残り物の夕飯

二人の食卓では、残り物も多くなる
残り物ディもあり!
DSC_2162

残り物もワンプレートに盛り合わせれば、それなりに・・

手羽中の焼き物。カボチャのコチュジャン炒め。
レタスとトマトを添えれば
昨夜の残りには見えない(見えるか?)

鮪の山かけにしようかと思ってお刺身購入
いざ、山掛かけにしようとキッチンに立ったら、
とろろ芋がなかった
(昨年のもので使い物にならなかった)

小松菜の和え物は、いつか使った残りの冷凍小松菜

キャベツの塩昆布和えも残り物に、目先の変わるように
カイワレを混ぜ込んだ(目先変わらないか。。)

とりあえず、この日の献立終了

何も作りたくない日もあるわさ。。。人間だもの。(笑)


今夜もお鍋

KALDI(カルディ)で、 
ピザ生地を買ってきました
DSC_2205

たっぷりの具をのせて、久しぶりにピザを焼きました

DSC_2208

老夫婦2人。こんなお昼ご飯もありかも!(笑)

そして夕飯
カルディに寄った理由は、この鍋つゆが欲しかったんです

塩レモン鍋つゆ
DSC_2217


どんな味って。。。
想像できるでしょ

ご想像通りの味です


YouTubeを参考にしました


野菜はすべて千切りにし、冷凍室の豚バラを少し使いました

DSC_2220

さっぱり!すっきり!野菜がたっぷり食べられます
思ったほどの酸味は感じられません

DSC_2221

〆はチーズリゾットに。。とありますが
スープまですべて食べてしまって
リゾットは出来ませんでした

翠。濃茶

今年の夏ころだったと思います

ハーゲンダッツのスペシャルバージョンで、
(ハーゲンダッツ35周年記念)
「翠・濃茶」が期間限定で発売された事を知って、
あちこち探したのですが、
見つけることができませんでした

グリーンティとはまた別の物で。。。

探した探した

夏が過ぎ。。秋も終わろうかという先日、

娘の家の近くの、ドン・キホーテにたくさん売っていると。。。

確か定価350円だったものが188円だとか。。

すっかり「翠」ことを忘れていた私

「翠見つけたよ・・幾つ買っとく?」と娘のline

頭の中で「翠」の回路の修復に時間が必要でした(笑)

娘宅の冷凍庫に「翠2個」鎮座していました
DSC_2078
DSC_2079

ハーゲンダッツ 翠です

ちなみに、こちらはハーゲンダッツ グリーンティ
DSC_2203
DSC_2204

石臼で引いた抹茶の薫り高いグリーンティ
少しほろ苦く、抹茶の香りを楽しむ。。。

私的には、
ハーゲンダッツのグリーンティが一番好きなのですが。。



IMG_20201119_143717

上が濃茶。翠
下が、従来のグリーンティです


今回、食べた「翠」は、、一味も二味も、
抹茶の香りが濃い

新茶独特の「青臭さ(いい意味で)」
感じることができました

調べてみたら、
手摘みの初摘み茶葉をふんだんに、
使用したとの記載あり

一般的な玉露の被覆期間が20日程度
なのに対し35日以上の
被覆栽培を施したとの事

難しい事はよくわかりませんが、
とにかく、「翠」の方がきめ細かく、
なめらかな舌触りダントツに美味しく思いました

で。。。

娘が言う「山ほどあったよ」と。

ならもう一度、買いに行こうと連れ立って出かけましたが
姿。形。見かけず。。
皆さん。よくご存じで。。。

それにしても、こんなに美味しいものが今年の夏限定だなんて

また発売されたらうれしいな。。

ちなみに
翠 100ml324円(税別)
グリーンティ 110ml 294円(税別)

おいしゅうございました

断腸の思いで決めたこと


b


昨日の朝、グループlineに、緊急会議の文字
仲良くさせていただく、ご近所さんのグループlineです

で。。昨日の夜、各家庭で食事を済ませて、我が家に集合

議題は、12月に予定している石垣島行きの件
DSC_2212

DSC_2216

幹事さん。石垣島のご実家と連絡を取りながら
綿密な旅行計画を立ててくださっていました

が。。。しかし
コロナの第三波の報道が、連日テレビをにぎわせ、
日に日に罹患者数は増えて、まだまだ、数字は伸びそうな勢い

各家庭の子供たちも、心配して、色々と忠告もあるようで。。

さてどうする??

皆が、行きたい半分。やめとこう半分。

楽しみにしていただけに、それぞれが決めかねる

石垣の罹患者数が少なく、
セントレアから直行便で石垣になら、
心配はいらないような気がするし。。

(石垣島の方にしてみれば、本土からの迷惑な旅行者になろうけど。。)


「石垣島。またの機会にしようや!」
旅行幹事さんの一声で皆の腹が座る

そうやね。。そうやね。。

皆が楽しみにしていただけに、
断腸の思いはあるものの、世間の狭い田舎暮らしのワレワレ
「もしも」の時が危惧されるのも、皆の同じ気持ち


で。。。
楽しみにしていた石垣島行きの旅行は
キャンセルとなりました


2年前の春。
主人と八重山諸島に旅行直前、
私の不注意からの右足腓骨骨折
この時も、急遽キャンセルとなった経緯があります


私は南の島と縁がないのかも。。。(笑)


さぁ!話がまとまれば、宴会!
賑やかな宴となりました
DSC_2210
DSC_2211


アレコレ、時間など調べてくれて尽力下さったHさん
石垣のご実家の弟さんに連絡を取って、現地案内を頼んでくれたKちゃん
セントレアの駐車場など、手配に気を配ってくれたYさん
皆さん。お世話になりました
必ず、リベンジしようね。
近いうちに必ず連れて行ってね

DSC_2214
DSC_2213

さぁ!私の仕事。旅行社にキャンセルの手続きをしなきゃ!
皆さんにお金も返却しなくては。。。ネッ!

