巨大鰻

お友達が、近くの川(内部川)で鰻を釣ったからと、
持って来て下さいました。
(私は見るのも嫌いだから。。。
かといって。。好奇心も旺盛で
恐る恐るのぞき込みました)
  
クーラーボックスに入れ一晩。
KIMG2448~2

翌日、酸素が足らなかったのか、
ぐったり。弱ってしまいましたが、
亡くなってはいません。

しばらく、泥くささを取るために
泳がせようと思っていましたので
一縷の望みをつないで

自宅のわき出る井戸に、移し換え、出掛けました。

KIMG2449

翌日の昼に、帰って来たら、
地面に鰻が。。。

ぐったりしていた鰻は、
井戸水で復活し、飛び出したようです。

瀕死の状態だったのに。 
飛び出すほど、元気になったんやね。

蓋をすれば良かったぁ。
後悔先に立たず。


KIMG2480
KIMG2481~2


主人が、捌き、白焼きにしました。
(捌きはじめたら、動いたそうで
亡くなってはいなかったみたいです)


わさび醤油で食べました。
泥臭くはなかった様ですが、
大きすぎ、脂っこい。との事で,
一切れ食べただけで、残りは冷凍しました
細かく刻んでチラシ寿司の具にしようかな




お餅大好き

暮れ30日にお餅を搗きました。
昔のように、臼や杵ではなく、
私が一人で奮闘できる「もちっこ」(東芝)
かなり年代物で25年位前のものでしょうか

私。お餅が大好きです。
お雑煮。磯部巻き。揚げるのも好き。

一番好きなのが、搗き立ての熱々のお餅を千切って、
大根おろしなどに、絡めるからみ餅

早く千切らないと。。早く食べたい。。。
よって、この日の画像はなく

我が家での餅つきオフ会のときのものです

0465c81a-s
1e9ed478


(楽しかったねぇ。。。またやろうよ)



ところでのし餅
例年、ビニールの袋にダバッと流し、

乾いた頃にビニールから剥がすのですが、

今年は、ホームセンターで、画像の袋を買って来ました
KIMG2407~2

(30日に買いに行ったら、危なし!残り1つでした)

この袋に流し込むだけです

KIMG2408~2

少し乾けば、袋の上から、切れば完了。
切り餅の出来上がりです


KIMG2489

お飾りのお餅を丸めるときに、餅とりこを使いますが
それ以外に「とりこ」は使いません
とりこを使うとカビも早いですしね


そのお飾りのお餅ですが、我が家は4日には下げます
(お店のお飾り餅は7日)
いったん、水をたっぷり張った容器に入れ保管
(水餅と言うらしい)

何日かして、レンジでとろとろに崩し
再度、絡みもちを作ることになります

お餅大好きな私。
暮れから新年。お餅で大騒ぎです笑


じいちゃん。ノックダウン!

孫2人。帰省するたびに、
大きくなります(当たり前ですが)


上孫は、この春から中学生

「ばあちゃぁ~~ん。
来たよ~~~こんにちは!」
って入ってきます

この子は、どちらかと言うと、ばあちゃん贔屓

下孫は、この春、5年生になります

小さなころから、兄について歩き、
女の子らしさに、やや欠けるのは、今も同じ笑
この子は、どちらかと言うと、じいちゃん贔屓

もう。。。無理かな。。。と思いながら
「かのちゃん。じいちゃんとお風呂に入る?」て聞いたら
「はぁ~~~い」って・
KIMG2439

いつまで、一緒にお風呂に入ってくれるのでしょうね
じいちゃん、Knock Downでした

ちなみに、上孫に
「ばあちゃんと一緒にお風呂に入ろうか。。」って言ったら

「えっ!一人で入る!」だって。

成長がうれしくもあり、
寂しくもあるばあちゃんでした。

やっとお正月です


新年ももう4日が経ちました

KIMG2484

遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます

今年もつたないブログですが、なるべく更新に努める所存です
どうぞよろしくお願いいたします


暮れから新年にかけ、
穏やかな気候で、体調も万全。幸いなことでした

元旦の朝には、息子家族。義母。私たち夫婦7人で御節を・・

1546407676437

買ったものです。

KIMG2446~2

こちらは、少しですが、私の手つくり・
黒豆。ユリ根。昆布巻き。
田作り。千枚漬。なます。伊達巻き

元旦の夜には、19人が揃いました(娘夫婦は翌日)

今年は、家での会食をやめて、みんなで外食
私は超がいくつも付くほど
おお助かりでした

KIMG2413
KIMG2412

KIMG2414

KIMG2422


a

天ぷら。.ご飯。お味噌汁。デザートの画像忘れ。


義妹が一週間。おばあちゃんを預かってくれるとの事
食事を終えておばあちゃんは義妹の車に。

2日は娘夫婦が来てくれて、
家族そろって、アナゴ料理のお店に

KIMG2460

KIMG2451

KIMG2452

KIMG2455

KIMG2456

KIMG2457
KIMG2462

夕方から、息子家族。私と主人。みんなで娘宅にお邪魔。。
御節。元旦。2日目の残りものを持って・・・
娘宅では、ピザを取り・・

KIMG2475

KIMG2479

にぎやかな夜でした

よく3日。渋滞を避けて息子家族は早くに帰宅
私たち夫婦は、熱田神宮に初詣のつもりでしたが。。。
すごい人ごみに突入する勇気はなく、またの機会に・・
お昼には自宅に帰ってきていました

そして4日。

早朝より、主人は恒例となった友人達との
スキー旅行に出掛けました。

1546574884542
先ほど、ラインで送ってきた画像です
多分。赤倉だと思う。

と言う訳で、新年4日。

私一人。のんびりとお正月のスタートです。


来る年もよろしくお願いします


KIMG2403
KIMG2404


注連縄も玄関、神棚、裏口と飾り終え

お天気のいい日に、ガラスも拭き、
昨日は台所の油汚れと格闘


毛染めも済ませ、お年玉の準備も完了。

今日は、明日のお餅搗きのために、洗米作業

新しい年を迎える準備が着々と進みます

月日が巡るのは、なんと早いものでしょう。
68歳の年末です

信じられないような早さで一年が過ぎ去りました。

年を重ねるにつれ、
時間がたつのがだんだん早く感じられ、
「1年」の重みを感じる間もなく、
過ぎ去るように思われます。

若い頃に遭遇したような、感動やときめきが薄れ、
季節感を感じる余裕もなく、きっとその分、
時が早く進むのかなって思う今日この頃です。        




本日をもって、今年最後のブログにさせていただきます。

来年、このブログは、13年目に突入します。
(HPの時代を含めれば14年)

長く続けられましたのも、

陰ながら応援し、時にはネタの提供まで下さいます皆様

そして何より、暖かなコメントを寄せてくださいます皆様

皆様方の暖かい励ましのお陰で、

どうにかまたこのブログも1年を終了することが出来ました。


 本当にありがとうございました。

お世話になりました。


 皆様の、お健やかな年越しと、
新たな年明けが幸せ多い年となりますよう
お祈り申し上げます

のんき

エアコン追加

強烈な寒波の襲来で、
平野部でも雪がちらつくとの予報

先日来、温かな日差しが続き、
暮れの外回りの仕事がはかどりました

ただ。。我が家のキッチン。寒い。

キッチンにエアコンがなく、
隣の部屋のエアコンを、やや大きめのものにし、
二部屋の暖房としていました

足らない分は、石油ファンヒーターで・・・


ただ、今年は、灯油の値段も高い。
灯油を買いに行く手間。
給油の手間など考えると、
やっぱり、キッチンにエアコンを付ける事にしました


我が家のキッチンは、四方を部屋に囲まれ
(壁がなく)エアコンを取り付ける場所がありません

旦那が考えてくれて、天井に付ける以外に方法がなさそうでした
KIMG2394

朝から天井に穴を開ける準備から始まりました
KIMG2395
穴が空いた天井

KIMG2401

取り付け完了です

天井から、温風が吹き出して、快適な台所となりました


お風呂の話題

遅ればせながら、22日は冬至

KIMG2389

浴槽の中にゆずを浮かべて

ゆず湯に入りました。
入浴剤は、バブゆずの香りが入ってます




お風呂の話題二つ目


私の誕生日にお嫁さんから、贈ってもらった
アドベントカレンダーの中に入っていた入浴剤

KIMG2385

ロクシタンの入浴剤。
恐れ多い、、とまだ使っていませんが。。。


KIMG2388

我が家が普段使う入浴剤
最近、腰痛がひどい旨、友人に話したら、
↓ 画像の入浴剤が、バッチリ!お薦め!
って即答してくれたので、彼女に購入を頼みました

KIMG2377

これが、彼女のお薦めの入浴剤です

KIMG2379

中身。いかにも「これ・・??」「大丈夫?この色」って感じです


浴槽に添付のスプーン一杯。

KIMG2383

こんな色になります
バブの色とよく似てます
半信半疑で入浴。

においは、普通の入浴剤より、ややきつめ

これね。。見てくれは、かなりいい加減に見えますが、

今まで使ってきた入浴剤より、

ダントツで湯冷めしにくい!

