は今年9月に94歳になりました。
人生の最終章に向けて、安らかに日々を過ごしてほしいと願いながら、
「おばあちゃん。また来るでね。握手しようか。。」と
握手をして15分の面会を終えました




記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード