こんにちは!のんきです!


ココアさんのブログで得た知識では、
松の内に神社仏閣に詣でるのが、初詣だと知りました

その年に初めて参拝するのが「初詣」だとばかり
思っていましたが、また一つ賢くなりました

松の内を過ぎた12日。主人と熱田神宮に出かけてきました
(車を娘宅に置いて、路線バスで10分くらいかな)
三連休中日。人込みを覚悟してましたが、そうでもなかったわ。。




BlogPaint


DSC_0001_BURST20200112130502761


DSC_1061

DSC_1073
手水舎のあたりはすごい人

DSC_0001_BURST20200112133038022

簡易的に作られた臨時手水所


DSC_1060

初詣に四季桜が色を添えてました
DSC_0001_BURST20200112130839373

BlogPaint


本殿の前で「お守りくださってありがとうございます」
お礼を言ってお参り。
前には大きく広げられた白い布。お賽銭が。。。


DSC_0001_BURST20200112131138844

神楽殿横から「こころの小道」
本殿の真裏に出て、一之御前神社につながる小道です
樹齢200年を優に超すと言われるご神木も。。

DSC_0001_BURST20200112131426974

境内の喧騒が嘘のような静かな道
16:00以降は閉門です
DSC_1066


ちょうど、ご正殿の真裏に位置します

更に進みます 北西角に小さなお社を見つけました

1280px-Ichinomisaki-jinja_(Atsuta-jingu)
画像はHPより
(現在は改築により、真新しい)
一の御前神社
 
いちのみさきのじんじゃ)
DSC_0001_BURST20200112132135195

熱田神宮の一番奥に位置し、最も神聖な場所となります
写真撮影は禁止
このお社の前の道(本殿の西側)
を通って本殿前に戻りました


DSC_1070
DSC_0001_BURST20200112132338308

神宮の森の中で、あちこちで見かけた電柱のようなもの
周りの緑の中で、ひときわ、異質な感じの電柱です

主人が一緒で「避雷針」だと教えてもらった

聞いてから、あちこちで、避雷針を見つけ、
得意顔になってしまったnonkiです
DSC_1071


正殿横に戻ってきました
もう一社。お参りするところが



DSC_1076

知恵の神様。商売繁盛の神様
熱田神宮摂社
上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)

DSC_1077

5日の初えびすには、大勢の人でにぎわったことでしょう

DSC_1080

お昼を大きく回って、お腹もすいてきました
境内の「宮きしめん」できしめんを。
750円也


DSC_0001_BURST20200112141825020

主人はこんな所でお昼「おでん」や
「大浅利」がよかったかな。。

おでん。大浅利の焼いたん。。だけでは
済まないから、。。スルー

きよめ餅をおみやげに買いました
IMG_20200113_201346

広い境内を歩いた歩いた・・・
この日、娘たちと一緒に夕食。
一宿一飯。お世話になりました。

ブログのお友達。
コルテさんから、荷物が届きました

うれしい贈り物でしたが、
ブログでもご無沙汰が続いてましたから、
大きく恐縮してしまいました

早速電話でお礼を。
久しぶりに聞くお声。お元気そうでうれしくなります


聞けば、お知り合いのリンゴ農家のお宅が、
昨年秋の台風で、壊滅的な被害を受けられ、
リンゴの大半が破棄せざるを得ない状態になったそうです

リンゴの木の上の方になった物
(水に浸からなかったもの)を
買ってほしいと頼まれたとか。
DSC_0001_BURST20200112091312168
DSC_0001_BURST20200112091250257

リンゴの箱も水に流されてしまったので「みかん箱」

そんな品ですが、どうぞどうぞ!との事

喜んで頂戴しました

真っ赤なリンゴ。美味しそうです
台風の暴風雨でも落ちなかった「根性リンゴ」
受験生には何よりの縁起物です
ご近所に受験生いらっしゃらないかな。。。
お裾分けするのに。。。


わが亭主!

組合の新年会で出かけ、日付が変わってご帰還

真夜中に「ただいま」「寒い寒い!」って起こすのやめて!

「カニのお寿司買ってきた」「はよ食べ!」って起こすのやめて!

DSC_1047


「風呂!風呂!」って大騒ぎするのやめて!

(酔って帰ってお風呂に入ると、
必ず湯船の中でうとうとするので、お湯を抜くことにしています)

翌朝、カニのお寿司を美味しくいただきましたDSC_1053



ブログネタ調達!



DSC_0000_BURST20200108125620709

これ。。。どこから見てもお刺身ですよね

違うんです
DSC_0000_BURST20200108114406288

刺身は羊羹
大根のツマは牛乳羹にカルピスを入れたもの、
醤油さしの中身は少し醤油を入れた黒糖の黒蜜。

DSC_1017
DSC_1018
テーブルの上に置いていたら、
義母がお刺身だと思って一切れ食べて
ひゃぁ~~~って(笑)

よくできていました

これを買ったお店。
実は「みたらし」が美味しいと有名なお店でず
DSC_1015

DSC_1016

こんがりと焦がした団子と、甘辛いタレのコラボは絶妙
DSC_1013

この、みたらしを買いに出かけて、
このようなお刺身まで買って帰りました

ブログネタにして。。。
おばあちゃんが一切れ食べたことを詫びながら、
ご近所にお嫁入でした

昨年12月9日に、胃カメラの検査を受けました


秋頃から胃の不快感が続き、
だんだんと、症状がきつくなっていました

検査を受ける1週間ほど前からは、
吐き気もあり、食欲が細る一方で、
さすがに自分でもこの症状は「普通」ではないと
判断しての来院でした

今回の胃カメラ検査は、鼻からのカメラで、
経口カメラに比べると、本当に楽に済ませることができました
(鼻からのカメラ。初体験でした)

カメラ挿入中に、医師と画像を見ながら、
話せる事に驚きました

検査後の医師の説明では
胃の中は非常に荒れている状態だそうで、
再検査。

ただ、この時点で服用していた循環器の薬が、
胃の検査に適応していない薬だったため
循環器の薬の処方を変更し、
二週間を空けて後の再検査と言う事でした

DSC_0971
DSC_0970
医師の胃カメラデータ読影後、
再度、専門医の読影があり、
検査の結果は12月24日

循環器からの処方も変更になり
再検査は今月15日となりました。

相変わらず胃の不快感は続きますが、
幸いにも悪い(緊急を要する)病気の所見は見当たらず、
15日の再検査を待っています




 
IMG_20200105_090725

苺も美味しくいただいたのですが、
感激するほど美味しかったのは
「紅まどんな」という立派な名前の
オレンジ?ミカン?

伊予柑くらいの大きさでした
手にすると、ズシンと感じる重さです

皮が非常に薄く、普通のミカンのように皮をむくのではなく、
横半分にまず切るんだそうです

ゼリーのような食感。
まさにそのように感じました
酸味はまるでなし。

画像から、そのみずみずしい感じ?
ジューシーなというのかな
伝わりますか。

愛媛県のみで収穫されるようです


こちらは、いかにも「これ高いですよ」と言わんばかり
桐の箱に入って、金粉をちりばめて鎮座されてます


IMG_20200104_134929

五三焼カステラ
通常のカステラは卵の黄身と白身の割合が
五対五であるのに対し、

五三焼カステラは黄身と白身の割合が
五対三と白身の割合が大変少ないものをいう

カステラと言えば「福〇屋」と思っている私は、
「須崎屋」をまったく知りませんでした
調べてみたら、南島原市のお店で
1867年創業(江戸時代)の老舗だそうです



芳醇な風味と、烏骨鶏の卵の味わいが前面に出てる感じ
見た目にもスポンジの部分の黄色が目立つ
ふわっとしていますが、食べてみると
しっとり。。。もっちり。
美味しくいただきました



お正月、皆さんから頂戴したお菓子や果物。
お仏壇の前は7箱の年賀菓子が積まれていました
我が家では、お盆やお正月のお菓子は
みんなで分けて(7軒分)それぞれに持ち帰っていただきます


例年、20人を越す親族が集まっての新年会も、
今年は皆さんが私の負担を考えてくださって、
お茶会となりました

4日午後、義弟家族。甥や姪家族。義妹 
11人を迎えてのひと時でした

お茶とお菓子でおもてなし。

DSC_0001_BURST20200104174257554

トランプが始まって、一段とにぎやか
久しぶりに、お座敷に子供の声が響きました

91歳のおばあちゃんも、楽しそうでした

今年は息子家族の帰省がなく
娘夫婦は2日に
義弟妹は4日と分散してくれたので
私は非常に楽でした

2日。朝からぽかぽか陽気。

お昼前に娘夫婦が来て、一緒に昼食。


午後から、4人で椿大神社に初詣

名神高速道路が延伸し、椿大神社へのアクセスが良くなったことで、
例年にも増しての渋滞が容易に想像できましたが、
幸いにも、神社近くに懇意にする友人宅があり、
抜け道など熟知。
友人宅に車を止めさせて頂きました。
S田さん。ありがとう
友人宅前も、長い長い車列ができています。
神社の駐車場も満車状態で
この車列は私たちが帰るまで続いていました

DSC_0001_BURST20200102150712763

大鳥居のあたり。
あら。。。思ったほどではないな。。安心

安心もつかの間。。


BlogPaint

まっすぐ進めば本殿です
本殿まで、三つの鳥居をくぐりますが、
一番初めの鳥居前からこの混雑


DSC_0988

ここまで一時間弱
DSC_0001_BURST20200102155719869

本殿が見えてきました
ここから、まだ30分近くかかりました

DSC_0001_BURST20200102160328890

普段気づかないことも、待ち時間が長ければ気づく事あり
この木、上の部分がない。。

DSC_0001_BURST20200102160328890
木が枯れないよう、何かで蓋がしてありました


やっと本殿の近く
振り向けば。。。


BlogPaint

おお!すごい列が続いてるわ。。


DSC_0993


IMG_20200102_204524

おみくじを引いて。。。
1577969815439


DSC_0001_BURST20200102162727931
吉。

DSC_0996
金運 大きな出費もその分、すぐに貯まるだって!
何を買おうか。。(笑)

DSC_0001_BURST20200102164053623

露店もにぎわってました。
豚汁500円也 お正月価格か??(笑)

ところで。。。コットンキャンディなるお店
BlogPaint

綿菓子が、カップに入ってました。
令和の時代。。。
大きな袋に入った綿菓子もおしゃれぇぇに変身


DSC_0001_BURST20200102164825260

帰り道のこちらのお宅では、蝋梅が咲き始めてました

こちらのお宅は。。。

DSC_0001_BURST20200102165131667
みかん。レモン。ゆずが なり放題
みかんが落ちてました。。。
S田さぁ~~ん。近くのお宅だよ。

16時を回って、急に寒くなり指先が冷たい・・・

お友達の家に寄って、家路を急ぎましたが、
参拝の車はまだまだ数珠つなぎ。
いつになったら、駐車場に入れるのかな。。。
いつもは閑散としている椿さん。
さすがに、お正月の賑わいはすごいな。。


娘夫婦と一緒に夕食の鍋を囲み
この子たちは21時過ぎに帰っていきました




2006年1月に始めたブログ。
以前のHPの時代を含めると、
今年15年目になります


長く続けてこられましたのも、
コメントを寄せて下さる方

ブログの情報提供をしてくださる方

皆さんに支えられ、
自分でも思ってもみなかった15年の月日を重ねました

拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします


私たちが11月に上京したこともあって、
毎年、暮れから帰省する息子家族も、今年は帰って来ていません

娘夫婦は元日は、婿殿の実家に。
家には明日来るようです

総勢10人を超す義妹弟家族も、
今年は4日に挨拶だけ。。という事になり、
大勢の食事の用意は必要なくなりました


ということは・・・元旦の食事は3人
今年92歳になる義母 今年70歳になる主人と私

老人3人の食卓に華やかな「おせち」は
不釣り合いのような気がしました

あれこれ煮物を中心に、火にかけておけばできる献立を。。
DSC_0001_BURST20191231191558896


元旦の食卓は、これにて。。。
海老とぶり照りは市販品

BlogPaint


総勢20人を超す大宴会。今年から解放されそうです
こちらに嫁いで45年。こんな静かな元旦は初めてだわ・

昨日、ぽかぽか陽気で、庭の落ち葉の掃除や、
ガラス拭きなど、仕事がはかどりました

DSC_0970

年賀状も、やっと終了

裏の印刷に、一言添えて。。
これだけの事が、年々、億劫になってきました。

年末

しめ縄飾りも届きました
(お友達が作って下さって、毎年、ご厚意に甘えてます)

明後日は、お餅を搗こう・
搗きたてのお餅で作る「絡み餅」を食べたいから。。
今年も孤軍奮闘です


69歳の年末。もう69歳・・・
自分でもびっくりです(笑)

信じられないような速さで1年が去ろうとしています
年年、月日の経つのが早く感じられ「1年の重み」を感じたり、
思い出に浸ることもなく、過ぎ去るように思います


何か。。新聞だったかな。読んだ記憶です
人は28歳で一万日を超え、55歳で二万日を超える。
83歳で三万日。
まだまだ先の話ですが、一度だけの人生を考えると、
三万日を超えてみたいと思うようになりました

それには健康でなければ。。
健康に気を付けてその日を楽しく迎えたいと思います

来年はどんな年になるんだろう
DSC_0979

どんな予定で埋まっていくのかな。。
楽しい年になるといいな。。。

 

今年も「こんにちは!のんきです」を訪ねて下さり、コメントを下さったり。。
ありがとうございました

少し早いのですが、今年は今日でブログを閉じさせていただきます

皆さま。どうぞよいお年をお迎えください


このページのトップヘ