骨せんべい

釣りの好きな友人から「鯵」を頂きました

主人が3枚におろしてくれたので、フライにしました
DSC_2173

ふんわり揚がった鯵のフライも美味しかったのですが、
我が家の好物は、中骨のす揚げ

DSC_2172

二度三度揚げて、ぱりっぱりになった物に、
塩を軽く振って出来上がり

骨せんべいとはよく言ったものだと思います

この日の献立で一番人気の骨せんべいでした

くりたけ

一昨年の冬に、主人がくりたけの菌を打ちました

昨年は待ってましたが、姿が見えず

今年、やっとくりたけを収穫
DSC_2036

一緒に映っているのは、
生椎茸
少し見ないうちに(確認忘れ!)傘が開いてしまいました
肉厚のいい椎茸だっただけに、残念です。。


早速、
1
キノコ汁・・・
ってほかのキノコはいってないけど。。


夜は冷え込むようになってきました
温かな汁ものは、何よりのご馳走です

久しぶりに

用事があって外出。
お昼には少し早かったのですが、
お店の「gotoイート使えます」の旗に導かれるように、
主人と食べて帰ろうか。。となりました


gotoイートのチケットがあると、気も大きくなって。。
アカンねぇ(笑)


入口で検温されて、座席に案内されました

ランチの上すき焼き定食
ちょっと奮発して和牛霜降り肉にしました。
アカンねぇ(笑)
チケットがあると。。

DSC_0001_BURST20201111121614434

DSC_2165
少しですが饂飩も。

食べながらふと目に留まったメニュー。。。

「ぜんざい」。。食べたいなぁ。。
と私一人

アカンねぇ(笑)意志が弱くて。

DSC_2167

美味しゅうございました
苦しくなるほど満腹でした

(ちなみに、夕食は食べられませんでした)

食事を終えられて帰られた隣のテーブルでは
DSC_2169

係のお姉さんが、机の上はもちろんの事、
メニューの各ページをめくりながら、消毒をされていました


徹底した感染予防の対策。ご苦労様です



久しぶりの近鉄電車

お寺に行くために、久しぶりに、近鉄電車に乗車

コロナの終息には程遠く、第三波の報道まで出ている昨今、
公共交通機関を使う事には、
まだ少し抵抗もあって、大きく迷ったのですが。。


なるべく、人の少ない時間帯を利用することとしました


電車の中つりを見て、驚きました

換気装置や空調装置で4~10分で車内の空気を入れ替えてるって。

a

すべての車両に抗ウイルス。抗菌加工を済ませてるって。
鉄道車両では、日本初だそうです

aa

大きく安心し、お隣と少し距離を置いて座った次第です


そして、驚いたのは、桑名の駅
新しい駅舎になってます

近鉄。JR。養老線が混在する桑名駅でしたが
すっきりと変貌していました
DSC_2197


そして、桑名駅で感心したのは、トリックアートのような。。
目の錯覚を利用した案内。

近鉄阿倉川駅にもこのような案内があるらしい


3
1
2

立体的に見えるのですが、平面的に描かれた案内です
近鉄画像より拝借

浦島太郎ではありませんが、久しぶりに乗車した近鉄電車
思わぬブログネタを拾ってきました






50回忌に思う

昨日は、実母と実弟の50回忌の弔いでした

45歳。胃がんで亡くなった母
15歳。狭心症で亡くなった弟

14日に実弟。5日後の19日に実母。50年前の11月のあの日。

忘れられない日となりました

今の医学なら延命できたかも。。との思いがあるのですが
ただ、時間というのは、ものすごく有難いもので、
日に日に。。年々。。。
2人の思い出は悲しみの中にあるのではなく、
セピア色した懐かしい物となっています

DSC_2182

親の50回忌を執り行うのは不幸な事だと、聞きます
それだけ、早くに(若くして)
親と別れたという事だからでしょうか・・


一般的には、50回忌を最後の法要とし、
弔い上げと呼ばれ、おめでたい事としてとらえられるようです。

InkedDSC_2190_LI

赤いロウソクや、お供え物の花に松がありました。

いつの間にやら半世紀が過ぎてしまいました。。。
と言うのが実感です

IMG_20201114_211848


母は8人兄妹ですが、一緒に悲しんでくれた叔父や叔母の多くは亡くなり、
今、104歳の姉。90歳の妹。86歳の妹が存命です.
それぞれが高齢ですし、
従妹に迷惑も掛かることですから、
法要は私一人で二人の納骨されているお寺に出向きました

二人のお位牌に向かって、新しい報告もなく、
ただただ、日常を見守ってくれたことに感謝 


弟が亡くなり、19歳で急に一人っ子となってしまった私ですが、
夫と縁をつなぎ、男女の子供にも恵まれ、
実母が体験できなかった孫2人にも恵まれ
幸せな時間を送っていることに感謝し、
お位牌に合掌してきました

母と弟の。。二人の弔い上げができたことは、私の喜びです。


記念硬貨

4日。2020オリンピック。パラリンピック
記念硬貨の最終分の引き換えでした

全37種類の記念硬貨。
最後の9種類です

二種類の500円硬貨

7種類の100円硬貨


500円硬貨は風神雷神
DSC_2153
DSC_2156


100円硬貨は、
a



サッカー・車いすラグビー・自転車競技・テニス・バレー・ミライトワ・エンブレム



今年のオリンピック開催は来年に持ち越されました

来年も。。。と言う感はしないでもないのですが。。

さて。。これらの硬貨。幻の硬貨となりますでしょうか・・



記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

のんき

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