湯上り後も、ぽかぽかと、汗が出てきます

まだ二日の使用ですから、
腰の痛みの緩和まで報告することが出来ませんが、
なかなか。。よさげ。。です



明るくなったリビング

白い壁紙の殺風景なリビング・

素敵な額がほしいな。。。って思ったのが始まりです


ブログで仲良くさせていただく「くちこちゃん」

私より、年下なのに、お姉さまのような感じで、頼りにする存在です

くちこちゃんが、ご自宅で「シャドーボックス」を教えていらっしゃる。。。

そうだ!くちこちゃんに、素敵な額を分けていただこう

ラインでの連絡。快諾頂いて、数点の作品の画像を送っていただきました

迷った!迷った!
どれも素敵なんですもの。。


KIMG2365~2

ポピーのお花畑のもの


KIMG2366~2

お正月の玄関飾りに羽子板


KIMG2368~2

くちこちゃんから、「よかったらどうぞ」っていただいたもの

KIMG2363~2

KIMG2370

殺風景だったリビングが、一変して華やかになりました

額と一緒にお心遣いもいただきました
aa

レンコン
岩国のレンコンは、殊の外、おいしく
我が家では年末に取り寄せていたほどです
保存方法まで教えていただき、
バッチリ!お正月まで持つはず。。


みかん
10月に外国船による衝突で甚大な被害を受けた
瀬戸内海の大島のものです
被害の詳細


くちこちゃん。有り難うね
大事にします。


別れの夜

私の人生の歩み68年

かけがえのない人との別れを、多く、経験して来ました


ただ、その方たちは、いずれも、
私よりも年の上の方で、寂しさは感じるものの、
諦める術も覚えてきました


昨夜
は、17日に亡くなった
懇意にするお友達の奥様のお通夜でした



私の人生で始めて、私より若い方とのお別れでした

若いころの癌。すっかりよくなって。。。
と喜んで話されていたころ
15年も経ってからの再発
(原発は同じだったとのこと)

40歳を過ぎたころからの20年。
癌との闘いの日々だったように思います

辛かったでしょうに。。
辛い顔も見せず入退院を繰り返され、
今夏から、ホスピス病棟に。

本人の頑張りのお陰で、
医師から告げられた命の時間より、
はるかに長い時間を持てたことで、
お嬢さんの結婚。出産も見届けられ、
可愛いお孫さんと一緒の時間も持てたことは、
本人はもちろんのこと、残された家族にとっても、
心安らぐ時間であったと思います

ホスピス病棟で、よくなる希望も薄れる中にあって、
彼女の姿を思うとき、お別れは辛いことですが、
これでよかったのだ。これでゆっくり出来るんだと思う
気持ちが大きくなります。


献身的に寄り添ってこられたご主人にも、
頭が下がります


私の年ですから、
葬儀に参列する事は珍しい事ではありませんが、
縁の深い方とのお別れ、若い方のとお別れは、
殊の外、辛く、言葉が見つかりません。

 「別れは必ず来るもの」
「生まれ持って来た寿命だから・・」と
理屈では分かっている事ですが、
気分の塞ぐ事には違い有りません


ほほえみ掛ける遺影を眺めながら、
「まだ若いのに・・まだまだこれからなのに・・・」
そんな言葉しか思いつきませんでした
 

63才の生涯を閉じられた○○さん。安らかに。。。

KIMG2376

合掌

白菜7キロ

私はお漬物が、あまり好きではありません

塩分も気になるし。。。


そんな私が、唯一、白菜のお漬物だけは食べるんです

KIMG2354

今日、白菜7キロを、樽に漬け込みました


塩分は3パーセント
3・5キロの白菜に、お塩100gです



KIMG2357



昆布。唐辛子。たっぷり入れて、ゆずの皮も。。。

KIMG2358

                                    早く水が上がるように、重しをたっぷりと乗せました

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